2011.01.11

長野_ほたる温泉_一望閣(日帰り)

「猛吹雪の濁り湯ツアー」第3弾です。

最後は「熊の湯ホテル」から徒歩2-3分。
客室の窓からも、その概観を臨めるほどの距離にある、
「一望閣」
P1060770_R.jpgP1060794_R.jpg
「一望閣」に辿り着くまでの道のり・・・出会う人は皆「スキーヤー」。
私のように、豪雪の中フリースにリュックを背負って歩いている人は見当たりません(笑)
P1060800_R_20110111231805.jpg

ロビーに着くなり、ゼッケンを胸に貼った、子供スキーの団体とごちゃ混ぜになりながら、
スキー用具乾燥室と大浴場のある地下1Fへ。
P1060790_R.jpgP1060779_R.jpg

ああ・・・この人の多さだと、貸切は無理かな
と、半ば諦めモードで浴室のドアをあけると。

今度は5、6人のお母さん団体がミルキーグリーンのBathに肩まですっぽり浸かり、
幸せそうに座談会。

「こうなりゃ!」と
お母さんの輪の中に入れてもらう

「乳白色がかった緑の温泉 again!」
P1060775_R_20110112084919.jpg

P1060773_R_20110111210343.jpgP1060776_R.jpg

源泉名:志賀高原源泉、泉質:含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉
源泉温度:68.2℃(浴槽内:41℃)、PH:6.5、色:カルピスメロンみたい、
香り:強めの硫黄、味:薄っすら酸味+硫黄+少しだけ渋い
(※1つ前の記事の「硯川ホテル」の源泉と同じ源泉名を記載していますが、
硯川より渋みが少なく微妙に味が違う気がしました。)

適温で入りやすく、ここは少し時間を掛けてじっくり湯浴みしました。


そうそう!
帰りがけに、玄関に何やらメデタイ子を見つけましたよ。


「卯」
P1060789_R.jpgP1060791_R.jpg
明けましておめでとう、ぴょ~ん


1つ前の記事「硯川ホテル」「一望閣」も、
「熊の湯」に勝るとも劣らない、良い湯でした。

こんなに良い温泉なのに、
よっぽどスキー好きか、よっぽど温泉について情報収集しないと
この「ほたる温泉」には出会えなかっただろうと思います。
もっともっと宣伝すればいいのにな~


ブログランキングに参加しています。
下の温泉とアヒルのボタンをそれぞれクリックしていただげますか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


「ほたる温泉 一望閣」(ほたるおんせん いちぼうかく)
住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7148
TEL:0269-34-2031
料金: 日帰り入浴(13時~18時 ※要確認):大人800円
   /宿泊:1泊2食付2名1室利用1名料金8,655円~
アクセス:上信越自動車道 信州中野ICより40分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/173-46f7f833
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する