--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.20

青森_下風呂温泉_さつき荘

下風呂温泉。
下北半島の上の上・・・

鮪で有名な「大間」の温泉などに次ぎ、
本州で、なんと3番目に北に位置する温泉。

フェリーで函館まで約1時間半で着いちゃう程
とにかく 北 なのです。。

青森市内から車で3時間ぐらいかかりました。
近くに鉄道や高速道路が走ってない、不便な立地に、
余計秘湯感を感じ、訪問即決。

地震発生後、宿のご主人に連絡をとってみましたが、
下風呂は、幸いにも、地盤が固く潮の流れも早いことから
地震や津波の影響を殆ど受けることはなく
温泉地全体、今も通常どおり営業をされているそうです。

ここ下風呂温泉辺りは、2-3m掘れば、
あちらこちらから温泉が湧いてくる程、湯源が豊富


「皆さんが言う"温泉"は、我々にとっては日常生活で
当たり前に使う"お湯"みたいな感覚なんです。」
と、さつき荘のご主人は言います。
P1110067_R.jpg
※上写真:エスキモーのようになってますが、私です(笑)

高台からは、温泉街と穏やかな下風呂の港が臨めます。
辺りは、本当に静か。
町並_R
P1100845_R_20110318143814.jpgP1100846_R.jpg
子連れのお父さんが洗面器を持って共同浴場へ向かう姿・・・
鄙びた共同浴場、民宿、
日本の古き良き下町風景とどこか似ています。

レトロな家屋だけで出来た街並み、落ち着くんだぁ^^
P1110033_R.jpgP1110064_R.jpg

そう、こちらが
下風呂温泉で唯一、灰色の湯が楽しめる「さつき荘さん」。
他府県からも続々と温泉通の方が、こちらに来られるそうです。
到着すると、ご主人と上品でおっとりした喋り方のお婆ちゃんが
笑顔で出迎えてくださりました。
さつき荘外観2_R

お部屋に荷物を下ろすなり、お布団が敷かれているのを発見。
リラックスモード全快です^^
さつき荘さん部屋_RP1100835_R.jpg

こちらはお部屋ね。
綺麗な畳敷きにTVとストーブ。
さつき荘さん部屋2_R

旅の疲れをとるためお風呂へ直行~
硫黄成分で、貝殻のような形に変形した窓のロック・・・
強烈な玉子の香り・・・
温泉好きにはたまらない、期待を高める要素が詰まってます(笑)
窓の鍵_R浴室入り口_R
※1段目左:窓のロック。温泉の析出物で原型は最早なし。。
※1段目右:いい感じで朽ちた木造の浴室入り口

P1100973_R_20110318152928.jpgP1100977_R.jpg
※2段目左:脱衣所
※2段目右:浴室内の天井も硫黄の混じった湯気で白く変色


木造の湯舟に、こんこんと湧く灰色の湯
さつき荘湯舟_R
※含硫黄ーナトリウム・カルシウム・塩化物泉、泉温度:57.2℃(浴槽内約42℃)、
PH:5.9、色:灰色(日によって変色しているようです。今は白らしい。)、
香り:強い硫黄、味:硫黄と強い苦味!感触:割としっとり

ちょっと小話ですが・・・
硫黄成分が充満し、浴室が直ぐ朽ちてしまうため、
これまで何度も湯舟の材質を改修し、最終的にたどり着いたのが、
この「木造の湯舟」だそう。
温泉を維持するのって大変なんですね^^;

湯面には、白い脂のような湯花がぷかぷか。。
底には泥のような湯の華が溜まってました。
さつき荘に入る_RP1100824_R.jpg
さつき荘さんの湯は、熱めの湯が多い下風呂温泉の中でも
唯一適温で入り易い^^ほんと、気持ちいいの一言です。


ほら、見て。お風呂上りの手!
手や爪が真っ黒。こんなになるんです。
P1100982_R.jpg黒くなった手_R
※左写真:透明の洗面器に汲むと灰色がくっきり!
※右写真:湯上りの手。爪や手は黒ずむんです。


あ、補足ですけど。。。
ちゃんと手は洗ってますよ(笑)

・・・・海の幸たっぷりの
ご主人の手料理は次のページでね。
P1100940_R_20110318155923.jpg

(2011/3月訪問)
==================================
【ご報告】
昨日から、ブログの右上部に
「大地震による被災地義援金募集バナー」を貼っています。

FC2を利用するユーザーから義援金を募り
集められたお金は、日本赤十字社に届けられる予定だそうです。

バナーをクリックし、案内に沿って申請するだけで
FC2ユーザーなら、誰でも容易に募金が出来ますので
ご活用いただければと思います。
アナログな私でも意外と簡単に申請が出来ました。

元気な東北に戻る日まで貼りたいと思います!
==================================

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/250-8385b7eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2011.04.03 22:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。