fc2ブログ
2015.05.17

鹿児島_小宝島 真塩温泉(マショ オンセン)

小宝島  「真塩温泉(マショ オンセン)」

珊瑚の岩間に湧く、何とも風変わりな3つの湯船と深緑色した湯。
わたしがトカラ列島に行きたくなったきっかけの一つでもあります。

もともと「真塩温泉」は島の人たちが通うメインのお風呂だったようですが、
地震がきっかけである時から湯が止まってしまい入れなくなったので、
皆の意向で近くにコンクリート製の湯船「湯泊温泉」を建設したそうです。
(その数年後、真塩の源泉は復活したのですが、源泉温度が高く入れなくなった。)

それからは、真塩温泉は主に製塩に使われるようになり
余り人が入らなくなった、と民宿のお母さんが教えてくださいました。
150505-003703-マショノ5_R
※珊瑚の岩は崩れやすく、まるで軽石みたいな肌触りです。そこに丸い湯船が3つ。


わたしが入っている湯船はぬるめの38℃ぐらい、底に泥が沈殿していて浸かると
泥湯のような色になります。源泉が適度に混ざった心地の良い場所。
向かって左の乳白色の湯船が源泉槽。60℃以上あり加水しないと入れません。
右側の湯船はかなりぬるめで源泉からも遠いので浴感は余りよくありません。
150505-061343-マショノ引き_R
※遠くに見えるのは小宝小島です。


手前の湯船が源泉槽です。源泉は硫黄たっぷりの食塩泉。
お塩をつくるための源泉だけあり、強烈な塩辛さと苦味です。
150505-031853-マショノ6_R


珊瑚の岩で出来た湯船は、足元がジャリジャリしたり大きな岩があったり
決して快適ではありませんが、これぞ「天然の湯船」を感じさせてくれるものでした。
150505-060446-マショノ2_R


「ふぃ~、シアワセ
150505-033200-P1470051_R_2015051712533635a.jpg


手前の湯船には細いホースが差し込んであるのが見えますか?
ここから、塩の精製所までお湯が引かれているんです。
150505-021513-P1460946_R.jpg


小宝島の夕刻の風景は、また美しく。
真塩温泉の近くの自然を散策^^
150505-062038-花_R


島のところどころには、こんな巨大な奇岩があり歩いているだけでも飽きません。
行ったことはないけど、アメリカのアリゾナ州とかにありそうな風景じゃないですか?
150505-055247-山_R

ラブチェアー♥ ここで仲良く夕日を見るのかな。
150505-062414-P1470114_R_201505171259279b7.jpg

小宝島の温泉巡り、もう少し続きます



.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
「温泉ボタン」を押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

「真塩温泉(マショ オンセン)」
住所: 鹿児島県鹿児島郡十島村小宝島
料金:無料
スポンサーサイト



Posted at 13:01 | トカラ列島 | COM(3) | TB(0) |