fc2ブログ
2015.05.18

鹿児島_小宝島 人生いろいろ 島の温泉いろいろ

小宝島には珊瑚の岩間や、藪の中・・・
いろんなところから温泉が湧いています。

特に珊瑚の間から自噴するお湯は、干潮時40℃以上あっても海水が混ざってやがて
冷たくなってしまう。
だから、干潮から満潮に向かうちょうど良いタイミングを狙っての湯めぐりとなりました。

それにしても、この島は日差しが半端なく強い(><)
湯巡りの途中、水分補給に何度となく島で唯一の自動販売機に向かうのでした。


【城之前漁港の珊瑚のお風呂】※仮称
漁港から小型ボートをこいで、防波堤の近くにある珊瑚までたどり着くと
そこには、足元からプクプクと自噴する40℃弱の温泉が^^
足元は火傷しそうな程熱いけど、海水が入ってお湯は38℃ぐらいになりました。
000000-000000-ボートで_R

足元から気泡が幾つも湧き、少しこそばいです。
珊瑚の壁で景色は眺めれないけれど、お湯は新鮮で湯泊温泉の次に良い浴感でした。
000000-000000-P1010205_R.jpg

細かい気泡が見えますか?
とっても素敵です。
000000-000000-P1010197_R.jpg
※気持ちのよいぐらい湧く気泡を動画でお楽しみください↓
【動画】城之前漁港の温泉


【マショ温泉近くの珊瑚の湯】※仮称
珊瑚の窪みから、少量の気泡が湧いています。源泉温度は40℃以上ありますが
海水が混ざるとすぐにぬるくなっちゃうので、干潮から2時間後ぐらいに入湯♪
150505-031002-P1470013_R.jpg

150505-011337-P1460892_R.jpg


【湯川温泉】
藪の中に隠れて湧く、27.5℃のぬるい湯。
強い硫化水素臭がしました。昔は島の人たちが農作業をした後に入っておられたそうですが、
今は誰も入ってないよう。何だかハブが出てきそうな雰囲気(恐)
150505-002615-湯川温泉_R


【塩湯地獄】
塩湯の源泉にもなっている大きなボッケです。
湯泊温泉のすぐ裏。もちろん焼けどするので、ここは見学のみね。
150505-055354-P1470064_R.jpg


【湯泊温泉下の湯】※仮称
湯泊温泉のすぐ下の海岸は底から気泡となって温泉が湧いています。
ここも満潮時にはすっぽり海水がかぶってしまうので、干潮から2時間後ぐらいに浸かります。
150505-024051-P1460997_R.jpg

この窪みの底からお湯が湧いています。
湯泊温泉とよく似た濃いめの硫黄混じりの食塩泉です。
150505-012035-P1460900_R.jpg

こんな感じで、お昼から夜7時ごろまで
ご飯も食べずに、一心不乱で温泉を捜していました^^

小宝島はすごい!
どこに行っても温泉が湧いている。
こんなにココロ トキメク島はないですね

今回、海が荒れていて渡船で行けなかった無人島の
小宝小島にもリベンジしたいです。

.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪
「温泉ボタン」を押してね↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪:・’.:♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪

スポンサーサイト



Posted at 21:43 | トカラ列島 | COM(8) | TB(0) |