fc2ブログ
2022.05.10

\たんげ温泉 ツアー参加者募集(関西発着)/


クラブツーリズム主催「渡辺裕美がおすすめる 全国秘湯の旅シリーズ」第7回
今回は、なかなか予約が取りづらい人気宿「たんげ温泉 美郷館」へ。なんと紅葉みごろ絶頂期に2連泊するという、貴重な、レアな企画です🍁
P1070500-2.jpg

たんげ温泉は、4種類(全6か所)とたくさんのお風呂があり、それぞれ入浴しながら木々や川の美しさを楽しめたり、木造の湯船や湯口の重厚感に驚かされたり、とにかく感性が研ぎ澄まされる「美術館のようなお宿」です。
P1070317-3.jpg
※貸切露天「宝泉の湯」。この湯船からのたんげ川のブルーと紅葉のコラボは息をのむ美しさです。

もう既にかなりのお客様にお問い合わせいただいているようですので、お早めにどうぞ。詳細はこちら↓
==========
クラブツーリズム主催「秘湯の旅シリーズ 第7回たんげ温泉 美郷館」
◆出発地:新大阪駅、京都駅
◆出発日:2022年 10/23日(日)・27日(木)・11/6(日)
◆宿泊:たんげ温泉 美郷館(群馬県)        
◆予約ページ
https://tour.club-t.com/tour/detail?p_from=800000&p_company_cd=1002000&p_baitai=903&p_course_no2=84806&p_baitai_web=DCP05&waad=HENtK6I8
==========


紅葉が次に美しかったのは「月見の湯」。広い露天風呂に浸かれば、赤や黄色の紅葉が頭上に広がります。
P1070691.jpg
※夜に月を見ながら?それとも紅葉?迷ってしまう「月見の湯」

人が踏み入れないようなコバルトブルーの滝つぼ、その美しい景色を眺めながら浸かる「滝見の湯」は、内湯であることを忘れてしまうほどの開放感でした。夜のライトアップはまた幻想的です。
P1070650.jpg
※男女別に2か所ある「滝見の湯」。どちらも交代制で浸かることができます。


こちらの内湯では林業の会社を営む「たんげ温泉」ならではの、「木造建築の匠の技」を楽しむことができます。ステンドグラスから差し込む1本の日の光が、このお風呂を更に神々しく演出しているような。さて、温泉の話をしなきゃですね。ほのかに石膏臭香る「カルシウムー硫酸塩泉」の源泉が湯船になみなみに注がれ、鮮度も湯量も贅沢きわまりないです。アルカリ性の硫酸塩泉だから、ダブルでお肌にいいこと間違いなしで\(^o^)/
P1070525.jpg
※総ひのき造りの重厚感あふれる「瀬音の湯」。ステンドグラスの美しさは午前8時前後がおすすめ。
※源泉名:カルシウムー硫酸塩泉、泉温:34.5℃、湧出量:137.5ℓ/分、pH:8.8

木造建築の魅力を感じれるのは、お風呂だけではありません。玄関ロビーで出迎えてくれる「けやきの柱」や「杉の梁」の存在感は圧巻です。
P1070618.jpg

夕食の「ビーフシチューのパイ包み」は、お肉がゴロゴロと入って、(゚д゚)ウマーですよ!
P1070395.jpg

以上、
たんげ温泉美郷館のレポートとツアーの告知でした('◇')ゞ


*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+.
「温泉ボタン」を押して応援してね!

にほんブログ村
*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+


「たんげ温泉 美郷館」
住所:群馬県吾妻郡中之条町大字上沢渡1521-2
TEL:0279-66-2100
スポンサーサイト