--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.02.21

熊本_湯の鶴温泉 鶴の川宿Tojiya(旧四浦屋本店)②




tojiyaさんの魅力のひとつが、この屋台



お宿は朝食だけで夕食は出されていないのですが、宿のすぐ前にあるtojiyaさん経営の屋台で好きな時間に好きなものを食べることが出来ます。(もちろん温泉街をそぞろ歩きしながら外の食堂で食べても良し♪)
P1150942_20180220154704b08.jpg

わいわい食べるのが好きなわたしは「屋台」という響きに惹かれ迷わずIN ~!
今日の大将はtojiyaのダンディなお父さんです。「屋台」って聞くと、飲んだ後のラーメンとかおでんとか・・・しっかりと食事を食べる場所ではなさそうに思えちゃうんですが・・・・
P1160031_20180220154705181.jpg


「はいはい、今日は特製のすき焼きだよ。卵につけて食べてね。」
そう言って、わんさかがっつり美味しい食事が出てくるのでびっくり♡
P1160042.jpg


「はいはい、今日のにんじんは味しみてるよ~」
てっぱんのおでんの具は、半分に切った人参!豪快だけどとっても美味しくて・・・帰ってからお家でも真似てみましたよ(笑)
P1160035.jpg


しめに食べるシンプルな玉子焼きと白いご飯がまた美味しく!熊本の米は単体でもおかずになっちゃうぐらい甘いから米好きなわたしは病みつきですぅぅ☆彡
P1160039.jpg


みるみるうちに、常連さんも集まってワイワイガヤガヤ・・・・
話題は「熊本の温泉」♪しかし、こうやって、地元の方々と集える時間って本当に貴重だと思う。なかなか旅行に来ただけでは体験できない時間です。こういう醍醐味があるのも、1泊朝食付きのtojiyaさんだからこそ。そして、人情味あふれる湯の鶴温泉だからこそだって、思うんです。
P1160047.jpg


で、この日は特別なことがありました(^^♪
温泉好きで九州在住のchinamiさんが私の著書「わたしのしあわせ温泉時間」を買ってくださっていて、この日、お宿まで会いに駆けつけてくださったんです。嬉しかったなぁ♪屋台でもご一緒し、最後に記念写真を撮っていただきましたこのchinamiさんこそ、四浦屋本店がリニューアルしたことを教えてくださった方です。九州の温泉は九州の人に聞け!ですねっ。有難い♨情報とご縁に感謝です!
28340561_1688405794560622_729199876_o.jpg


楽しい宴はあっという間に終わり、そして、翌朝・・・。
P1150950.jpg
※tojiyaさん前の出湯川の朝の風景です。


湯の鶴温泉街の空気が美味しいからか、夕べが楽しすぎたからか、朝食のパンもヨーグルトも珈琲も、すごい勢いで完食しちゃいました
P1160060.jpg


1泊朝食付き気軽に泊まれる料金設定。
お宿や地元の方と触れ合える屋台。
つるつるのお湯とお宿のホスピタリティ。

tojiyaさんは、この静かな山間の湯治場に
新しい風をふかせ、街全体の活気を取り戻すきっかけになるんじゃないかなぁ
そう確信しました。

心から人に薦めたいと思う、魅力的なお宿さんです。

。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンをぽちっと押してね★

にほんブログ村
.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

「湯の鶴温泉 鶴の川宿 tojiya」
住所:熊本県水俣市湯出1561-1.
TEL:0966-68-0008.
料金:1泊朝食付き2600円~
   わたしは1泊朝食付き(一人貸切)で3900円でした(*'▽')
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/1005-23e001bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
熊本セミナー&講演お疲れさま
私はtojiyaさんの屋台の記事が一番気になります
飲んべえなのですいません
博多生まれの久留米育ちなので
屋台ってはまり込んで落ち着くんですよね
こんな屋台が出来てるのならまた湯の鶴に連泊してみたくなりました
Posted by OJ at 2018.03.22 09:11 | 編集
OJさん、

こんにちは。
OJさんは博多生まれの久留米育ちでいらっしゃたのですね!
(熊本のイメージが何となくありました。)
屋台、わたしも好きです。
最近、家族の関係で博多によく行くので屋台に行く機会が増えました。

tojiyaさんの屋台、めちゃくちゃ楽しいですよ。
前回はご主人も女将さんもtojiyaの息子さん娘さんも気さくな方で
皆さん勢ぞろいで、いろんなお話をさせていただきました。
女将さんと息子さん(店長さん)は今回の講演にも来てくださいました。
めちゃくちゃ楽しい空間なんで、ぜひまた湯の鶴へ行かれた際は訪問されてください(^^♪


Posted by YOOMI (金 裕美) at 2018.03.22 18:45 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2018.03.27 16:50 | 編集
キムちゃんお久しぶりです!!お元気ですか?「H」でデスクやってたごっさんです。
私も早いもので熊本に来て二年半。。。ほんま温泉王国に来れて感謝の日々です。
今の熊本はあちこちの桜が満開で素晴らしいですよー。
そしてちょうど3/24-25湯の児あたりをくるっとドライブし、水俣湯出の鶴水荘に宿泊してました。本当に久々にキムちゃんのブログ見たら水俣市湯出の温泉が記されていてびっくり!!
tojiyaさん、めっちゃ気になってました!!特にウチのネコちゃんは「次はここに行こう!!」と言ってたくらい。屋台も気になるわー。
キムちゃん、応援してるし、これからも温泉情報期待してますね!!
また会えるといいねー。

※コメント表示OKなので二回送信しました
Posted by ごっさん at 2018.03.27 16:56 | 編集
ごっさん、

おおー!久しぶりです(^^)/
鶴水荘さんへは2016年泊まりましたよ!
窓からの風景はとってもきれいで、しかも食事も創作系で美味しく満足でした。
湯の児、湯の鶴、湯浦・・・水俣の温泉は大好きです。
tojiyaさんもサイコー!

実は3/12-13も講演で黒川~熊本市内のほうに行ってて。
でも、その時はまだ桜は咲いていなかったんですが、気候もあたたかくて快適でした!

しかし、ごっさんも元気そうでよかったー。ぜひぜひまた連絡ください♪

Posted by YOOMI (金 裕美) at 2018.03.28 17:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。