2011.02.16

続★美食の宿_平山旅館(食事篇)

お食事は、クラッシックの流れる食事処で。
P1090059_R.jpgP1090238_R.jpg

゚。.*#:・'゚.:*♪:・晩御飯スタート♪。.*#:・'゚.:*♪:・
【手作りチーズ豆腐など】
ふわふわで、甘くて。レアチーズケーキみたいな食感で、
チーズ・豆腐大好きな私の一押しの一品です!
P1090066_R_20110216191744.jpg

【刺身の盛り合わせ】【自家製梅酒】
お刺身は、普通の醤油に付けて食べるのではなく、
「ダイダイ」という果実をお醤油に絞って出来る「ポン酢」に付けるんです。
このポン酢、酸っぱすぎず(主張し過ぎない)ほんのり柑橘の風味がして
お魚が何倍にも美味しく食べれます。
P1090083_R.jpgだいだい2_R
さすが離島の食卓。
鯛、石鯛、黒鯛、鰤、鮪、さざえ・・・バラエティ豊富。
鮪(トロ)は程よい脂が乗ったピンク色。黒鯛とさざえが歯ごたえが良くて絶品。
壱岐の特産焼酎とどうぞ!
刺身_RP1090173_R.jpg

【つしまめ】※壱岐の方言。スルメやイカの塩辛にしたら絶品のイカ。
壱岐で1年中獲れるイカです。剣先イカは春~夏の旬ものなので、
食すことは出来なかったものの、呼子に近いだけあってお味は間違いなし。
艶のある身と甘い味が特徴のイカです。
いか5_R

~1品いろいろ~
【つしまめの天ぷら】【手作り紫芋スープ】
紫芋のスープ・・・美味しかったなぁ。
生クリームの味と程よい甘さの芋の風味が効いた絶品。
P1090092_R.jpgP1090086_R.jpg
【のうそうの湯引き】【つしまめの炊き合わせ】
のうそうは、サメ科の一種です。ヌタとあえてどうぞ。
のうそう2_RP1090088_R.jpg
【赤だし】【豆乳蒸しプリン】
豆乳蒸しプリンは、茶碗蒸しみたいなんだけど、
玉子と豆乳の風味が合わさった初めての味。
P1090119_R.jpgP1090096_R.jpg
【自家製プリン】
女将の手作り。
カスタードの味が効いた甘みを抑えた贅沢な味。
行列の出来るプリンだと言われて食しても疑わないはず!
P1090124_R.jpgP1090172_R.jpg

【壱岐地鶏のひきとおし】
さあ、これが楽しみにしていた壱岐の郷土料理です。
壱岐は山と海に囲まれた島。
漁師が磯の料理をお客さんに振舞うのに対し、山に住む人は家畜を使って
この「ひきとおし」を振舞ったそう。
お部屋にお客さんを引き通して料理を振舞ったら、
食べるのに夢中になって部屋から出てこれない・・・
ことから、「ひきとおし」という名前が付いた伝説の一品(笑)
P1090103_R.jpgP1090101_R.jpg
P1090107_R.jpgP1090104_R.jpg
最後は雑炊で。すきやきみたいな甘いお出汁で煮込んだ地鶏とソーメン!旨し。
P1090113_R.jpgP1090115_R.jpg
【動画】郷土料理「ひきとおし」←動画で撮ったよ。


夜御飯が豪華すぎて、
いっぱい書きすぎてしまったので。。。朝ごはんは、さらっといきます、さらっと。
特に印象の強かったものだけ抜粋!

゚。.*#:・'゚.:*♪:・朝御飯♪。.*#:・'゚.:*♪:・
【壱岐豆腐 ※柚子べしを付けて】【女将畑採れたて生野菜サラダ】
この2品は本当にヤバイ!
香ばしい豆腐は柚子味噌とベストマッチ。
生野菜は、歯ごたえしゃきしゃきで、甘くてフルーツみたい
P1090232_R.jpgP1090227_R.jpg
【壱岐で獲れた鰺】【壱岐牛のミルク】
あきらかに普段食べている「鰺」と違う~。
旨いーー(´-ω-`;)ゞ
P1090214_R.jpgP1090210_R.jpg

ほんとに、ほんとに。
品数も多いですし、普段食べれないような
女将の拘りの料理がたくさん出てきます。

平山旅館は、料理を食べるだけのために
もう1回壱岐まで行くのもあり!
って思う宿でした。

☆:.*.・。(*゚ー゚)(゚ー゚*)。・:*:・☆
ランキングに参加中です。
ぽちぽち、クリックしてね!!
☆:.*.・。。・:*:・☆・:*:・☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「平山旅館」(ひらやまりょかん)
TEL:0920-43-0016
長崎県壱岐市勝本町立石西触77
営業期間: 通年、(日帰り入浴)9:00~22:00
料金:(宿泊)1泊2食付 13,800円~(スタンダードなお料理)、
(日帰り入浴)500円 ◆湯巡りスタンプ対象施設です。
アクセス:博多ふ頭よりフェリーで約2時間20分。高速船で約1時間10分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/218-0f581c68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お湯良し、料理旨し、趣有り、それでコスパもOK…
ここは素晴らしいですねぇ~♪

鹿児島行きを先に延ばしてご一緒すれば良かったかと…
壱岐にイキたかった…後悔先に立たず!(笑)
Posted by くまのプー at 2011.02.16 20:24 | 編集
くまのプーさん。

壱岐にイキたかったでしょ!?
わたし達は、壱岐でイキイキして帰ってきました。

・・・・あ、いけない。いけない。
ダジャレ癖がうつってる(笑
プーさんも新たなコスパ良しのお宿を見つけられてましたね。
しかし、mixi見させていただきましたが、
凄い勢いで順調に廻られましたね・・・。圧巻です!!
Posted by YOOMI at 2011.02.17 10:36 | 編集
壱岐にも行ってたのですか?
まったく…
恐るべしバイタリティでございます。

私も数度と壱岐は訪れていますが
お風呂は未経験です。
(キャンプでシャワー対応♪)

とっても仲良くしている料理人が居てね
紹介してあげたかったなぁ~

彼に今度会いに行こうかな?
茶色の塩泉・お風呂目当てでね♪
Posted by 如水 at 2011.02.18 10:42 | 編集
如水 さん。

これも弾丸ツアーです(^0^;
どうせ長崎~佐賀行くんだったら
離島のオレンジ色の湯も堪能したい・・・ということで。
料理人の方紹介してほしかった。。
壱岐牛の焼肉ランチは食べましたが♪

>私も数度と壱岐は訪れていますが
>お風呂は未経験です。

九州(本土)在住の方は壱岐について
【温泉以外の目的で】数度行ったことある、
とおっしゃられる方多かったです。
意外に温泉は知られていないのかな??
Posted by YOOMI at 2011.02.18 11:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する