2017.04.18

秋田_男鹿温泉 元湯 雄山閣


秋田 男鹿温泉 元湯 雄山閣


創業600年。
なまはげで有名な男鹿半島の高台に建つ老舗温泉旅館。
男鹿温泉では一番古いお宿さんです。

P1410938.jpg


春爛漫の時期。
雄山閣さんのすぐ近くの土手には、桜が満開になっていました。
P1420028_20170417152830d60.jpg


一度は入ってみたかった、スケールばりばりの湯(スケール:もともと温泉に溶け込んでいた成分が水に溶けずパイプなどに析出したもの)。写真はパイプに詰まったスケールです。3か月に1回は掃除しないと詰まってしまうというご主人のお話を聞いて、浸かる前からニヤニヤが止まりませんでした♪
P1420024.jpg


ご主人からひとしきりお話を聞いた後、待ちに待ったなまはげの湯へ・・・
P1410940.jpg

いきなりですが・・・・



プシューッ!!!!
P1410983.jpg


「うほーい!」
なまはげの口から数秒間に1回、間欠的にお湯が噴き出します。飛距離は約1m!!放射線を描きながら噴き出すお湯は、なかなかダイナミックです。
男鹿温泉雄山閣
※源泉名:男鹿温泉第二号井戸、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:55℃、pH:7.2


日本茶のような黄色がかったお湯。見た目にもとっても美しい色でした。敷地内にある独自源泉からパイプをつたって引きあげられる間に適温になるという非加熱かけ流しの新鮮な湯♡ 土類っぽい香りと塩味がその個性を強調します。
P1410978.jpg


床は温泉の成分で千枚田になってました。島根の三瓶温泉とかもそうですよね!ほんと、お掃除大変なのがよく分かります。
P1410973r.jpg


露天風呂はさらに、さらに圧巻「湯船にスケールがついている」というよりも、「スケールが湯船を形成している」・・・・って言うべきでしょう
P1410990_20170417154746b77.jpg

湯船の淵は、こんな感じ。
P1420012.jpg


なまはげの湯口の次は、スケールの湯船!う~ん、どっちも個性的でインパクトに残りました。
P1410997.jpg


ブログランキングに参加していまーす!
下のボタンを押して応援してくださると嬉しいです٩(•౪• ٩)♡


にほんブログ村


「男鹿温泉 元湯雄山閣」
住所:秋田県男鹿市北浦湯本字草木原52

スポンサーサイト
Posted at 11:42 | 秋田の温泉 | COM(8) | TB(0) |