2012.09.28

北海道_オソウシ温泉_鹿乃湯荘(食事篇)

オソウシ温泉の食事篇。

地元の食材をたっぷり使ったご主人と女将の
手作り料理は、私が想像する「1泊2食8千円で泊まれる山の宿のお料理」

を遥かに上回るぐらい
豪華で美味しかったのです

オソウシ、恐るべし(≧ε≦)


【夜ごはん】
これこれ、この品数と彩り。
テープルに着くなり「おおお~、豪華!」って
自然に声が出ましたよ。。
P1060671_R_20120923115352.jpg

まずは左、地元産のお野菜と岩魚の稚魚「オショロコマ」の天ぷら
揚げたてのアツアツ、さくさくをいただきます^^
(ボリューム満点だけど、残したらアカンヨー!)
右は「オショロコマ」の塩焼き。
P1060677_R_20120923115529.jpgP1060654_R_20120923115606.jpg

左は、ご主人が川で釣ってきた虹鱒の刺身。
口に入れると程よい脂でトロトロ・・・
目を瞑って唸ってしまうぐらい美味しかったのです。
右は卵豆腐とお茄子ね。
P1060653_R.jpgP1060657_R.jpg

左はスイートポテトのように甘いパンプキン。
あと。ほくほくのポテトを地元産の豚で巻いたもの with くったりトマト
※くったりは、新得町の地域の名前で「屈足」(くったり)のこと。
P1060663_R.jpgP1060662_R.jpg

そして、そして。
何より嬉しかった1品は、
温泉で炊いたご飯(お代わり自由なり。)
一粒一粒の照りが強くてもっちもちです。
P1060645_R.jpgP1060668_R.jpg


【朝ごはん】
この日は朝からヌプントムラウシに行くので、
「少し早めに朝食を。」
と、お願いしておくと女将が6時に用意してくださいました。

ほわほわの玉子・鮭・納豆など。
特に変わったもの、という訳ではありませんが
「心がこもっている」と言いますか、丁寧に作られています。
P1060722_R.jpg

オソウシ温泉。

お湯もいいし、食事も美味しい。

何より、ご主人と女将さんの温かさを身近に感じれて、
なんだか嬉しい

目から鱗の宿だったのです ヽ(*'0'*)ツ


【おまけ けんちゃんアルバム】
可愛かったので、いろんな表情を載せてみました♪
普段は放し飼いのけんちゃん。
昼間は一人でよくお散歩に出かけるそうです。

ぺろ・・・     ただいま~!
P1060734_R.jpgP1060743_R.jpg
いっただきま~す。    Zzzzzzz・・・・・・
P1060729_R_20120923120248.jpgP1060733_R_20120923120132.jpg

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
オソウシッ!
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「オソウシ温泉 鹿乃湯荘」(オソウシオンセン シカノユソウ)
住所:新得町字屈足オソウシ鹿ノ沢330 
TEL:0156-65-3338
料金:(1泊2食)8,000円~(素泊まり)5000円~(日帰り入浴)600円
スポンサーサイト