--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.19

長崎(壱岐)_湯ノ本温泉_万福温泉(日帰り)

平山旅館から坂を少し下ったところにある、
見た目はごく普通の民家風の建物。

こちらが、
「万福温泉」です^^

温泉マークが壁に付いてる!
P1090247_R.jpg

「こんにちは~!」
軽快に扉を開くと、何と・・・・鍵がかけられていて。
この日は、偶然、女将が外出中で休業されていた事を知りました
ショックー(涙)

でもね。人情の街「壱岐」。
留守番をされていた、お婆ちゃんが遠方から来たということで
特別に鍵を開けてくださり、お風呂に入らせていただきました。
ありがとうございます

中へ入っても、やっぱり民家の玄関。
奥からお婆ちゃん2人が何やら調理をされているみたい。
プーンと、食べ物のいい香り。
P1090255_R.jpg
※玄関に分析表が掲載されてありました。

こちらが浴室です。
入り口から湯舟まで3歩で辿り着ける程、
小さな浴室の最奥にコンクリートの湯舟が1つ。

ちょっと黄みを帯びた湯がしっかり湧いてます。
万福温泉は湯の本の中でも、他と比べると、薄めであっさり
入りやすい印象でした。
P1090248_R.jpg
※源泉名:万福温泉、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:65.3℃(浴槽内約43℃)
PH:6.3、色:黄金色、香り:鉄、味:塩味・金気味 
※追記:Fe+2 ・Fe+3=3.6mg、溶存物質(ガス性のものを除く):16.73g

バルブをひねれば、新湯がどばどば・・・
P1090253_R.jpgP1090250_R.jpg
ハイカラな「すまいる君洗面器」
どこで売ってるんだろう??これ欲しいな~!

☆:.*.・。(*゚ー゚)(゚ー゚*)。・:*:・☆
壱岐の湯巡りは、もう少し続きます。
ついてきてね!
☆:.*.・。。・:*:・☆・:*:・☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「万福温泉」(まんぷくおんせん)
住所:長崎県壱岐市勝本町湯本浦41-3
TEL:0920-43-0002
営業期間: 要問い合わせ
(日帰り入浴)8:00~19:00
料金:300円
アクセス:博多ふ頭よりフェリーで約2時間20分。高速船で約1時間10分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/224-c9147f2e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ここ意外ですよね。
普通の民家が共同湯なので。

でも湯は赤い強食塩泉で
良かった記憶です。

Posted by 郡司 勇 at 2011.02.20 10:39 | 編集
郡司さん。

普通の民家が共同湯・・・
その意外性が気になって入ってしまいました。

強食塩泉、すごく暖まり良くって好きです!!

郡司さんも書籍で書かれておられますが、
壱岐は、「たくさんある温泉施設・宿の源泉が、
それぞれ異なる」というのが、また素晴らしいですね
(^s^)あと、いわゆる「ハズレ」がないのに驚きました。

Posted by YOOMI at 2011.02.21 09:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。