--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.28

長野_毒沢鉱泉_神乃湯(食事篇)

食事篇・・・といいつつ、
あんまり写真を撮っていなかったのに気づきました。ごめんなさい( ^^;

なにぶん、今回の旅行はプチOFF会兼ねてだったので、
食事中は、お喋りに夢中でした

食事は、朝・晩とも1Fの広い食事処で宿泊者の皆さんといただきます。


【夕食】
わらび・キノコ・野菜をふんだんに使った山の幸が中心。
「サーモンと玉葱のスライス」、「豚のミニ鍋」、「エシャロット」、「ごま豆腐」など。

私は特に、甘いドレッシングをかけて食べる玉葱のスライスが忘れられなかった
だって「これ玉葱!?」って疑う程甘いんです。
玉葱嫌いだと聞いていた仲間も、横でパクパク食べておられましたので間違いないと思います(笑)
P1050505_R.jpgP1050506_R.jpg


山のお宿らしい(濃い味付け)なのかと思いましたが、
大きな篭に沢山のおかずが入っていて味も上品。

あ、写真下方にある「笹が乗っているお皿」には鮎の塩焼きが来るよ。
P1050504_R_20101228111425.jpg


「鮎の塩焼き」と「お吸い物」。
鮎は焼きたてのカリカリほやほやのものを串に刺して、宿の方が後から持ってきて下さいます。
P1050507_R.jpgP1050508_R.jpg


【朝食】
お味噌汁、美味しかった~。ちゃんとお出汁からとって出来たお味噌汁の味がします。
同行していた仲間も、お味噌汁を次々にお代わりしてました 笑
P1050566_R.jpg


ほんじゃ、お世話になりました~。
翌朝、晴天の下、チェックアウトです★
P1050569_R_20101228111515.jpg


神乃湯さんのお食事は、決して高級な素材が並ぶということではないけれど、
1品1品、味付けや具材にこだわっていて、手作り感溢れるものでした。

宿の方も必要以上に宿泊者に干渉することはなく、
自由に自分の時間を過ごせる宿。

個性の強い毒沢温泉に何度も浸るもよし。
JAZZの流れる談話室でソファに腰掛け読書するもよし。
美味しい食事とお酒を堪能し、部屋で寝るもよし。


「あひる」と「温泉」のボタンを押してね!
ぽちっ。ありがとう。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

「毒沢鉱泉 神乃湯」(どくさわこうせん かみのゆ)
住所:長野県諏訪郡下諏訪町社7083
TEL:0266-27-5526
アクセス:下諏訪駅よりタクシー5分
料金:(日帰り入浴)大人700円(宿泊)1泊2食付2名1室利用9,500円~

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/162-077042e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。