2018.04.08

静岡_温泉たまご屋さんのお風呂♨




2月の暖かい平日。
あるお母さんに会いに静岡にちょこっと足を延ばしてきました



『自宅の庭に温泉が出てきたから、温泉たまご屋さんを始めようと思ってね。』
しゃべっているとバイタリティーがあふれ出し、こっちまで元気になってしまうような気さくで笑顔が素敵なお母さんが庭先で温泉に纏わるいろいろなお話をしてくださいます。
P1160317.jpg
※自宅の庭に掘られた源泉。バルブを捻ると勢いよく源泉が出てきます。


今回のメインイベントでもある「いなばお母さんの温泉卵♡」です。源泉温度65℃でじっくりと温められた卵は、トロッとした口触りで程よい塩味がついています。実はこの日、私はこちらの温泉卵用の源泉を求めて、遥々東京から伊東まで伺ったのでした。
P1160292.jpg


『温泉卵の作り方、見せてあげようか。ほうら!』
お母さんの声と共に、庭にあった大きなコンクリートの升の底から物凄い勢いで源泉が噴出してきます。全国に出荷される温泉卵はここで作られているんですね。
P1160259.jpg


(こんな鮮度抜群のいいお湯に浸かれる卵は幸せだ・・・。)
敷地内から湧く温泉は、卵に嫉妬してしまうほどフレッシュなものでした( *´艸`)
P1160284.jpg


卵をいただいた後は・・・
わたしもボイルされに裏庭へ向かいます
P1160256.jpg


『お~!』
裏庭には10人ぐらいは浸かれる広い露天風呂があります。源泉は温泉卵をつくっているものと同じだよー。
P1160165_201804081649193dd.jpg


私が到着するまで、お湯を出しっぱなしにしてくださったので、着いたころにはお湯が浴槽から見事にオーバーフロー♡なんとも贅沢な状態でした。
P1160251.jpg


『夜に浴槽に腰を掛け星空を眺めながら浸かると、ほんとっ最高なのよ。ゆっくり浸かってね。』私を裏庭まで案内してくださった後、お母さんはそう言い残して仕事場に戻られました。
P1160172-2.jpg


お湯は熱めで無色透明。ほんのり塩味がし少しすべすべ感のある、この地域独特の泉質でした。高台の閑静な住宅街の中にある、露天風呂。周りは鶯が鳴く声とお湯が溢れる音しか聴こえないほど静かです。(うん、これこそ「真の秘湯」なのかも・・・。)そんな事をふと思いながら、暫し癒しの時間を過ごしました。
P1160209.jpg


温泉たまごは1パック購入し美味しくいただきました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
卵がけご飯が進むー進むー!

冷蔵庫で保管すれば1か月は日持ちし、美味しく食べられるそうです。
はい、ごちそうさまでした


*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンをぽちっと押してね★

にほんブログ村
*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+



「いなばさんちの温泉たまご」
住所:静岡県伊東市宇佐美2183-1
TEL:0557-48-9391
※温泉入浴はあくまでご厚意ですので、オーナー様への事前のご連絡が必要です。
URL:http://r-schumann.com/ontama/
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/1013-efb60cfc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する