--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.31

大分_かまど地獄3丁目の湯

さきほど、山形県から帰ってきました。
山を30分歩いてたどり着く秘湯らしいアプローチ・・・
川沿いで星を見ながら浸かれる露天風呂・・・
本当に、贅沢な時間でした。

早く、記事を書きたいのですが
写真の整理をしなくてはいけないので、
暫しお待ちくださいませ。

今年の1月から4月にかけ集中的に廻った、
九州の温泉から一枚^^

九州は、泉質はさることながら、
目で観て楽しめる、と言う意味でも個性豊か!
面白い温泉が多かったなぁ。

観光名所「別府地獄巡り」の一つ、
「かまど地獄」の敷地内にある温泉です。
P1160106_R.jpg

かまど地獄の中には1丁目から6丁目まで区画があり、
様々は特徴の湯の池を観て楽しむ事が出来ます。
コバルトブルーの湯の池や、
ボコッボコッと煮えたぎる土色の噴気孔・・・
(高温なので、あくまでも観て楽しむだけなのですが。)
地獄3丁目_RP1160088_R_20110918152714.jpg

実は、この美しいブルーの湯に浸かって楽しむ
ことが出来る場所が一つあるんです!
しかも、この敷地内のどこかに
P1160086_R_20110918153400.jpgP1160084_R_20110918153416.jpg
※右上写真:受付から入ってすぐの所・・・ひっそり佇む湯小屋!?

【お風呂】
受付で鍵を借りた人だけが浸かれる、
知る人ぞ知る貸切温泉「地獄3丁目の湯」。
まるで、スカイブルーの絵の具を湯に混ぜたような美しい色です。
P1160102_R_20110602000729.jpg
※源泉名:竈地獄、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:86.4℃(浴槽内41℃)、
PH:7.4、色:薄っすら透け感のあるブルー、香り:なし、味:塩味、
感触:程よくすべすべ、成分総計:4,022mg/kg、メタイケイ酸:183mg/kg

この青い湯は、加水なしの源泉そのもの。
浸かると、すべすべしていて本当に気持ちいい。
P1160092_R_20110918152855.jpgP1160080_R_20110918153001.jpg

足が視認出来るぐらいの半透明。
P1160099_R_20110918153142.jpgP1160100_R.jpg

鬼もほほえむ、至極の一湯です!

それでは、皆様。
おやすみなさい^^

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「かまど地獄3丁目の湯」(かまどじごくさんちょうめのゆ)
住所:大分県別府市鉄輪(かまど地獄内)
TEL:0977-66-1577 ※左記連絡先は別府地獄組合
参考URL:【別府地獄組合HP】
営業時間:8時~17時
入浴料金:400円(カマド地獄の入園料)※受付で鍵を借ります。
スポンサーサイト
Posted at 00:29 | 大分の温泉 | COM(10) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。