FC2ブログ
2018.08.14

栃木_那須湯本温泉 雲海閣


ただいま栃木に帰省中です。
あ、久しぶりにアソコに行ってみよう♪」


と思い立ち、やってきたのこちらのお宿。
「那須湯本温泉 雲海閣」さんです。
P1170912.jpg

「階段の下は、昔、雲海閣の全身でトキワ屋っていう旅館だったんだ。今の女湯は、その時代からあった一番古い浴室でね、小さな浴槽にドバドバと硫黄泉がかけ流されてるんだよ。うちで一番いいのは女湯だ♪」玄関の扉を開けた時から、物凄い笑顔で温泉のことを色々と説明してくださるお父さん、この方こそ、雲海閣の古くからの常連でもある湯長さんです。
P1170913 - コピー


脱衣所入り口。「ゆ」の暖簾がいい味出してます。
P1170962 - コピー


その湯長さん自慢の女湯がこちら。那須湯本らしい、木造で2つに仕切られた風情ある湯舟です。こちらの湯舟、もともとは混浴だったようですが今は女性専用になっています。
P1170946 - コピー - コピー
※源泉名:鹿の湯、行人の湯 混合源泉、泉質:酸性ー含硫黄ーカルシウムー硫酸塩・塩化物泉、泉温:68.4℃、pH:2.5、透明微白濁、苦み、酸味、硫黄臭


何がいいって、この白濁の硫黄泉だよねぇ~(^^♪ちょっぴり酸味と苦みのあるお湯は、湯の華がふわふわと舞う濃い乳白色。温度はかなり熱め。加水せずに何とか浸かろうと試みましたが、やっぱり熱すぎて挫折したわたしΣ(゚д゚lll)仕方なく、地元のおばあちゃんにホースをお借りし加水させていただきました。
P1170935 - コピー


湯口に差し込んである「木の棒」には、穴が開いていて、そこから温泉が出てきます。実はこの棒、穴のサイズが小さいものから大きいものまで種類が幾つかあり、湯長さんは、この棒を変える事で浴槽内の温度を調節しているのだそうです。この独特な温度の調節方法は先代の湯長さんから引き継いだ「職人技」なんだとか。
P1170929 - コピー


女湯よりも浴室が広く、日当たりのよい男湯です。男湯を覗かせていただいたのは初めてで、思わず湯長に「こっちの方が広いし、明るいし、良さそうですね」。なんて言っちゃったんですが、「いやいやいやいや・・・浴槽が小さいからこそ、新鮮なお湯が楽しめるんだよっ!」と、すかさず突っ込みが。湯長は断然、女湯推しでした(-∀-)
P1170969 - コピー - コピー


雲海閣さんには、もう1つ温泉があるんです。湯長さんいはく「明礬泉」という事なんですが、温泉分析書が掲載していないため詳細は不明。お湯は無色透明で、適温、浸かるとすべすべした肌ざわりがいいです。
P1170984 - コピー


「良かったら、那須の美味しい水を飲んでいきなさい。水ぐらいならごちそうしますよ♪♪」帰りに湯長が冷たい氷水をもってきてくださいました。湯治で連泊されていたお兄さんも含め、皆で湯長の温泉談義を拝聴。誰よりも「新鮮なお湯」に拘る湯長さんの熱意がよくよく伝わる貴重なおはなしでしたよ(*^^)v
P1170981.jpg


いや~、再訪すると、1回目に聞けなかった貴重なお話しが聞けたり、
なかなかいいこともあるもんだ(*^^)v

雲海閣さんは、そのお湯の良さから多くの温泉ファンに支持されていますが、
その背景には、先代から引き継がれている、湯長さんのお湯に対する拘り、
そして、お人柄があるんだなぁと。

そう実感しました


*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンをぽちっと押してね★

にほんブログ村
*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+


「那須湯本温泉 雲海閣」
住所:栃木県那須郡那須町湯本33
TEL :0287-76-2016

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/1020-69668076
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ここは私もお気に入りでして、年に二、三度は立ち寄ってますよ。
Posted by やし at 2018.08.17 04:05 | 編集
お久しぶりです。

白濁の温泉、気持ちよさそうですねぇ。。。
わたくしめは南会津の道の駅の温泉にいって怪我した肩をじ~っくりと温めてきましたよ。

やっぱ温泉は良いですね!
Posted by くぼ at 2018.08.20 10:52 | 編集
毎度、こんばんは

実は自分も8/4(土)に那須湯本温泉雲海閣に浸かっていました。(→その後おおるり山荘泊)

あまりにタイムリーなもので、つい反応~

湯長さんの話、コアでマニアックでいいですよね。
まさか、1週間前に変なのが来たとは言っていなかったとは思いますが (汗)

ついつい1時間近く、熱い源泉談義をしてしまいました。
湯が結ぶ絆、楽しい時間でした。

こちらも8月の巡り分は落ち着いたら更新しておきます。

これからもよろしくお願い致します。
Posted by 草柳@川崎_高津区です。 at 2018.08.20 23:12 | 編集
草柳@川崎_高津区さん

ご無沙汰しております!!
8/4 雲海閣にいらっしゃったのですね!(ニアミスですね)
実は2か月ほど前から8/4両部の滝と御宝前の源泉に行って、
その後、雲海閣でひと風呂・・・・と計画していたのですが、
当日溶連菌という病気にかかり40℃の熱で那須の病院にかかってました。
もし、その時行ってたらお会いしていたかもしれないのに残念( ;∀;)

湯長さんとの会話、興味深々でした。
温泉好きと分かると、向こうから色んな情報を提供してくださるので
話がつきませんでした(笑)

Posted by YOOMI (金 裕美) at 2018.08.24 14:16 | 編集
くぼさん、こんにちは(*^^)v

南会津ですか、いいですね~。
肩を怪我されたのですね(存じ上げませんでした。)
温泉はやっぱり効きますよね!
心にも身体にも!!
わたしも久々のリフレッシュでした。
Posted by YOOMI (金 裕美) at 2018.08.24 14:18 | 編集
やしさん、こんにちは!

ここはいいですよね(^_-)-☆
今回も常連さんとお話ししていて、
やっぱり根強いファンが多いんだと実感しました。
Posted by YOOMI (金 裕美) at 2018.08.24 14:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する