2017.03.06

群馬_法師温泉(日本温泉地域学会の視察♡)


昨年の11月 みなかみで開催された、地域学会の視察の続き。

一番たのしみにしていた「法師温泉 長寿館」さんです。

テレビや仲間の口こみで良いとは知っていたものの、なかなかいく機会がなく、
今回、学会の視察に長寿館さんが入っていることを知り、すかさず参加表明(。>ω<。)ノ

長寿館さんのほかにも、視察にはみなかみの魅力的な温泉がてんこ盛りで、
予想通り、過去最高の参加者(大型バス2台)だったそうです。

P1020004_20170306123753add.jpg

P1010973.jpg

混浴の法師の湯。ヒバ造りで、重厚感のある浴室には湯がなみなみに張られた浴槽が4つデーンと。
浴感もよかったのですが、なにより常連さんたちは物音1つたてずに静かにお湯を味わっている光景は独特でインパクトがありました。
法師温泉R
※源泉名:旭の湯、泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉、泉温:42.7℃、pH:8.2、成分総計:1250mg/kg
※今回視察ということで撮影させていただきました。


お湯は湯口からと、足元から自然湧出するものとの2段構え。
P1010954_201703061113323ff.jpg


足元からは、数秒に1回、無数の小さな気泡が玉砂利の間から湯面へとあがっていきます。温度は全体的にぬるめでしたが、そこだけはあったかく、まさに湧きたての温泉に触れていることを感じさせてくれます。
P1010968_20170306112809382.jpg


「欲」・・・を言うなら(次回は視察ではなく、少人数かひとりで泊りに行きたいなぁと。)大人数で一度にお湯に浸かるよりも、お湯の鮮度を感じられるし、時間も限られないから。そんなことを思いながらお湯に浸ってました。
P1010940r_20170306111331388.jpg


女性専用の浴室。「長寿乃湯」です。こちらも足元から澄みきった新鮮な湯が湧いており、お客さんも少ないので落ち着いて浸かることができました
P1010980.jpg
※源泉名:寿の湯、泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉、泉温:42.2℃、pH:8.3、成分総計:1260mg/kg


人気が高く、混浴だと入り辛い・・・という女性のために
最近、女性限定の宿泊日も設けられたそうです。


次は女子旅だなっヾ(・∀・)ノ


*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっと押してね。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*   

スポンサーサイト
Posted at 13:11 | 群馬の温泉 | COM(8) | TB(0) |