2017.03.21

1年ぶりに・・・(^^♪



和歌山の湯めぐりの途中、オーナーのご厚意でこちらでも入浴させていただきました。
前回の訪問は4月でしたがその時の記録はこちらです↓

前回訪問記


まるで洗濯機のなかで入浴しているかのようにざぶざぶと溢れるお湯と、
ぬるめの温度がちょうど心地よかったのを記憶しています。


今回は3月ともあって、若干、温度が冷たく感じましたが、
それでも、やっぱり豪快・完全放流のインパクトは変わらずでした。
P1040488.jpg



湯船からは緑色に輝く窓が見えて、見た目にも美しいおふろ。
円柱の真ん中から、あたたかいお湯が出ています。
床には湯船からのオーバーフローの湯がしたたり落ち、波模様。
おんせんG2



この日は、午前中に幾つかの有料温泉施設も廻ったのですが塩素臭が強くちょっぴりガッカリでした。その反動もあったのか、オーナーのお湯に入れていただき、なんだか身体ごと清められるような思いでした
P1040434.jpg



おまけ

那智勝浦の街中でパイプから温泉が自然に出ている場所です。今回、偶然、朝10時半ごろ近くを通りかかり、お湯が出ている光景に遭遇しました。(お湯が出るのは一定の時間限定です。)ちょうど温泉で洗濯をしているお母さんを見かけ、なんだけほのぼの♪しっかりした玉子臭がして、ぬるめ。この辺りの温泉の良さを改めて実感しました♪♪
P1040417.jpg

熊本の満願寺温泉、岡山の奥津温泉、長野の沓掛温泉などもそうですが、
人々の生活のなかに温泉が自然に溶け込んでいる・・・・
これって、わたしにとってはすごく新鮮で、貴重な文化だなって思います。
P1040421.jpg



この場所、観光マップにも載っているんで、
こちらの近くに寄ったら行ってみてください(*'▽')


♪♪-----
ランキングに参加しています。
ボタンを押して応援してね!!

にほんブログ村
♪♪-----


スポンサーサイト
2017.03.19

ご厚意温泉(濃厚な湯の華)


和歌山の湯めぐり日記。

以前、入浴させていただいた施設所有の温泉です。

10人ぐらいは余裕で入れそうな大きな岩づくりの浴槽がひとつ。
今から20年ごろ前からあったらしいのですが、
当時と殆どを形を変えず、ひっそりと存在していました。
P1040598.jpg


お湯はぬるめの33.4℃で、塩ビ管からお湯が自噴でこんこんと溢れています。
P1040495.jpg


排水溝のまわりには、毛足の長い湯の華がべったりと覆っています。
ちょっとカラフルな色じゃないですか。
長年の蓄積を感じさせれくれます。
P1040501.jpg


桶に溜めてみると、こんな感じですぐに溢れるぐらい勢いがいいです。
P1040584.jpg


このときは、施設の方の時間の都合で、持参の桶に溜めて源泉直で入浴させていただきました。
ほんのわずかに硫黄の香りがして、口に含むと甘い味がします。
桶は狭いですが、柔らかいすべすべのお湯に触れているだけで、ありがたいです。
施設3


ほんとに、いいお湯を
ありがとうございました



ランキングに参加しています。
ボタンを押して応援してね!!

にほんブログ村

2017.03.16

和歌山_行きたかった秘湯。

和歌山の温泉力を改めて実感する一湯でした。

ず〜っと会いたかった温泉

今回、所有者の方のご厚意で入れていただきました。
P1040684_20170316224426343.jpg


40℃弱ぬるめの温度、硫黄の香り
何より強烈な勢いのかけ流しに、もう笑顔がとまりません
入る1


直径10cmぐらいある太い塩ビパイプが湯口がわりになっていますが、
それでもお湯の勢いは留まるところを知らず。
パイプ2


湯船からあふれる量も、留まるところを知らず。
オーバー


排水溝も渦巻きながら、お湯が流れています。
P1040671.jpg
【動画】お湯が溢れる様子 ←動画を追加したよ。見てね。


「ムヒヒ・・・」が止まらない(*´艸`*)♪
P1040665.jpg


やっぱり、和歌山の温泉はすごい。
もう、昇天しちゃいそうでした


:*:・・:*:・♪*☆*♪:*:・・:*:
ランキングに参加しています。
ボタンを押して応援してね!!

にほんブログ村
:*:・・:*:・♪*☆*♪:*:・・:*:

2016.08.11

和歌山_夏山温泉&ゆりの山温泉



夏休み

久々に和歌山の温泉に行ってきました。
時間が余りなく、家族との旅行だったこともあり、たくさん巡るということは出来ませんでしたが、
好きな温泉に入って、改めてお湯の良さを実感できた旅でした。

以前にレポしているので、今回温泉の詳細は割愛しますね。


夏山温泉 もみじやさん
和歌山で大好きな温泉の一つです。ドバドバ×適温×つるつるの優等生な温泉。
何と今回、もみじやさんに初めて訪れた時に同行していた友人に7年ぶりに会う
というハプニングもありました。しかも脱衣所で・・・
DSC00382.jpg

いつきても、贅沢だな~と思うお湯の豊富さ。
ライオン湯口から溢れる湯を眺める・・・このアングルが好きです。
以前よりもお湯がつるつるしているような気がしました。
P1060865.jpg


ゆりの山温泉さん
夏山温泉よりも低めの37℃のぬるめの温泉が楽しめる日帰り施設。
こちらも、かなりご無沙汰してました。
DSC00375.jpg

この日は朝いちで貸切状態でした
浴室の扉を開けた瞬間、広めの四角い湯船から温泉が溢れている光景はプールのよう。
仄かに漂う硫化水素臭を楽しんだり・・・抜群の浴感に改めて感動しました。
人の記憶って、薄れるものですね。やっぱり再訪って大事。
DSC00346.jpg


コンクリート枡の温泉
海岸に面したコンクリートの壁から出る温泉は枡の中に溜まって溢れていました。
温度はかなり温め。32~33℃かな。昔は地元の方が海で遊んだ帰りによく入ったそうです。
この温泉が気になり現地まで行ったのですが、入浴はパス 誰か一緒に入りましょう
P1060899.jpg


*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
明日から涼しいところへ
いってきます~

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*


2016.04.24

和歌山_湯川温泉 柳屋


今年のGWは、諸般の事情で何年かぶりに大人しくしなきゃいけなさそうです。。

まあ、ここ何年間かはワクワクするような計画をいっぱい立てて遠出してきた訳だし

いい大人なんだから、たまには、我慢!

と思いつつも・・・やがてやってくる連休の計画を周りの人たちから聞いていると羨ましく(泣)

やっぱり子供ですね、わたし。
・・・と独り言でした。すみません^^;

そうそう、先日湯川で唯一、タイミングが合わず未湯のままだった「柳屋」さんに行ってきました。
お年をめしたお母さんが管理されていることもあり、なぜか、ドアノックするといつもお留守で
入るチャンスがなかったのですが、今回はしっかりと堪能ができました。
P1060085.jpg


「すみません~!ごめんください。」
玄関で何度かお声をかけると、白髪で気品のあるお母さんが出てきて対応してくださいました。
貸し切り風呂と大浴場どちらかを選べるそうで、私は大浴場の方を選びました。
P1060049.jpg


浴室を開けた瞬間、小ぶりではありますが無人の湯船から大量のお湯が床へと流れ落ちており
思わず、にやりと笑みがこぼれました。40℃前後のぬる湯、それとアルカリ性の程よい滑りとつるっとした肌触り・・・・
最近、熊本の吉尾温泉で極上湯を堪能してきたところですが、また贅沢にもこんなお湯を^^
P1060029.jpg
※源泉名:柳ノ湯、pH;:9.4、泉温:40.0℃、成分総計:180mg/kg


湯口付近に数秒いるだけで手足には細かい泡付き、極上の湯が楽しめる湯川温泉のでもかなり鮮度がいいなぁと感じました。同じ湯川地区にあるゆりの山のような硫化水素臭はしませんが、温度は40℃ぐらいとゆりの山に比べて高く、適温。特徴がやや異なるかと思いました。
P1060038.jpg


総硫黄わずか1.7mg/kg前後のアルカリ性単純温泉ですが、カランはしっかりと黒く変色していました。
P1060046.jpgP1060042.jpg


男性用の浴場です。こちらは女性用に比べて少し大きいです。15時から地元のおじいちゃんが入りに来られていました。
P1060004.jpg


貸し切りのお風呂です。湯船が大浴場よりもかなり小ぶりで排水口にはお湯の渦ができるほど大量にあふれていました。次はこちらに入ってみたいな。
P1060058.jpg

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
下の温泉ボタンを押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

「湯川温泉 柳屋」
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川980
TEL:0735-52-0317
営業時間:15:00~20:00(泊まりの場合お風呂は15:00~21:30)
料金:300円、素泊まり3500円~

おまけ。
アップしていない写真があったので。いくつか。

那智勝浦 蓬莱乃湯の駐車場にある源泉。36℃ぐらい。心地良い温度です。
P1060090_2016042422523236c.jpg

那智勝浦町にある源泉。パイプの穴から時間限定(11時ごろから?)温泉が出ており町の人たちが洗濯用に使っておられます。たくさん並べてあった洗面器ですが今は撤去されていました。
P1060094_20160424225233a81.jpg

こちらは、数年前の写真。現在、浴槽はなくなったそうです。田んぼの中にあったバラックの温泉。
P1150496.jpg