--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.26

岩手_松川温泉_松楓荘(日帰り)

今回の旅で、かなり高い優先度で訪れてみたかった松川温泉卿 松楓荘さん。
なんでって?・・・岩風呂に入りたかったのです。
P1030493_R.jpg



宿に隣接する渓流に沿って、
至るところから湯煙がもくもく上がる、秘境中の秘湯宿。

宿の裏手から対岸まで架かる木製のつり橋を渡ると・・・
湯煙があがる_R P1030500_R_20101026111758.jpg



山肌にポコっと防空壕みたいな穴が空いているのが見えてきます。
皆さんも見えますか?青いネットが張っているところのすぐ下です。
P1030497_R.jpg


そう!これが元湯の岩風呂。(←岩風呂って言うより洞窟風呂みたいだけど。)
木の階段を下りると、綺麗なミルキーブルーの露天風呂が突然現れます。
耳には、勢いよく注ぎ込まれる源泉の音、そして渓流のせせらぎが・・・
P1030503_R.jpg


湯舟の淵には、糸状の白い湯花がこんもり付着していて、
ほら、手ですくうと見事な湯花の舞が・・・

単純硫黄泉、源泉温度63.5℃、Ph5.0。
東北の山岳地帯の温泉にしては、肌への強い刺激もなく、
硫黄臭漂う優しいお湯でした。
P1030518_R.jpgP1030516_R.jpg



こちらは、宿の中にある混浴の露天風呂。
黄色く、赤く色づいた松川渓谷の紅葉を眺めながらの湯浴みに体や心のコリが解れます。

意図的に造りこまれていないのに・・・
なんで、こんなに自然とお風呂の調和が素晴らしいんだろう。
P1030531_R.jpg 渓流沿い_R




帰りに、女将さんに松楓荘で採取される湯の花のことを色々伺いました。
湯の花をいっぱい採取し、それを饂飩のように足で踏んでコネる。

で、コロコロ手で丸める。
まるで、お餅みたいに。 ころころと・・・
P1030555_R.jpg P1030557_R.jpg
・・・ということで、気前の良い女将さんのご好意に応え、
宿にある湯の花乾燥部屋に連れてってもらいました。

「手で丸める前にね、ゴミや葉っぱなど不要な物を取り除かなくてはいけないの。
これが、大変なのよ~。」
と親しみやすい東北弁で湯の花造りの秘話を教えてくれる女将さん。

職人技で丹念に造られていく松楓荘オリジナル湯の花は、
真近で見ても表面はツルッとしていて、本当に美しい





松楓荘さんの凄いところは、鄙びたお宿の造りと、想像を絶する渓谷美が、
これでもかっ!!てぐらいに上手く溶け込んでいる
ところだと思います

都会から訪れたら、きっとその風景とゆったり流れる時間に圧巻し、
脱力感を覚えるんじゃないかな。


今回は、松楓荘さんへは、宿までのアクセスの関係上、宿泊が出来なかったのですが
どうせ遠くから時間をかけて訪問するなら、こんな宿に泊まりたいって強ーく感じたお宿でした。


一風呂浴びて、宿を出た瞬間。
日帰り入浴にしては、あまりに、のんびり・ゆったり・楽し過ぎて
そして、お宿の雰囲気に一目ぼれし、
「あ”-。次はぜったい泊まりで来たいたいわ。」

と思わず、呟いてしまいましたよ 

下の2つのボタンをぽちっと押していただけますか
ブログランキングに参加しています♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

「元湯 松楓荘」(もとゆ しょうふうそう)
住所:〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木1の41
TEL:0195-78-2245
料金:1泊2食つき6,800円~(平日限定。特定期間除く。)
アクセス:JR盛岡駅から岩手県北バスで1時間30分

※岩風呂は10:00~12:00、17:00~19:00の女性専用時間だから、
 混浴が苦手な方は、この時間を狙って入浴してね。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/114-d0650ef5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
熱くなかったですか?
3秒と耐えられませんでした(涙)
Posted by のりさん at 2010.10.26 23:55 | 編集
玉子スープのような湯の花じゃないか~!

湯船でも美味しそうなのに、

湯の花の玉になったらまたもや~!


美味しそうじゃないかーーーーーーー!!

東北…
日帰りは無理ね。
いいの、またいつかで…
Posted by ドン at 2010.10.27 07:39 | 編集
のりさん

> 熱くなかったですか?
> 3秒と耐えられませんでした(涙)

松楓荘は混浴露天風呂が少々熱かったです、
・・・でも、まだ、ぜんぜんましです。
もっと熱くて入れないところが幾つもありました。

のりさんも、こちらに入浴されたんですね?
さすが、湯めぐりされてますね♪
Posted by YOOMI at 2010.10.27 09:03 | 編集
ドンさん

> 玉子スープのような湯の花じゃないか~!

「玉子スープ」・・・
さすがですね。ドンさんの発想力には頭が下がります!!
まさに、まさに、そんな感じでした。

東北、白い湯、紅葉・・・
やっぱり、いいですね。
10日間居ても飽きない(というか廻りきれない)
東北湯めぐりツアーでした。
Posted by YOOMI at 2010.10.27 09:07 | 編集
松川温泉…
熱くなかったですか?

私たちは峡雲荘に泊ったのですが
「こっちにすれば良かったね!?」
がココでした。

もちろん好き好きですが
松楓荘さんの方が風情があったように記憶しています。
YOOMIさんの記事を読んで
確信に変わりました(笑)
Posted by 如水 at 2010.10.27 17:08 | 編集
如水さん

峡雲荘に泊ったのですか!?
そうなんだ。乳頭から松川まで、幅広く攻められてますね!!
さすがです。
松川温泉は、さほど熱い印象はなかったですよ。

松楓荘のお湯はちょうど適温(42度ぐらいかな)でした。
松川温泉卿全体的にいいですね。そんなにメジャーになりすぎていなくて、
秘境感がたっぷり。紅葉も綺麗だし。凄く好きなかんじです。

Posted by YOOMI at 2010.10.27 20:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。