--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.09.03

群馬_白根三段滝温泉



「やった!噴火警戒レベルが下がった♪」
インターネットの告知を見るなり万遍の笑みを浮かべる私。
この日をどれだけ楽しみにしていたことか・・・

今年、噴火警戒レベルが2から1に下がり、立ち入れるようになったエリアに
私がかねてから行きたかった野湯がありました。

その行きたかった野湯とは、
「白根三段滝温泉」です。

白根三段滝温泉は、香草温泉 上の湯(標高1736m)がある沢の更に上流、標高1911mにあるワイルドな湯滝のこと。
P1130215_20170903163215f10.jpg


沢筋を歩くこと22分。河原の一か所からほんわりと湯気があがっているのが見えます。「あ、あったー
P1130217.jpg


「着きました。念願の白根三段滝温泉♡」
この滝つぼのすぐ上流や、滝つぼの脇には、いくつもの源泉が湧き出ており、沢水と混ざって34℃のぬる湯になっています。ちょうど夏場や秋にかけて快適な入浴を楽しめる野湯です。
P1130278.jpg


滝つぼは深さも湯量も十分にあり、お湯にまみれて遊ぶことができます♪香草温泉ほどではありませんが、口に含むとほんのりと甘酸っぱい味。お湯の色も香草とは異なり、笹濁りっぽいです。
P1130290.jpg
※少し金気臭がし、キシキシした感触です。


湯滝は名前の通り、3段になっているのですが、この1段目の滝つぼが一番快適でしたよ。
P1130276.jpg


「インスタ映え」しそうな、ビジュアル良しの野湯に、終始大興奮でした。
(快適さ、見た目・・・バランス的にも大満足です。)
P1130308.jpg


この日の次の日、
白根三段滝温泉から香草温泉まで沢に沿って下ってみることにしたのですが、
想像以上に道が険しく・・・というか道がなく、とにかく大変でした。

その道中もレポします♪

続く。

.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   
ブログランキングに参加しています。
ボタンを押して応援してね!
↓↓↓

にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。