--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.04.17

山形_赤湯温泉 旅館大和屋



3月の赤湯温泉めぐりでお世話になったお宿さん。

「〜美術館のようなお宿〜 大和屋さん」です(^^)/

その名の通り、ちょっとオシャレで一風変わった浴室に惹かれて宿泊しました。

場所は赤湯温泉街の中心にありますが、路地に隠れてひっそりと建っているので、
一見わかりにくいかもしれません。
P1030911.jpg


美術館みたいな造りなのは、浴室だけではありません!
館内に入ると、骨董品のような絵画や彫刻が出迎えてくれます。
P1030916.jpg


脱衣所の隅には、天使の彫刻も・・・
P1030838.jpg


館内には大浴場が2つあり、男女入れ替えになります。まずは、一番楽しみにしていた岩のお風呂へ。とっても広いお風呂に、赤湯の新鮮なお湯が掛け流され、湯の中には小さな黒い湯の華も舞っていました。赤湯で廻ったほかのお宿さんよりも、数段湯船は広いのですが、鮮度もよく、しっかりと特徴が味わえるいいお湯です。
P1030899.jpg
※泉質:含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉、泉温:60.4℃、pH:7.3、特記:ほんわりと硫黄臭、少し塩味



湯船の淵から、さらさらと溢れ出す湯・・・
P1030878.jpg


湯口付近で、ほのかに香る硫黄臭・・・
P1030854.jpg


お湯も申し分なく良かったのですが、
一つだけ、心のこりなことが・・・・


それは、この湯気〜〜〜!
フォトジェニックな浴室にトキメイテいたのですが、浴室の扉を開けた瞬間、モアッ〜と立ち込める白い湯気に包まれ、肉眼でさえ浴室の景色がよく見えないのでした(涙)←皆さん、こんな経験ありませんか?冬の内湯あるある・・・
P1030868.jpg


美しい被写体を眺められないのは残念ですが、お湯には大満足(^^♪優しい香りとすべすべの肌ざわりは、万人から「愛される湯」なのではないでしょうか。
P1030889.jpg



場所は変わって、もう一つの浴室です。こちらの造りもかなり個性的!ステンドグラス風の壁、そして、ヴィーナス像・・・古代ローマを基調としているようです。お湯の張り替え直後だったこともあり、かなり激熱。こちらの湯船は長い間入れませんでした( ゚Д゚)
名称未設定-1


湯上りは、夜ごはんでほっこりん♪お料理もひとつひとつ丁寧につくられていて美味しゅうございました
P1030849.jpg
P1030848.jpg

東北の旅は、
本当に楽しかったです。
余韻が残ったまま。

よーし!5月もお出かけするぞ!

.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   
ブログランキングに参加しています。
ボタンを押して応援してね!
↓↓↓

にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+


「赤湯温泉 旅館大和屋」
住所: 山形県南陽市赤湯972
TEL:0238-43-2257
スポンサーサイト
Posted at 01:21 | 山形の温泉 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。