--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.03.13

山形_ご厚意温泉(企業泉)



「あれ!?なんだこれ。」





畑の中にある塩ビ管から、源泉の余り湯が側溝にドバドバと捨てられていました。
側溝からは、ものすごい湯気が漂っています。

こんな思わぬ光景に思わず笑みが

「もしかして・・・( ̄皿 ̄)!?」

偶然出会った近所のお父さんいはく、
過去、マイポリバスを置いて余り湯に浸かっていたこともあるそうです
P1030937.jpg


どこかの旅館のお風呂にも見える、豪華な檜造りの内湯。
実はこれ、社員の保養用に造られた温泉なんです。
今回、突然の訪問にも関わらず、社長さんと奥様にご厚意で入れていただきました。
入る4


38℃ぐらいの、ぬるめの湯からはしっかりとしたモール臭が漂います。敷地内にある源泉から直接湯船に注がれ、湯面には泡、お湯の中には細かい湯の華が舞っていて、その鮮度の良さに思わずにんまりでした(*´∀`人 ♪
ゆのはな

少しつるつるした感触もします。
P1030949.jpg


「風邪を引いちゃうかもしれないから、しっかり温めてから入ってね」
と奥様からは言っていただいたものの、・・・せっかくなので、非加熱そのままを楽しみました。
からゆぶんr


このアングルで撮りたくなるのは温泉好きの「性」なんです。。。
さらさらと流れるお湯は美しい。
間違いなく、今回の山形旅で、一番感動した一湯となりました。
オーバー



社長様、奥様、ありがとうございました(*ノ∪`*)♡

こういう出会いがあるから、気の向くままの温泉旅はやめられません。



ランキングに参加しています。
ボタンをぽちっと押して応援してね!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 10:59 | 山形の温泉 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。