FC2ブログ
2019.04.07

鹿児島_森の中の樽風呂





山ん城で身を清めた私は、場所を移動。



謎の樽風呂を探して、山を分け入ったのでした(#^.^#)

なんでも山のてっぺんまで登ったら、湯舟らしき物体が見えてくるとのことで。。
ご指南くださった地元の方の言葉を信じてひたすら歩く・・・
P1050574.jpg


途中、微かな水の音にも耳を傾けながら20分ぐらい急な登りを歩くと、山道が分岐している場所に到着。
「いよいよ、迷ったかしら。。。(°_°)ここで捜せなかったら、麓まで戻ってヒアリングし直し。堪忍ーーー!」
P1050576.jpg



・・・・と、不安になったその時です


探していた樽風呂らしきものを発見ヽ(≧∀≦)ノ
「うえーい!!!」歓びの声をあげる私。想像していたよりもガッツリ森林の中でした。
P1050585_201904071718437df.jpg


早速居ても立っても居られず入湯(#^.^#)ほっこり森を眺めながら。少し金気臭のきいた、つるつるの39℃のお湯を堪能。ううううう、幸せな一瞬です。
たるぶろ


ちなみにこちらの樽風呂、ちゃんと湯口もあって新しいお湯がどんどん注ぎ込まれます。一体どこから源泉が??って思うでしょ??
P1050592-2.jpg


実は、樽風呂の一段上には立派な岩造りの露天風呂もあり、この露天風呂が源泉を直接溜める貯湯槽になっているんです。(岩の露天の)温度は超適温!41℃~42℃程度でした。
P1050649.jpg


(でも、掘削した方は、こんな山のてっぺんにどうして温泉が出るってわかったんだろう?不思議。。。)色々考えながら、森の静かなひと時を楽しみました。
P1050638-3.jpg

よく考えたら・・・

朝から野湯とご厚意でいただく温泉しか入っていない!!

営業温泉を省いても、これだけ幾つもの絶品湯に浸かることができるのも、
温泉天国 鹿児島のなせる業。

本当に心からすごいと思うし、
温泉が好きで好きでたまらない私にとって、毎日が刺激的です。

ありがとうございました☆


*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
温泉ボタンを押してね!

にほんブログ村
*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/1045-b53fd43d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する