2010.11.06

秋田_乳頭温泉_黒湯(食事篇)

乳頭温泉 黒湯さんのタノシミ方。
たくさんあるので、纏めてみました。

■黒湯の眺望
今回泊まったのは30番という角部屋なんだけど、窓からの眺望がすごい。
P1100140_R.jpg 窓から_R

黒湯の客室にはTVがありません。
エアコンもありません、暖めてくれるのは、昔ながらの石油ストーブのみ。
山奥の一軒宿なので、電気の供給量を小さく保つためだそう。

ただ、TVが必要だと思わせないスケールの自然環境があります。
耳に心地よい沢のせせらぎ。山の景色。
それらを五感で堪能しているだけで、至福の時間が刻々と過ぎていきます。

左の窓から望む景色。みて、こんなに鮮やか!
(採)窓から撮影_R



■黒湯の御飯
夕食と朝食共に、食事処で皆で食べます。

山のお宿らしく、お蕎麦や川魚、ワラビなどの素材を活かしたお料理が並びます。
お味も少し濃いめで美味しくいただきました。
【夕食】
夕食_R
夕食では、小芋のお鍋が一番お気に入り
芋鍋_R

【朝食】
「THE日本の食卓」。鮭、湯豆腐、温泉たまごなど。体に優しいね。
朝食_R


■黒湯の黒玉子
黒湯の敷地内にある地獄で茹でる黒い温泉玉子。こおばしくて、ほんとに美味しい。
ぜひに。TRY。
P1020894_R.jpgP1100180_R.jpg


■黒湯のデアイ。
繰り返しになっちゃうけど、電化製品もない、コンビニもない。
でも・・・
自然さながらの宿だからこそ、宿泊している方との出逢いがある。

この日お部屋までお招きいただき、仲良くさせていただいた、女性4人グループ。
子育てが終わり、自分の時間を求めて黒湯に訪れた若いママさん達だそう。

同じメンバーで全国の有名神社やお寺を廻って朱印を集めるのが趣味とのことで
早速、集めた朱印を見せていただきました。

毛筆でさらさらと書かれた朱印帳には、法隆寺や唐招提寺などの
有名神社・仏閣名がずらり。

この完成度・・・もはや芸術
P1100227_R.jpg
ハレルヤさん、ジャッキーさん、なおさん、グーさん。ありがとうございます。




秋には、紅葉に染まる渓谷を散歩したり。
夏には、新緑のブナ林で森林浴をしたり。
旅先で出会った人と温泉の温もりを感じながらお話ししたり。
ゆっくり流れる山里時間を堪能できるお宿です。

一番うえの湯夜_R

下の2つのボタンをぽちっと押していただけますか
ブログランキングに参加しています♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

「黒湯温泉」(くろゆおんせん)
住所:〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字黒湯沢2番地の1
TEL:0187-46-2241
料金:1泊2食付11,700円~
※営業期間:4月中旬~11月中旬(その他の期間は冬期休業)





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/122-e5ce3f1d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する