2011.01.11

長野_ほたる温泉_硯川ホテル(日帰り)

熊の湯から徒歩5分(雪道だと10分はかかる・・・)の場所にある
「硯川ホテル」に日帰り入浴に行きました。

猛吹雪の中・・・スノーブーツでひたすら温泉だけを求めて歩く。
概観_Rロビー_R


その緑色は、すぐ近くにある熊の湯ホテル(長野)、国見温泉石塚旅館(岩手)よりも白い・・・
これまで余り見たことのない程美しい乳白色よりの緑。
温度によって乳白色~緑白色に色が変わるんだって!
カルピス・メロン色の湯
P1060745_R_20110111195547.jpg
源泉名:志賀高原源泉、泉質:含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉
源泉温度:71.2℃(浴槽内:42℃)、PH:7.76、
色:カルピスメロンみたい、味:薄っすら酸味+硫黄+渋柿みたいな・・・

適温の20人は入れる広いお風呂にどっぷり浸かる。
スキー時期なら昼間(15:30ぐらいまで)は至福の貸切状態です。
硯川ホテル温泉_R湯舟たて_R
「ふぅ~。」


湯舟は「ぬるめ」、「ふつう」と温度によって、大きく2つに分けられていました。
あんまり変わらなかったけど。
湯口_R湯の花で遊ぶ_R
そして、湯の花で遊ぶ。


熊の湯と同じしっとり系の硫黄泉。
湯舟の広さも快適。

そして・・・
「やっぱり温泉は濁り湯!」
って原点に返らせてくれる美しい色。

いつか、再訪したい一湯です。


緑の温泉って、やっぱりイイナ。
↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

「ホタル温泉 硯川ホテル」(ほたるおんせん すずりかわほてる)
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7148
TEL:0269-34-2921
時間: 13:00~16:00 ※要確認
料金:800円 /大人
アクセス:(車)上信越道 信州中野ICより国道292号線30分

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/172-a084e272
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この辺を総攻撃してくるとはあっぱれです!
冬期閉鎖の某ポリバス偵察してきましたか!?

それにしても内湯は湯気がなくてきれいな写真ですね~♪

・・・なんかやらかしてないといいんだが(笑)

Posted by 永遠の36歳 at 2011.01.12 00:00 | 編集
yoomiさん、こんばんは!
こちらの温泉ほんまにええとこですね。
私も是非行ってみたいと思いました。

しっかし、寒そう! 
温泉は雪景色が似合うねっ。
Posted by おケイ at 2011.01.12 00:45 | 編集
永遠の36歳 さん

総攻撃!?・・・してきました(笑)
良湯(珍湯含む)ハンター永遠の36歳さんから、
そう言っていただけると嬉しいです♪

冬期閉鎖の某ポリバスが営業しているか、熊の湯の係りの方に聞いたら
「あそこは、やったりやらなかったり不定休です。
この吹雪じゃ、とてもじゃないけど、温くて入れないですよ。」
って言われたので、今回は諦めました!
雪解けの季節に行って見ます。
Posted by YOOMI at 2011.01.12 10:16 | 編集
おケイ さま!

コメントありがとうございます。
この乳白色グリーンの温泉には本当に感動しました。
同じ緑でも、深緑、乳白色の緑、ブルーがかった緑・・・など
たくさんの種類があるんだな~と実感した一湯でした。

館内も綺麗ですし、お風呂もめちゃくちゃ広くて寛げるので、
次はここに泊まってみたい、って思いました。
Posted by YOOMI at 2011.01.12 10:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する