2010.10.08

宮城_鬼首温泉_ 間欠泉露天風呂

春~夏に廻った温泉写真の整理。

宮城の鬼首温泉 間欠泉露天風呂。


大自然の中の温泉の滝が楽しめる旅館「峯雲閣」のすぐ近くにあり、
「峯雲閣」の日帰り入浴を満喫した帰りに「せっかくだから。。」ということで立ち寄りました。

入園料400円を払います。まるでオオサンショウウオ博物館に来たような気分・・・。
P1080559_R.jpg

間欠泉です。10分に1回のペースで真上5mぐらいに源泉が吹き上がります。
こんなに間近で見ると、なかなか迫力あります。
P1080568_R.jpg



園内にある混浴露天風呂ですが、
間欠泉を見に来る観光客が歩道から直接湯舟まで覗きにこれるため、
入浴していると地獄谷の猿になったような気分になり

※2009年度、地獄谷ルポで出逢った入浴中のお猿さん
P1060239_R_20101008144724.jpg P1060243_R_20101008145208.jpg
相当勇気がないと入浴はできません。
もうちょっと、入浴する人だけが入れるように囲いをするとか、
配慮があれば入りやすいのになぁ。


こちらが露天風呂だよ。
渓流沿いの広ーーーい湯舟に41℃ぐらいのアルカリ性単純泉が注がれています。
鳴子温泉卿の中では温度がぬるめに感じました。

きらきら輝く新緑のトンネル
P1080570_R.jpg


入浴の後は、鳴子1日10湯ぐらいのペースで、かなり体力が落ちていたので、
間欠泉の園内にある食堂で、優雅なランチタイム

ここの冷やしざるうどんの定食が意外に美味しかった♪
名物の温泉卵とこんにゃくの田楽は特に絶品。
P1080564_R.jpg

ビールを飲みながら園内の緑を眺めながらの食事は至福でした。
ぷはー。うまい!
P1080561_R.jpg

ブログランキングに参加しています。
下の2つのボタンをクリックしてね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「 鳴子温泉 鬼首間欠泉」(なるこおんせん おにこうべかんけつせん)
住所  : 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上
TEL   :0229-86-2233
アクセス: 東北自動車道古川ICから国道47号を鳴子温泉方面に
      29km走った鳴子大橋を右折、国道108号を12km


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/108-db320d57
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
新緑のトンネルが気持ちよさそう!


ってか、おサルさんいいな~堂々と入れて…

あたしも堂々と入ってみたい(笑)

さすがYOOMIさん沢山、温泉めぐっておられますね~。

この日に露天風呂の温泉行きたいな~って思ってる日はお天気が怪しそうで…
なかなか思ったようには行きません(泣)
Posted by ume at 2010.10.08 16:26 | 編集
umeさま!

ここは、かなりの混浴上級じゃないと入れない感じです!
そういう意味では地獄谷のお猿のほうが恥ずかしい度は低いかも。

>>この日に露天風呂の温泉行きたいな~って思ってる日はお天気が怪しそうで…
>>なかなか思ったようには行きません(泣)

確かに、湯めぐりの時の雨は、特に露天は(なんだか少し)がっかりしますよね。
でも・・・ポジティブに考えれば、雨ならumeさんの防水携帯の活躍ですよ!

私も近々、遠方に湯めぐりです。晴れればいいんですが。
Posted by YOOMI at 2010.10.09 00:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する