2010.12.14

長野_八ヶ岳縄文天然温泉_尖石の湯(日帰り)

長野県茅野市に。

なんと、

黒川温泉卿の名を日本全国に広めたといっても過言ではない
「新明館」の3代目ご主人がProduceした温泉があるというので早速行ってきました!


概観は近代風でお洒落な雰囲気。
ほんとうに、ここに温泉があるのかしら。
尖石の湯(概観)_RP1050654_R.jpg


突然入り口に「ミツバチとの付き合い方」という張り紙を発見。
こちらの温泉の最初のお客様はミツバチ。
ミツバチがたまに温泉を飲みにくるらしいんですが、
それを邪魔しないで一緒に湯浴みを楽しみましょう、という趣旨の文が書かれていました
よし。ミツバチちゃんと温泉はいるぞ!
P1050573_R.jpgP1050647_R.jpg


「では、お風呂にご案内します~。」

優しそうなスタッフの方が露天風呂まで案内してくださるというので、
急ぎ足で彼女についていきました。
ん・・・でも、そっちの方向は雑木林のほうだけど???
P1050575_R_20101214161522.jpg



「おお!!」

突然、藁で囲まれた小さな入り口があり、和風の暖簾がひらひら~風になびいています。
「どうぞ、こちらの暖簾をくぐったらお風呂がありますので。私はここで。」
と、言い残しスタッフの方は宿舎へ戻られました。

現世を離れて縄文時代にタイムスリップしたような、
雰囲気が漂い、あまりの驚きに歓声をあげてしまいました。。
細い小道_R

尖石の湯露天風呂です~
「こ・・これは、すごい!黒川温泉に来たみたいなスケール 笑」
竹の筒から源泉が勢いよく注がれます。
エメラルドグリーンに輝くお湯、広い湯舟、茅葺屋根の風情尖石の湯全体_R
泉質:ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉、PH7.3、泉温;53.2℃(浴槽内41~42℃)
味:少ししょっぱく、微かな鉄の味、湧出量:226L/分
ベンチ_Rトイレ_R


湯に浸かると、ぷるんとしたゼリーのような柔らかい湯が体を覆い気持ちい~。
長風呂が出来そうな適温の湯加減も凄く好きです。
P1050644_R.jpg風呂横_R
ほら。レトロな模様のランプも素敵でしょ!


見上げれば真っ青な空
P1050638_R.jpg

広ーーーい湯舟
P1050590_R_20101215010440.jpg

開放感にどっぷりと浸り、
ついついお風呂の中を一周ワニ歩きで廻ってしまいました 笑 
(気持ちいいと、ついやっちゃう。わかってくれる方いますよね!!)
はぁぁぁ。至福。
源泉樽_RP1050623_R.jpg
湯舟の横にあった樽にも、耐えず温泉が溢れていました。



あまりにいい気分だったので、
少し擬音が多くなってしまいましたが、いかにも「硫酸塩泉」らしい、
ふわふわ柔らかく、しっとりとする温泉で入り心地は最高でした。

たてしなエグゼクティブハウス内にあり、日帰り入浴は土日・祝しか出来ないので、
ちょっとした限定感もあります♪

日帰り入浴の料金は少し割り高ですが、価値はあると思います!


至福温泉がブログランキングに参加しています。
下のボタンを押してね。あひると温泉!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村



「八ヶ岳縄文天然温泉 尖石の湯」
(やつがたけてんねんおんせん とがりいしのゆ)
住所:長野県茅野市豊平10246-1
TEL:0266-76-5211
アクセス:JR中央本線茅野駅から諏訪バス渋の湯行きで20分、広見下車、徒歩6分
     ※健康道場(たてしなエグゼクティブハウス)内
料金: 大人1000円
営業:11:00~16:00(土・日・祝日のみ立ち寄り可)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/151-871707a4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なかなか良さそうな温泉ですなぁ

のりさん@温泉ソムリエ
箱根 芦の湯にて
Posted by のりさん@温泉ソムリエ at 2010.12.15 10:56 | 編集
のりさん@温泉ソムリエ さん

ほんと、最高でした。一回行ってみてください。
今、箱根なんですか?わたしはてっきり沖縄だと。。

YOOMI
Posted by YOOMI at 2010.12.15 12:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する