--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.04

長野_湯の原温泉(日帰り)

今年行った長野の旅です。

長野の穂波温泉卿の一部ではあるものの、独自源泉を持たれているので
立ち寄ってみることにしました。

あと、、、この激シブの概観(マジックで書いたような''湯の原''フォント)
にも魅かれました。。
湯の原旅館_R


湯舟は木製の4~5人入れるサイズ。
長い間、熱い湯を掛け流し続けて、木は黒く色あせています。

「あ~、やっぱ木のお風呂は落ち着くな~」と、
感じさせてくれる瞬間です!
P1060080_R.jpgP1060073_R.jpg
※源泉名:湯の原、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:81.6℃(浴槽内43℃)
、PH:8.4、無色透明・微かな塩味

湯口の横に、源泉を溜める木箱が設置されており、
そこから、木造の筒でゴボゴボと新しい湯が投入されます。
ほら、寄りで見ると・・・・綺麗に透明の湯が床をはっているでしょ?
P1060075_R.jpgP1060078_R.jpg
近くの角間温泉と似て熱めで透明ですが、
角間よりもう少し、さらっとした感触。

細かくて茶色い湯花が、
ふわふわと舞っていたのも特徴でした。


内湯から一旦外に出て、「氷上をつま先歩き」で露天風呂を偵察しに行ったものの・・・
残念ながら、連日の大雪で湯を送る込むポンプが故障中とのこと(> o <)
入浴は出来ませんでした。
この積雪やもんな~ポンプも壊れるわ。
P1060077_R_20110303224724.jpg
※上写真:ポンプの故障で入れなかった露天風呂

女将さんが、すごく気さくな方で、
ついつい玄関で話込んでいるうちに、林檎までいただいちゃいました^^;

ありがとうございます!

・・・・
あ、それと。
帰りがけ、付近でポリバスを発見しました^^
道路沿いだったので、さすがに、入りませんでしたが。。
P1060089_R.jpgP1060088_R.jpg
40℃ぐらい。ぬるめの温泉が垂れ流されていました。
さすが長野「湯の宝庫」!
・・・・

ランキングに参加してます♪
ボタン、2つクリックしてね!!
あひる と 温泉 !
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「湯の原温泉」(ゆのはらおんせん)
住所:長野県下高井郡山ノ内町穂波1477-5 
TEL:0269-33-4763 
料金:300円
営業時間:要問い合わせ
アクセス:湯田中駅からタクシーで10分。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/243-9b70c8b2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。