2010.10.08

宮城_鬼首温泉_かむろ荘


・・・・いやね、宮城県は鳴子温泉卿は、とにかく日帰りする温泉の数も多い!
故に、
前にも言ったかもしれないけど、湯めぐりマップを見て、外来入浴可能時間
と移動距離の戦いなわけで・・・・

「鬼首温泉周辺の温泉を夕方までに、たくさん周りきりたい!」

という思いで、峯雲閣、間欠泉から、夕方滑り込んだのが「かむろ荘」
江戸時代の開湯。源泉掛け流しの鄙びたお宿です。

外来入浴時間ぎりぎりで駆け込んだため、宿の方に駄目もとで入浴交渉したところ、
「遠い所から来られたんだから。入浴してってください。」と笑顔で答えてくれました。
※その節は、ありがとうございます

厚かましいようですが・・・・・
こういう時の計画性があるようでない、棚ぼた な出来事に旅の面白みを感じちゃうんです。
かむろの湯概観_R

館内はとっても静か。磨かれた古い木造で湯治宿の雰囲気が漂います。
P1080604_R.jpg




露天風呂を見た瞬間、その洗練された造りに感動しました。

かむろ荘自体は、そこまで有名な旅館ではないと思うのですが、
ここの露天風呂には他とはちょっと違う「妙な落ち着き感」を感じるので忘れられません。
(もちろんいい意味でね!)

朽ちた木製の囲いと脱衣小屋・・・自分だけの空間。
耳にはヒグラシの泣き声・・・ああ、田舎の趣き。
柔らかい湯の質感と夏の香り・・・気持ちいい!

うわー。
美しい緑に包まれた、純和風の岩風呂。
アルカリ性単純泉、湧出量:44.5 L/分、pH 8.4。
かむろの湯(露天)_R

岩と岩の間に造られた湯口から、こんこんと源泉温度98.1℃の熱い湯が湧き出ます。
源泉から湯口までの距離が短いのか、まだ冷まされてない熱い状態で注がれます。
加温、加水なしの源泉100%の状態でね。
湯口_R

わーい。わーい。ぷかぷか。
・・・でも、熱ッッ!
P1080599_あせあひる


湯舟に浸かりながら上を見ると、青々と茂った紅葉。
夏の湯浴みは期間限定の至福時間です。
P1080582_R.jpg


「かむろ荘」(かむろそう)
住所:〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首宮沢24
TEL: 0229-86-2301
アクセス:(車)東北自動車道・古川ICより約40分
     (電車)陸羽東線・鳴子温泉駅下車、バス約30分

料金:
宿泊→1泊2食:8,550円~
日帰り入浴→10:00~15:00まで
料金:大人500円 子供300円
*注*露天風呂は(混浴)だよ~

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/109-fb18c661
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
紅葉奇麗(*^o^*)
Posted by りゅう at 2010.10.09 10:29 | 編集
りゅうさま

綺麗でしたよ~。宮城の緑。

あ、話とびますが、DVD観ました!
もう、感動です。
本当にありがとうございました。
Posted by YOOMI at 2010.10.09 23:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する