fc2ブログ
2011.09.07

富山_黒部峡谷鉄道の旅~鐘釣温泉~

続・黒部峡谷鉄道の旅、
次は「鐘釣駅」で降ります。

そうそう、鐘釣駅と言えば黒部川に面した大絶景の露天風呂(無料)
が有名ですが、ほとんどの観光客の方は足湯として利用しているようで、

実際、(お風呂として)浸かった方の感想を聞いたところ、
とっても気持ちいいお風呂だけど・・・
「トロッコから丸見えなんだよ。」
「観光客の目が気になって、ゆったり浸かるのはちょっとね。。」

そんな話しも聞いていたので、ゆったり貸切で浸かりたい私は
(観光客の少ない早朝を狙って)始発から1本後のトロッコ
に乗って、朝早くから現地に向かいました。
P1210374_R.jpg

鐘釣温泉露天風呂に着くまでに出会ったもの。
P1210381_R.jpgP1210387_R.jpg
P1210388_R.jpgP1210389_R.jpg
※写真2段目左:赤い壁の建物は鐘釣温泉旅館。

駅から川沿いの道を約5-6分歩くと、
100円の足湯(旅館の経営)が出てきます。
河原からポンプで湯を引いて掛け流しの足湯。贅沢です~♪
P1210391_R_20110907124538.jpg

「お~っ!あったあった^^」
川沿いに岩で組んだ露天風呂が2つ。
分かりにくいので、
ピンクでニコちゃんマークを入れてみました。
・・・わかるかな??
P1210471_R_20110907111348.jpg

【浅い岩風呂】
深さは余りないけど、手が川に届きそうなぐらい
川と一体化し開放感がバツグンです!私はここが一番お気に入り。
夜中から降り続いた雨で、通常42℃前後の湯が39℃~40℃の適温になっていました。
「ラッキー長湯が出来る」
鐘釣(浴槽のみ)_R
湧出口_R気泡_R
※写真左上:温泉が出ていた岩陰。
※写真右上:底の砂利の間から温泉らしき気泡も絶えず出ていました。

お風呂に浸かりながら見た黒部川と山の景色。
流れが速く、大きな岩がゴロゴロ・・・男らしい川です♪
P1210462_R.jpg

【深い岩風呂】
川からは遠ざかるけど、肩ぐらいまでゆったり浸かれるのがいいです。
深いほうのお風呂_R

作戦成功!
1時間ぐらい貸切で、湯と大自然に戯れました^^
深いほうの浴槽_R鐘釣(縦2)_R
このお風呂の対岸に「万年雪」があるらしいのですが、
結局、お風呂に夢中で・・・・らしきものは発見できず、
でした (;-ω-)ゞ.反省。

河原付近には関電関連の事務所があり、
ヘルメットと作業着姿の監視員のお兄さんと少し話しました。

「いいものがあるから、見せてあげるよ♪」
・・・すると、思いついたようにその場から立ち去り
事務所から水玉模様のアルバムを持ってきてくださいました。

アルバムの中には、(春夏秋冬)季節によって姿を変える
鐘釣温泉の美しい写真がずらり!

紅葉で一面が黄色に染まった鐘釣温泉・・・
真っ白の雪に覆われた鐘釣温泉・・・
鐘釣温泉に遊びに訪れた動物のお客さん(鹿・猿)の足跡

普段は見ることの出来ない光景ばかりです。
お兄さんが自分の手でおさめた写真1枚1枚には、
どこか、この地に対するお兄さんの愛情を感じました。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「鐘釣温泉」(かねつりおんせん)
住所:富山県黒部市宇奈月町鐘釣温泉
営業時間:いつでも入浴可能
※立ち寄りの場合は事実上トロッコ列車の時間まで
※冬季(11月から4月上旬まで)は利用不能
料金:無料
アクセス:黒部渓谷鉄道「鐘釣駅」より徒歩10分。
スポンサーサイト



Posted at 13:36 | 富山の温泉 | COM(10) | TB(0) |