fc2ブログ
2022.04.14

著書『絶景温泉ひとり旅 そろそろソロ秘湯』(小学館)が発売されました。



や、やっと新刊『絶景温泉ひとり旅 そろそろソロ秘湯』(小学館)が発売されました~!!

■楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/17031403/?scid=af_sp_etc&sc2id=af_101_0_0

■Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4093115079/ref=cm_sw_r_awdo_1SPGY3A9BZBQRNCM0EX5

企画立ち上げから約1年、長かったぁ。。

今回は、野湯や秘湯の宿までバラエティ広く掲載し、初心者から上級者までアクセスのし易さや、ソロ向きかどうかなどを★マークで記載しています。まぁ、中にはソロでは行けないような僻地の野湯もありますが、「日本の自然の底力」をお見せしたかったので、そこは閲覧スルーしてください(;^_^A
9784093115070_600_R.jpg
※岩手の「藤七温泉 彩雲荘」さん。秘湯にどっぷりハマった衝撃の1湯です。


下の写真は、原稿の制作メンバーとの先日の吉祥寺打ち上げの様子。編集をしてくださった小学館の担当者、イラストレーターの藤本たみこさん。このお二人の力強いサポートを借りながら、なんとか出版まで原稿作成できました。感謝。
C3EE55A7-1673-4DFB-9AB6-8092F74AC0CE_R.jpg
※吉祥寺のビストロで。吉祥寺は本の打合せで1年間通いました。これがまた楽しい打合せで。。


忘れてはならないのが、コミック「温泉マニアあるある」の中に出てくるトド寝の解説!Twitterで、トド寝エキスパートの方々に魅力ポイントやハウツーを伺い、出来上がりました。青森のプンタさん(マーク★プンタのトド寝大好き)から教えていただいた『トド寝スパイラル』って言葉は、トド寝の聖地 北東北ならでは♪個人的にもめちゃめちゃ気にいってます。
F013D907-7776-4567-8D17-6BB1EF7C937A_R.jpg


「書籍出版」というのは、産みだすのに色んな人のサポートが必要で、しかも時間がかかる。
私一人の力では、到底、ここまでもっていくことはできません。。
みなさんに、お礼を伝えたいです。

そして、これからも「温泉」や「秘湯・野湯」の活気が高まりますように。



*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+.
「温泉ボタン」を押して応援してね!

にほんブログ村
*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/1116-9520e1d9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはよーございます!

ブログupが完了して、楽しく読ませていただいておりますよー❗️
Posted by くぼ at 2022.04.19 08:05 | 編集
くぼさん、

遅くなりすみませんでした!
ご紹介ありがとうございます(#^.^#)
「ノブナカなんなん?」まで\(^o^)/
リベンジせねば。
Posted by 渡辺裕美 at 2022.05.20 17:21 | 編集
お久しぶりです、こんにちわ。
先月、つまり5月下旬に念願叶って高知県 用井温泉 寿荘を訪ねました。
例の女将さんと親しく懇談。すると、
女将さん「お客さん、ここをどこで知りましたか?』
こちら「いや、有名でしょう!』
女将さん「実は先週、この本が送られてきました(見たでしょう?)」
こちら「藤七温泉ですか・・、ムム!、このお姿、どこかで見たかような」
ページをめくると、出てくる出てくる、素敵なお嬢さん。
こちら「この方、この世界では有名人ですよ。一度だけお会位した
ことがあります」
女将さん「やっぱり・・」という笑顔。
という具合に話は盛り上がりました。

あのテラスで蛍が出そうな(梅雨前の)5月末をねらって行きましたが、
あいにくの小雨模様。前日は蛍がでていたそうで、残念でした。
そのうち記事をアップします。
izumi6688
Posted by izumi6688 at 2022.06.11 09:29 | 編集
izumi6688 さん、

ご無沙汰してますー!
コメント、思わずPC見ながらにやっと微笑んでしまいました。
寿荘のレポート、絶対見に行きますのでぜひ、お願いします!(楽しみ♪)
小雨だったのは少し残念でしたが、この時期に予約がとれて、
あの川床に座って自然を感じれる時間…想像しただけで贅沢極まりないですね。
私も今年行きたいなぁと思っています。

本、無事に女将のもとへ届いていてよかったです^^
好きなんですよね、あの女将の雰囲気。
コロナで営業できず随分大変だったみたいですが、今年も頑張って営業いただきたいです。
Posted by 渡辺裕美 at 2022.06.12 18:56 | 編集
用井温泉寿荘、こちらにアップしました。
http://onsen6688.blog.fc2.com/blog-entry-751.html
こちらの宣伝になるといやなので、貴ブログの編集方針に
合わない場合は、この記事は遠慮なく削除してくださいな。

こちらは、記事ではしばらく四国をめぐり、その後に五島列島に
向かいます。「秘湯」から少しはぐれてきました。
Posted by izumi6688 at 2022.08.19 16:13 | 編集
izumi6688 さん、

ご返信が遅くなり申し訳ございません!
記事読ませていただきました~(^^)/
(実は行かれた直後から、izumi6688さんのブログにちょくちょくお邪魔してました。いつアップされるかなぁと)

「テラスと温泉」というタイトルがなんだか素敵でした。
そして、四万十の自然を本当に美しく写真に収めていただき、心が和みました。ありがとうございました。

お母さん、わたしのことは覚えてらっしゃらないと思います^^でも、わたしは、最初訪問した時のお母さんとの会話や動物の鳴き声、テラスの食事…全部こころに焼き付いてます。唯一無二の素敵な宿ですよね。
Posted by 渡辺裕美 at 2022.10.17 17:09 | 編集
はじめまして。
先日、「そろそろソロ秘湯」を購入し、今では付箋がたくさん付いています。
今年は忙しく楽しい年になりそうです。
本当に有難うございます。

先日、別府でも講演されたんですね。
温泉県と称している大分県の別府にも野湯があるのですが、行かれたことはありますか?
Posted by ひろあき at 2023.01.23 19:11 | 編集
ひろあきさま

こんにちは!
著書をご購入いただき、ありがとうございます😊
はい、大分の野湯にはへびん湯、つるの湯、鍋山など、過去に入らせていただきました!
そのほかにも、いくつか湧いてる所があるようですね!さすが、別府。

別府の講演、めちゃくちゃ楽しいひと時でした。
特に、名人会の方が気さくでオープンな方ばかりで印象的でした。
いい湯、いい人、美味しいご飯…別府に人が集まるわけですね。
Posted by 渡辺裕美 at 2023.01.29 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する