--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.27

和歌山_民宿やまびこ&美女湯温泉

和歌山県 古座川町。
初めて行った時から大自然のスケールの大きさに圧倒され
今でも季節が変わるごとに遊びに行っているような気がします。

特に、古座川町の川は格別なんです。
古座川下流には「一枚岩」と言う巨石があったり、
支流の小川には、川床の中央で落差8mの滝となって流れる「滝の拝」(渓流瀑)
があり、その風景美に目を奪われます。

また、川の水は天然の「鮎」や「鰻」が育つほど澄んでいるんです。
038_20140227215639660.jpg
※紅葉の一枚岩(高さ100メートル、幅500メートルの一枚の大きな巨岩)


古座へは前から一度、泊まりで訪れたいなと思っていたのですが、
そんな時、以前からお世話になっていた同じ古座にある
共同浴場「美女湯温泉」の管理人さんが、とっておきのお宿を紹介してくださったのです。
そのことがきっかけで、この古座ツアーを決行しちゃいました

「民宿やまびこ」さん
やまびこ玄関


小川の最奥にあるため周りは山深く、すぐ横には清流という絶好のロケーション
自然のエネルギーを身体いっぱい吸収したい人にとっては言うことのない場所です。
P1390292.jpg
P1390264.jpg看板


やまびこさんの窓からは、川が見渡せます。
岩が侵蝕され凹凸の激しいクレーターのようになった川床も綺麗!
夏には蛍も飛ぶそうですよ。
宿の前は川
灯篭アップ灯篭設置してくれました
※川に無数に置かれた灯篭。お昼のうちに何人か手分けして設置してくださったようです。


私が一番嬉しかったのは、やまびこさんがサプライズで設置してくださった
色とりどりの小さな灯篭
。川一面がクリスマス ライトアップのように
一斉に光が灯っているのを見て、その美しさに驚きを隠せませんでした。
とうろう

ほら、幻想的でしょ?カメラでは上手く撮れませんが実際に見ると「わぁ~」って
歓声をあげてしまうほど、迫力があるんですよ。川のせせらぎがBGMです。
灯篭が綺麗


古座のご近所の方々がお料理の具材を持ち寄って、今宵は鍋パーティーです!
さすが、自然の恵まれた環境にお住まいだけあり、鹿肉、しし肉、もずくがに・・・
山ならではの恵みがいっぱい!(全部ご自身の手で獲ったばかりのものなんだそう。)
もずくがに
※もずく蟹のお鍋。蟹のお味噌だけで出汁をとる。


臭みの一切ない新鮮な鹿刺し(左)。ゆず酢でいただきます。
右は、びっくりするほど柔らかくて脂が香ばしい しし肉のすき焼き。
しかさしししなべ

楽しい宴は、夜遅くまで続くのでした
つどい2ならぶ

民宿やまびこさんでは、薪で天然水を沸かして入る五右衛門風呂を楽しみました。
温泉ではないですが、薪で沸かすお湯はとびっきり柔らかくてよく温まります。
P1390298.jpg五右衛門風呂

次の日は、民宿やまびこさんから車で約30分の所にある美女湯温泉さんへ
仄かな硫黄の香りと、つるんとした肌触りのお湯を楽しみに♪(´∀`*)
P1390154.jpg
※美女湯温泉

今回の旅は本当に内容の濃いものでした。
何より古座の皆さんが、サプライズを考えてくださったり
お忙しいなか、集まってくださったことが嬉しかった

美味しいものを囲んで、笑いあいながら食事をいただく時間って
大切なんだなぁと。最高の心の栄養かもしれません。
民宿やまびこのご主人、奥様、そして美女湯温泉 管理人さんありがとうございました!

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「民宿やまびこ」(みんしゅくやまびこ)
住所:古座川町小川809-1
TEL:0735-79-0002
料金:1泊2食6500円、一泊朝食4500円、素泊まり3000円
※天然の しか肉、しし肉、もずく蟹のお料理は要連絡です
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。