--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.02

宮城_鳴子周辺散策。

12月、1月にかけて巡った

鳴子・中山平周辺のお湯の記録です( ̄▽ ̄)V


【①中山平温泉 なかやま山荘】
この日も宿が半分埋まってしまうような勢いの
豪雪DAYでした。今年2月いっぱいで閉鎖されると聞きつけ
駆けつけた「中山平温泉 なかやま山荘」さん。
P1170487_R.jpg


男女別の大浴場があるのですが、
今回そちらには入らず、中浴場の「桐の湯」へ直行。
時間によって男女交代制になるお風呂です。
P1170518_R_20130202125447.jpg

この「桐の湯」のいいところは、100%掛け流しであること。
(加水、循環なしに)源泉場からストレートに浴槽へ注ぎこまれるお湯は、
香りも鼻にツンとくるような強い硫黄の香りを放ち、
鮮度バツグンでした!
P1170490_R_20130202123307.jpg
※源泉名:養老の湯3号、含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、泉温:92.2℃
PH:9.3、色:薄白濁・微緑濁り、香り:強い硫黄臭、溶存物質:1224.7mg/kg
炭酸水素イオン148mg、硫化水素イオン18.9mg、遊離硫化水素0.7mg、


雪やこんこん・・・
桐の湯3_R桐の湯2_R

硫黄成分たっぷりで、お肌にガツンッ!!っとくる刺激的なお湯ですが
重曹泉なので、感触はすべすべが嬉しいです
桐の湯4_R
おばあちゃんのグループを何組か見かけましたが
ご年配の方はやはり良い湯を存じ上げているんだなぁ^^


温まった後は「板そば 藤治朗」さんで暖かい鴨そばランチです。
あたたかい温泉に入った後のあたたかいお蕎麦は、
なんでこんなに幸せなんだろ・・・
そばや_Rで鴨南蛮_R



【②鳴子温泉 東川原湯旅館】
そして、硫酸塩泉と硫黄泉種類の異なる自家源泉2本
を楽しめる湯治のお宿東川原湯さん。
P1160407_R.jpg
 
浴室が湯気で見えないのが残念ですが
硫化水素臭で朽ちた浴室と析出物で、コテコテの湯口
が渋かった(=魅力的!)
P1160378_R.jpg
※泉質:含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、泉温:63.5度、PH:7.1
成分総計:1726mg、炭酸水素563.6mg、硫化水素2.1mg、遊離硫化水素1.8 mg
色:薄水色にごりの白濁、香り:強い硫黄臭


こちらのお湯も、硫黄泉ですべすべ感を味わえるいい湯。
素泊り朝食付きで申し込んだんだけど、
キャベツとお揚げのお味噌汁、美味しかったです^^
P1160397_R.jpgP1160376_R.jpg


【③おまけ ゆきみのゆ】
最後は、ちょっとおまけで簡易・雪見風呂です。
源泉を引いているパイプから、ドバドバと42℃ぐらいの適温の湯が出てきます。
お湯ため~る_R

温泉臭が少し香ります
ちと桶が狭いですが・・・(笑)
フレッシュなお湯をいただけましたよん。
ゆきなかあび2_Rあたたかいよ_R

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンをぽちっとお願いします m(._.)m
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆


「中山平温泉 中山山荘」(なかやまだいらおんせん なかやまさんそう)
住所:宮城県大崎市鳴子温泉字星沼19番地24号
TEL:0229-87-2101
HP:閉鎖のお知らせ
http://www4.ocn.ne.jp/~naka2021/index.html

「鳴子温泉 東川原湯旅館」(なるこおんせん ひがしかわらゆりょかん)
住所:宮城県鳴子温泉河原湯42-1
TEL:0229-83-3024
平日1泊2食 大人:7,150円、平日1泊1食 大人:6,650円 
スポンサーサイト
Posted at 14:34 | 宮城の温泉 | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。