2011.02.08

大分_筌の口温泉_山里の湯(日帰り)

筌の口温泉「山里の湯」。

あの泡つき炭酸泉でお馴染みの「七里田温泉」に負けず劣らずの
キョーレツな炭酸泉です。
山里の湯概観_R


そう、このアイスばーん(左下写真)・・・忘れられない!
施設について、浮かれて写真撮っていたら、
「ツルーーーーん」と滑って、氷の上に尻餅ついた現場。
「大丈夫でした?私もよく滑るんですよぉ」と、
慰めてくださった係りのお姉さん。(感謝♪皆さんも気をつけましょう。)
このアイスバーンで滑った!_RDSCN0353_R.jpg
※左写真:アイスばーーん。右写真:浴室は別棟

待合室_RDSCN0350_R.jpg
※左写真:ロビー。右写真:飲泉所

湯煙で見えにくいけど・・・^^;
2つの湯舟があります。どちらも温くて入り易いです。

奥の湯舟は源泉が出ていて少しだけもう一つより熱い。
手前の湯舟は源泉から少し離れていて更にぬるめ。
DSCN0294_R.jpg
※源泉名:山里の湯、泉質:含二酸化炭素ーナトリウム・マグネシウム・カルシウム
ー炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉、PH:6.7、泉温:38℃~40℃(浴槽内もそのまま)
、色:半透明の黄色っぽい茶、味:うっすら鉄の味

お湯の排出口も鉄の成分で真っ赤に染まっています。
入った!_R鉄の成分かな_R

変な形の湯口。
ここから、しゅわしゅわ~っと源泉が出てくるんです。
30792680_965262499_70large_R.jpg蛇口_R

「蛙の卵」・・・のような泡泡で、アートしてみた♪
さて、問題!右の写真の絵は何でしょう (@・д・@)??
蛙の卵みたい2_RDSCN0321_R.jpg


分かった方は、下の2つのボタンをクリックしてね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


「炭酸温泉 山里の湯」(たんさんおんせん やまざとのゆ)
住所: 〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野1432-6
TEL: 0973-79-2516
営業時間:8:00~21:00
料金:日帰り入浴)大人1人500円、(宿泊)大人1人素泊まり 3500円~
アクセス:
(車)大分自動車道九重ICから国道210号線・県道40号線経由で約12キロ、約20分。
(電車):JR久大本線豊後中村駅からバスで約30分、筌ノ口温泉下車。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/206-5d1c7922
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ここ、すごいですよねー あわあわ。おととし裏泉家の後に行きました。一応宿泊もできるとかなので、こんないいお風呂に一週間くらい居たくなっちゃいました^^;
Posted by よね at 2011.02.08 20:37 | 編集
にゃはは~(笑)
あのずっこけでツカミはOK…♪
あ!思わず口を滑らせてしまった。。。

…で、どこに温泉マークを書いてんの?
Posted by くまのプー at 2011.02.08 21:01 | 編集
よねさん。

さすが、よねさん。
裏泉家も行ってらっしゃるんですね!
九重近辺に、あの炭酸パンチは珍しいですよね~。
ほんとッいいお湯でした。

よねさん、台湾も湯破祈ってます!
Posted by YOOMI at 2011.02.08 23:13 | 編集
くまのプーさん。

いや~、まさかのスリップです。
関西人は自分を犠牲にしてでも、
周りを笑かす責任感があるもんなんですね( ̄ー ̄)ニヤリ

> …で、どこに温泉マークを書いてんの?
足です。ちえちゃん作。
Posted by YOOMI at 2011.02.08 23:15 | 編集
確かここの若女将は美人だったなぁ~♡


>・・・のような泡泡で、アートしてみた♪
先日、某温泉でも野郎2人組がそんな事をしていた模様・・・
ちなみに両人ともあなたの知り合いだ!(笑)
Posted by 永遠の36歳 at 2011.02.09 00:13 | 編集
永遠の36歳さん。

その男性2人(大体想像はつきますが・・・)
も嬉しくて思わず泡文字やっちゃったんですよ。
里の湯は七里田よりも泡が硬くてARTしやすかったですよ♪

話し変わりますけど、36歳さん、最近渋い湯行かれましたね。
某温泉って書いてあったけど。めっちゃ気になります。
Posted by YOOMI at 2011.02.09 11:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する