FC2ブログ
2019.09.28

北海道_小金井沢温泉 金花湯


ヒグマにおびえながら歩いていく温泉、
川を渡渉してたどり着く温泉、

これまで、数々の北海道のワイルドな温泉を訪れ、
その1つ1つに、たどり着いた時の計り知れない感動を味わってきました。

中でも、この温泉はたどり着いた時の「達成感」が一番強烈だっと言えます。

「小金井沢温泉 金花湯」

これまでに何度となく(いつかは行きたいなぁ。。。)と思っていた、ある種憧れの存在でしたが片道22kmと林道がとてつもなく長いことと、熊が多いエリアという事でずっと後回しになっていました。

そんな中、最近、長年勤めた会社を退職した事もあり、やっと「温泉」とじっくりと向き合える時間ができ、「節目となるような温泉に行きたい!」とチャレンジしたのが、この「金花湯」でした。トカラの温泉へ行こうと思った時もそうでしたが、難易度とか工程を考えると「今しか行けない温泉」ってあるんですよね。


【金花湯 17th, September, 2019 】
P1070743_201909282225262c7.jpg

Thank god for the bright sunny weather !!
気持ちいい程の秋晴れ!「ありがと~太陽 (´;ω;`)★★」


人が10人ぐらいゆったりと入れそうな広い湯舟(深さもゆったり。)!そして、青空と白い雲の絵の具を混ぜ合わせたようなミルキーブルーの幻想的な色°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°これだけ、愛おしいと思った温泉はあるのかしら?
P1070847_20190928120550ed4.jpg
※味:塩味、強い苦み、硫化水素臭(塩味と苦みの効いた ゆで卵汁。)、※源泉温度:42.6℃(実測)



ミズアブの幼虫や枯葉は多少浮かんでいたものの、野湯とは思えないほど綺麗に保たれているところを見ると、この長い林道を越えやってくる愛好家も少なくないのだろうなぁと感じました。それにしても、この温泉、見惚れるぐらい美しい。
P1070875-3_20190928121102404.jpg
≪11/2追加更新≫動画をアップしました。→【動画】小金井沢温泉 金花湯



「あ~、し・あ・わ・せ~♪」 
P1070888.jpg


湯船目線で撮ってみたよ。湯舟から溢れる湯は、約10mの高さの崖をつたって、隣に流れる「小金井沢」へと流れ落ちます。
P1070898.jpg


崖には、カルシウムや二酸化炭素ガスなどの温泉成分によってできる石灰華(温泉の析出物)がコッテリと蓄積しており、その形を丸く変形させていました。まるで、トルコの世界遺産「パムッカレ」みたいです。
P1070819_2019092812463525e.jpg


温泉が流れ落ちる崖の下は、こんな感じ。(すごいなぁ~。)こういう光景を見ると、自分が住んでいる国の自然の壮大さ、美しさが改めて実感できます。「秘湯めぐり」はこういう自然の原点を愛でる事ができるから楽しい。
P1070923.jpg


「まぢで、帰りたくない・・・(≧∇≦)。」
P1070867-3.jpg


冒頭でも触れましたが、適温、超絶・美しいブルー、ゆったり広い湯舟・・・どれをとっても人間を究極の「快楽の世界」へと導く一級の野湯でした。ありがとう、金花湯~~。
P1070825-3.jpg


で、楽しみはここから。
すぐ下の川沿いに湧く、美しい野湯たちに会いにいきます♪

つづく。

*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
温泉ボタンを押してね!

にほんブログ村
*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+



「小金井沢温泉 金花湯」
住所:北海道島牧郡島牧村
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/1059-f2a9b06c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはよーございます!


しかし行き帰りの徒歩のときは惹ヒグマに怯えながらなんでしょうけど、
温泉に入っちゃうとそんな事はどーでも良くなっちゃうもんでしょうかね?(笑)
でも天気にも恵まれて綺麗な色の温泉でさぞかし気持ちよかったでしょうね。

わたくしめは南会津の温泉の帰りの道中で小熊に遭遇しました。
こっちは車の車内からの目撃でしたけど。
可愛かったなぁ。。。(笑)
Posted by くぼ at 2019.09.29 08:37 | 編集
くぼさん。

おはようございます♪
南会津で小熊に遭遇ですか!?
友人も最近尾瀬に行った時、小熊に会ったって言ってました。
しかも何度も北海道に行ってて過去に出会ったことのないのに!!笑

金花湯は、ヒグマが多いと言われていますが今回、気配はありませんでした。
ずっと浸かりたかった憧れの温泉に浸かれてて天気にも熊にも感謝です。
Posted by YOOMI (金 裕美) at 2019.09.30 12:56 | 編集
初めてコメントいたします。
はじめまして、いつも楽しくタメになるブログをありがとうございます😊
ブログで書かれている情報を参考に湯巡りしております。

金花湯は私も長年の課題でして、徒歩で歩く体力はないので、半分諦めてます。
実行されて本当に尊敬します。
徒歩で日帰りだったのでしょうか?!
記事楽しみにしてます!
Posted by コニタン at 2019.09.30 22:26 | 編集
コニタンさん、

ブログ見ていただいてありがとうございます♪
林道はバカ殿岩まではかなり整備されているので、バイクやジムニーでもいけますよ。
(ゴールまであと少しバカ殿岩からは荒れてますが何とか通れます。)
歩く体力がなくても、大丈夫です!
行ってみてください(^_-)-☆
Posted by YOOMI (金 裕美) at 2019.10.04 19:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する