2011.01.12

長野_湯田中温泉_綿の湯(共同湯なので日帰り)

湯田中温泉は去年に引き続き再訪となりますが、
今回は前回よりも、少しだけ深く踏み込めたような気がします

湯田中の駅から徒歩10分のところにある組合員専用の共同浴場「綿の湯」。
通常、湯田中周辺の旅館の宿泊者か地元の方しか入ることが出来ないのですが、

幸運にも、地元の女性と仲良くなり、
「せっかく遠方から来たのだから、こういう共同浴場も入ってみたいよね!?」と、
声を掛けてくださり、快く私達を中に通していただきました。
綿の湯概観OK_R


浴室は総木造。
天井も高く、上を見上げると「わ~。」と叫びたくなるような、立派な湯屋造り。
湯舟からの湯気が、ゆっくりと天井から外へ抜けていく様子が見えます。
湯田中温泉綿の湯の湯屋_R湯田中温泉綿の湯(心得)_R
歴史の重みを感じる建物そのものは、
今回の湯巡りで回った共同湯の中で、最も深く印象に残りました。


鄙びた湯舟に透明の湯がさらさら・・・綿の湯湯舟_R
長野の共同湯にしては珍しく、湯が熱すぎず入り易いな~という印象でした。
※源泉名:共益会12号ボーリング、泉質:ナトリウムー塩化物泉、
泉温:93.5℃(浴槽内約43℃)、PH:記載なし(恐らくアルカリ性)、無色透明・無臭(微かに塩味)


あと・・・川の下流のように音も立てずに、
さらさらと湯舟に流れ込む源泉がとても綺麗でした。
綿の湯湯口_RP1060138_R.jpg
今回は予期せぬ、ハッピー★アクシデントのお陰で、いいお湯をいただきました♪

それにしても・・・
湯田中周辺の地元も方は、親しみ易く、気さくな方が多いなぁ~。
この日1日だけでも、喫茶店のお母さん、中華料理屋さんのお母さん、旅館の女将さん、
どれだけお話ししたでしょう。

フレンドリーな人々、観光地化されているようでない静かな町、良い湯!
この3拍子が揃うのが湯田中温泉街。

だから毎年来てしまうんです・・・・・



ブログランキングに参加しています。
下の2つのボタンをクリックしてね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
「綿の湯」(わたのゆ)
〒381-0401  長野県下高井郡山ノ内町湯田中温泉
TEL:無人の共同湯のため記載なし。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/174-f3988fe3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ジモ泉に入れるなんて~、羨ましいわ!

温泉地でも敷居の高い感じのところと、
なんともフレンドリーなところとあるわよね~。

フレンドリーな温泉街って、やっぱり何度も訪れたくなるわよね!
Posted by ドン at 2011.01.12 15:17 | 編集
ドンさん。

コメントありがとうございます!
温泉地に行くとジモ泉が一番新鮮に感じて好きです。
湯田中は決して敷居が低いわけではないけど、
目をきらきらさせて温泉に入りたそうにしていると、
意外と入れていただけました。
地元の方が優先なので「余り加水しちゃいけないな」とか
色々緊張しました。。でも良かったです♪
Posted by YOOMI at 2011.01.12 19:53 | 編集
紙おむつちゃんと持って帰った?
Posted by 永遠の16才 at 2011.01.12 23:02 | 編集
永遠の16才さま

ちょっと~!
コメント笑ってしまうんですけど。
紙おむつもって帰ったよ~。
・・・って、オイ!←猛獣風
良い湯やったよ。今度いこう!
Posted by YOOMI at 2011.01.13 13:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する