2011.01.11

長野_熊の湯温泉_熊の湯ホテル

さて、私はどこに向かっているでしょうか!?
P1060723_R.jpg

答え。


念願の「緑の湯」!!熊の湯温泉に来たよ~
熊の湯概観①よこ拡大_R熊の湯概観②(たて)_R

ゲレンデがすぐソコ。
顔には吹雪・・・
屋根からはツララララ・・・
車も雪だるま状態・・・・
熊の湯ツララ_R車はこんな状態_R
こんなです。


ロビーで早速チェックイン!館内は静かな雰囲気漂うロッジ風の造り。
殆ど(というか・・・9割)はスキー客。そりゃ、こんな大雪の中温泉だけは入りにこないよね(汗)
ロビー_RP1060886_R.jpg

部屋にはオイルヒーターならぬ、温泉が循環するヒーターが完備されており、
既に暖められてありました。お部屋は、温泉旅館らしい畳敷きの和テイスト。
パッキパキに氷りついた窓からは志賀高原プリンスが薄っすら見えます。
P1060738_R.jpgP1060739_R.jpg

そして、待望のお風呂に向かう♪
湯気で曇ったガラスの扉から湯の色をチェックしニヤニヤ・・・
脱衣所_R床滑ります_R


お抹茶色の温泉
弱アルカリ性で肌にしっとり馴染む硫黄泉、私が最も好きな泉質です。
総木造で、天井の高い湯舎も、独特の落ち着きがあって心底癒されます。
熊の湯(緑)_R
泉質:含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉、泉温:67℃(浴槽内約43℃)、PH:7.5、色:半透明の緑(水に緑の絵の具を混ぜたような色)、香り:硫黄臭、味:強い硫黄の味と渋み


雪の露天風呂に出てみました。
4人入れば一杯の小さなコンクリートの湯舟の周りは竹で敷き詰められ、
見上げれば、壁に球状の雪の固まりがポコポコ付いていました。
は~至福。
熊の湯女性用露天_R露天風呂上を見上げる_R

そして、誰が作ったのか・・・?
鼻の高い雪だるまが置かれていました(笑)どうせだったら目も付けてあげればいいのに~
P1060927_R_20110111184233.jpgP1060902_R.jpg

一年に一度しか味わえない雪見風呂と、
日本でも有数の緑色の温泉。
「遥遥来て良かった~」と感激する極上の組み合わせでした。

下のボタンをぽちっと押していただけますか
ありがとうございます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

「熊の湯ホテル」(くまのゆほてる)
住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原熊の湯温泉
TEL:0269-34-2311
料金:日帰り:大人1,000円/宿泊:2食付15,000円(※左記は私が泊まった部屋)
営業時間: 日帰り入浴=12:00~15:30(問合せが必要)
休業日 無休(繁忙期、年末年始は要問合せ)
アクセス:(電車)長野電鉄長野湯田中駅から長電バス白根火山または熊の湯・
硯川行きで40分、熊の湯下車すぐ
      (車)上信越自動車道信州中野ICから国道292号を草津方面へ29km
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/171-70153d10
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Yoomiちゃん、こんばんわ。
”熊の湯”ですか!!!
またまた、びっくりです。
ここは、私が大学時代に毎年、夏に合宿をした所です。
雪で判らなかったと思いますが、ホテルの前には木戸池という池があり、夏場はボートを漕げます。
懐かしさと、嬉しさでじーんときてしまいました。
私が訪れていた時は、銅が強く、白いタオルが赤褐色になってしまった記憶があります。
湯田中から車(バス)にゆられて、行きますが、関西方面からも東京と同じぐらいのアクセスなんでしょうね。
何か、行った所、かぶってきましたね(*^_^*)
また、遊びにきますね。
また。。。
Posted by marillion504 at 2011.01.11 22:32 | 編集
marillion504 さん

コメントありがとうございます。
大沢温泉に続き、これまた偶然!
記事を読んで、昔の思い出に浸っていただけて凄く光栄です。

しかしmarillion504 さんは学生時代に良い温泉に行かれてますね。
私も湯田中駅から路線バスにゆられて行きましたよ~!
「熊の湯までは50分ぐらいかかる」と言われていたので、退屈するかなと思っていましたが
車窓から見える白銀の白樺林が綺麗で、ずっと窓に釘付けでした。。
バスで揺られながらの温泉旅も情緒があって、なかなか良いんですよね!
Posted by YOOMI at 2011.01.11 23:32 | 編集
はぁ~いい色♪ 
館内を漂う濃い硫黄の香り♪ 
最終日は一日中髪の毛が硫黄臭かったよ。。笑

冷えた体をしっかりがっつり温めてくれる極上グリーン湯。

うん、行ってよかった!ありがとう!


** PS **

雪だるま、ゆみが作ったのかと思ってたよー^^

Posted by まぁこ at 2011.01.12 10:46 | 編集
まぁこ。

コメントありがと♪
緑の湯は目で癒されて、肌もしっとり、5感でじっくり楽しめるね。
しかし、あの辺りにあんなに良い湯が密集しているとは、
今回はいい発掘があった旅だったよね。

追伸の返信:
この雪だるま私作成じゃないよ。余りの寒さにそんな余裕はなかったなぁ。
私の作ったのは箱山温泉の亀の上に置いてた子(目が木の実で口が草木のツル★)
どーでもいいけど・・・(笑)後で写真アップします♪
Posted by YOOMI at 2011.01.12 19:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する