2016.06.07

心に残った2ヶ所。

今日も、じめじめ、じっとり雨模様で朝から何となく憂鬱でした

わたしは、6月生まれなんですが梅雨は気持ちがあがらず、どうも好きになれません。

しかしながら、先ほどある方から嬉しい一報が
まだ、詳しくお話しできないのですが何か明るい兆しが見えそうな嬉しいお知らせ。
このまま上手くいけばいいなぁと願っています。

最近外出できないので過去に巡った温泉のなかから心に残った鳥取の2ヶ所をアップします。
どちらも地元の方ごく僅か数人で大事に利用されている温泉です。

両方とも浴舎や浴槽の造りに施設系温泉にはなかなかない「味わい」があり、
何と言うか・・・浸からしていただけるだけで有難く、幸せな気持ちでいっぱいになりました。
本当に、こういう湯船は貴重だなぁと感じます。


◆古い茶室のような浴舎
地元の方7-8軒で使用されています。古びた木の看板も掲げられていて、
まるで、茶室のような木造平屋建ての湯小屋が凄く素敵で印象に残っています。
P1360804.jpg


内装には、木造の高い天井と梁があしらわれており目をひきました。
P1360818.jpgP1360827.jpg


お湯は美しいぐらい透明で、すこぶる柔らかい肌触りでした。
入る



◆鄙びたタイル湯船
こちらも以前からずっと入ってみたかったところです。昭和46年に建てられて以来、
天井以外は補修されず、当時のままの状態を保たれているようです。
その鄙びた湯船は、今はなき別府の如意輪温泉を彷彿させます。
P1430650.jpg

無臭ながら仄かに塩味がする、すべすべのお湯。
短い時間ながら、入れていただいたときの感動が忘れられません。
入るR

どちらも、浴舎の風情、お湯ともに
素晴らしかったです。

また中国地方の湯巡りに行きたいなぁ。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
下の温泉ボタンを押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*
スポンサーサイト
Posted at 20:16 | 鳥取の温泉 | COM(13) | TB(0) |
2014.06.01

鳥取_関金温泉_温清楼

『関金温泉 温清楼』

2009年に残念ながら、廃業されたお宿さんです。

関金温泉のシンボル的存在であった「温清楼」の湯を
以前のように多くの人に楽しんでほしいと、現在は倉吉市も一緒になり、
「温清楼 復活プロジェクト」という新しい取り組みを進められているそうです。

昨年秋と今年春のイベントでは、「足湯」という形で一般の方にも開放されましたが、
今回わたしは学会の視察で特別に中へ入らせていただきました。
憧れの温清楼。実はわたし、この視察が一番楽しみだったのです
温清楼外観


「こんな露天風呂に入ってみたい!」
なんて、思ってしまう風情が詰まった湯屋。周りの緑も眩しいです。
今でも未だ、透明で純度の高いお湯がこんこんと注がれています。
から


ビールケースを椅子にして、視察に同行した友人たちと一緒に足湯。
湯口からは、約44℃の熱めの湯と39℃の温めの湯が同時に出ています。
温清楼 (2)
※この時は、嬉しさの余りみんな笑顔で (*^-^)


温清楼さんは自家源泉を3本も所有されています。
(他、関の湯、鳥飼旅館2本)
関金温泉として、稀少な温泉源であったことは言うまでもないんですね。
P1440366.jpgP1440373.jpg

P1440386.jpg
※泉質:単純放射能泉、泉温:44.9℃、成分総計:5,944mg/kg


そうそう。
最近、関金温泉のPRを担う「若女将さん」が着任されたそうで、
お会いすることができました。若女将さんいはく、今でも温清楼に入りたい
と電話をされてくる方も少なくないようです。
P1440394.jpg
※写真向かって右:関金温泉の若女将。

『関金温泉には温泉以外にもたくさん魅力があるんです。
皆にもっと知ってもらって、温泉街を盛り上げていきたいです!』


プロジェクトメンバーの1人である女将さんはそうおしゃっていました。
温泉楼さん、いつか必ず復活してほしいですね

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「関金温泉」(せきがねおんせん)
住所:鳥取県倉吉市関金町関金宿
Posted at 00:28 | 鳥取の温泉 | COM(4) | TB(0) |
2014.01.13

鳥取_やまもり温泉_やまもり温泉キャンプ場

『あ~、どうも。こんにちは。
今ちょうど、ポニーや牛に餌をあげてきたところだったんです。
可愛いですよ。馬や牛は、目がまん丸で。』


優しそうな雰囲気の社長さんが作業着姿で私を出迎えてくださいました。


真正面に広い大地と蒜山が見えるそんな美しい環境。

鳥取県は関金町にある「やまもり温泉キャンプ場」

まだ出来てから2年ぐらいしか経っていない新しい施設です。
キャンプ場のふうけい


こちらのキャンプ場。なんと温泉も完備されているんです。
キャンプ場の端っこに、雪に埋もれるようにしてひっそりと「湯小屋」は建っています。
やまもり


手造り感溢れる木箱の湯。一目会いたくて行ってきました。
予約の時間に合わせて温泉を溜めていてくださいたようです。
着いたころには、湯船から湯気があがっていました。
ゆぶね
※ボイラで加熱し熱ければ源泉約28℃そのままで埋めて温度を調節するというシステムです。


「もっと熱くしましょうか。」
社長さんの一言で湯口から物凄い勢いでお湯が出てきます。
その瞬間、金気と硫黄が少し混じったような香りが辺り一面に漂ってきました。
やまもり湯船
※源泉名:やまもり温泉、泉質:ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉、泉温:27.7、PH:7.7
金気・微硫黄臭、微塩味、成分総計:1,615mg


広い浴場なのでしょうけど、目の前には足を入れると抜けないぐらい深い雪が積もってました。
で、雪見風呂を満喫♪
湯口のいきおはいる4


雪見風呂と森林浴。
Wで贅沢だなぁと思う瞬間
ゆげ

P1360791.jpgP1360790.jpg
※左上写真:BBQ小屋。ピザ釜もある。高台にあるキャンプ場からは、目の高さに雲が見える。


シーズン中は、横の川でゴムボート遊びをしたり・・・
屋外バーベキューや石窯でピザを焼いたり・・・
この美しい自然の中で楽しむことができるそうです。
いろいろとご説明くださいました。

キャンプ場って、春夏秋がメイン シーズンだと思うのですが、
こちらのキャンプ場では冬も雪遊び、温泉などの来客を受けられているので、
冬場のメンテナンスも社長さん自らが行われていました。

少しお邪魔した間だけでも、道に積もった雪をスコップで雪掻きされたり・・・
動物達の餌をあげたりと、やることは尽きないご様子でした。
そんな日々の整備のお陰でしょうか、こちらのキャンプ場、建物も景観も本当に美しいです。
社長さん、また遊びに来ます♪♪♪

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:**☆
温泉ボタンをクリックして
いただけますと励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:**

「やまもり温泉キャンプ場」
住所: 鳥取県倉吉市関金町堀
TEL:0858-45-1100
料金:入園料500円、温泉は別途500円
【やまもり温泉キャンプ場 HP】
http://www.aokikensetsu.jp/yamamorionsen.html
Posted at 11:44 | 鳥取の温泉 | COM(4) | TB(0) |
2012.07.23

鳥取_船岡美人温泉

「船岡美人温泉」

鳥取市内から少し車を走らせた八頭郡というところにあり、
田んぼの中にポツンと佇むプレハブ小屋が特徴の温泉施設です。

名前と素朴な佇まいに魅かれ行ってきました^^;
P1330854_R.jpg

周りに建物がないため、
看板を注意して見ていないと、
そのままスルーしてしまいます。
P1330857_R.jpgP1330816_R.jpg

館内に入ると、つけっぱなしのTVの音、
ジャージ姿でまったりと寛ぐ地元の方々の姿、
床には水槽があり金魚がす~いすい泳いでいる、
なんとも長閑な雰囲気。
P1330818_R.jpgP1330846_R.jpg

【お風呂】
こちらの温泉、驚くのはそのヌルツル感!
超感想肌用の保湿化粧水みたいなコクのある肌触り。
(炭酸水素イオンが1200mgもありました。)
P1330825_R.jpg
源泉名:船岡美人温泉、泉質:ナトリウムー炭酸水素塩泉、泉温:22℃(浴槽内40℃ 実測)
PH:8.4、湧出量:93.9L/min、色:微白濁の透明、無味・無臭
※成分総計:1,940mg/kg、※ナトリウムイオン:536.1mg/kg、炭酸水素イオン:1,271mg/kg

だるまさんの湯口からは、
殆ど湯が出ておらず、メインは湯船の底で
加温された湯がボコボコ出ていました。
P1330826_R.jpgP1330828_R.jpg

湯の感触はゼリーみたい。
ぷるん、ぷるん
P1330836_R.jpgP1330833_R.jpg

大きな窓から差し込む夕暮れの日差しを浴びながら、
一時間ぐらい、の~んびり長湯しました。

鳥取市内の熱めでさらっとしたお湯とは、
また違った重曹泉ならではの特徴を楽しめ、
それほど人も多くないので、
まったりするのにはおすすめです^^

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「船岡美人温泉」(ふなおか びじんおんせん)
住所:鳥取県八頭郡八頭町船岡1832-5
TEL:0858-76-0700
営業時間:10:00~22:00 ※水曜日休み
料金:大人:500円
Posted at 23:45 | 鳥取の温泉 | COM(4) | TB(0) |
2012.07.18

鳥取_皆生温泉_オーシャン

最近、暑いですね~

こんな日には海を見ながら温泉に浸かるというのは
いかがでしょうか^^

大規模旅館が立ち並ぶ・・・そんなイメージの強い皆生温泉に、
独自源泉を豊富に掛け流す日帰りの温泉施設が
あるというので行ってきました。

「日帰り温泉 オーシャン」。

名前の通り、施設のすぐ前が海。
中へ入ればバリ風のマッサージや休憩所があり、
一日ゆったり海外渡航でもしたかの様な気分で湯浴みを楽しめるってわけです^^

この日は朝5時に自宅を出発し、開店時間の10時前に滑り込みっ。
P1330118_R.jpg

オーシャンの玄関はたくさんの花で埋め尽くされています
アジアっぽい雰囲気を演出しているのでしょうか・・・
巨大な顔の仏像、とても気になりました。
P1330187_R.jpgP1330119_R.jpg
P1330120_R.jpgP1330122_R.jpg
※1段目左写真:巨大な顔の仏像、2段目右写真:ガネーシャ。


オーシャン自慢の「海風呂」
浴室に入った瞬間、その縦長に広~い湯船から、
惜しまずに溢れ出すお湯の豊富さに、ニヤニヤ笑いが. ・(= ̄∇ ̄=) .
P1330129_R.jpg
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、泉温:73.8℃(浴槽内:40℃~42℃)
色:透明、味:微苦味・塩味、香り:なし、※成分総計9.229/kg

この木製の扉は開閉式。
湯に身体を埋めながら、そぉ~っと開けて見ると。。。
P1330150_R.jpg


一面、白砂と碧い海O(≧▽≦)O
※少し曇ってますが、梅雨時期につきお許しを!
P1330144_R.jpg


内湯の湯船も(露天風呂に劣らな程)それはそれは広いのですが、
その規模を感じさせないぐらいの勢いでお湯が溢れています!
P1330124_R.jpg
※手前から「ぬる湯」「電気風呂」「水風呂」。そして奥にサウナ室。

皆生温泉らしい特徴をそのまま、
豊富な量で楽しめるので、ちょっと得した気分です!

日本海を望むロケーションと言い・・・
耳に心地よいバリ風BGM♪と言い・・・
かなり穴場的な癒しスポットでやんす

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「日帰り温泉 オーシャン」(ひがえりおんせん おーしゃん)
住所:鳥取県米子市新開3-2-46
TEL: 0859-23-0303
営業時間:11時~23時
料金:大人1300円
Posted at 11:02 | 鳥取の温泉 | COM(5) | TB(0) |