--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.28

和歌山_白浜温泉_崎の湯

和歌山市内で用事を済ませて、そろそろ帰ろうか、と夜の高速道路を
大阪方面へと車を走らせていた私。
途中であることに気が付く・・・

「も・もしかして、この道路・・・
白浜方面に向かってる!?」


やってもうた

OH!!! NO

私が向かっていたのは、大阪方面のはずだったのですが、
実は、白浜方面(大阪と逆側)へ走っていたのです。
しかも30分ぐらい。

・・・・・

「じゃあ、このまま流れに身を任せ、
白浜を満喫してみよう!」

悪ノリで、そのまま白浜へ^^;
P1110962_R.jpg
※上写真:車から撮ってみたよ。

久しぶりの白浜
道路沿いに植えられている、ヤシの木??ソテツ?のような
南国風の植物を見て、懐かしくなる。


まずは、行きたかった、この温泉から。
崎の湯玄関2_R

「崎の湯」さん。
崎の湯玄関_R日本最古の湯_R


「崎の湯」は、日本3大古湯とも呼ばれる白浜温泉卿 湯崎温泉の一つ。
その歴史の古さもさることながら、太平洋を眺める絶景露天風呂としても有名。

・・・・なのですが、
恥ずかしながら、実は私。今回が「初」入浴なんです。
白浜へは、(温泉に全く興味のない)幼少の頃からよく、
両親に連れて行ってもらっていただけに、
何というか・・・「温泉と向き合う」ということは怠っていた^^;

けどね、先々月、長崎の海岸沿いの露天風呂「茜の湯」に入浴し
その大絶景に感動!
いわゆる「海沿いの絶景露天風呂」に興味を持つようになった。
(その時の記事はこれ→茜の湯ルポ

高台に建つ、半屋外の脱衣所までたどり着き見下ろすと、
海に対して(同じ高さ・1段高い・2段高い)と、
3段階の高さに分けられた岩造りの湯船と、
その向うに広がる真っ青な海を見た時、至福の一言がこぼれましたよ。


【海と同じ高さの湯舟】
「わぁ~。凄い!」
海と自分との距離が一番近い、至福の露天風呂崎の湯一番下(縦)_R
※源泉名:行幸温泉、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:78.6℃(浴槽内約40℃)
PH:8.4、色:無色透明、香り:微かに潮の香り(ごく僅かな硫黄臭)、味:柔らかい塩味
感触:さらっとしている、特記:湯舟の岩に貝殻のような析出物

湯口からは高温の源泉が出ています。
湯舟全体の温度は温いんですが、その周りだけが激熱です。
P1110842_R_20110328141943.jpg


湯舟から中腰になって見渡すと、目の前が海岸
今さらかもしれませんが、やっぱり・・・絶景風呂はやめられません。

をボ~っと眺めているだけで、
毎回、心が洗われるような思いになるんですよね。
一番下から臨む海_R
※上写真:湯舟から覗いた風景。すぐ横の海中公園から湯舟が見えるので、
余り、湯舟から身を乗り出さないようにしてね
(;^ω^)


皆さんも湯舟に浸かったような気分になってみませんか?
「ザブーン
湯舟に浸かる_R


【海より1段高い所にある湯舟】
海と同じ高さの湯舟から岩の階段で上がった所にあります。
温度は熱めの43℃ぐらい。
よく温まりますが、景色は余り見渡せないです。
真ん中の湯舟2_R

岩の壁から突き出したパイプから熱い湯が、
這う様に湯舟に流れてきます。
オーバーフローっぷりも一番良い湯舟でした^^
真ん中の湯舟湯口からしたたる_R真ん中オーバーフロー_R
※左上写真:源泉が流れる岩の壁には、つぶつぶの貝殻のような析出物の模様が出来ていたよ♪
※右上写真:透明の湯が湯舟から絶えず溢れています。



【海より2段高い所にある湯舟】
最も海から離れた高台にあり、脱衣所のすぐ横。
海のパノラマを一望できるGOODポジションです。

温度が最も熱い湯なので、寒がりの方は
まず、こちらで温まってから
「海と同じ高さの湯舟」に向かうのがいいかも^^
一番上_R

お天気にも恵まれ、
午前中から、ほかほか湯浴み。
今さらですが、
「温泉っていいなぁ。」と、
改めて思える一湯でした!


「崎の湯」(さきのゆ)
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
TEL:(白浜観光協会)0739-42-3016
営業期間:
4月1日~6月30日・9月1日~9月30日 ⇒8:00~18:00
7月1日~8月31日              ⇒7:00~19:00
10月1日~3月31日             ⇒8:00~17:00
※ 最終入場は終業時間の30分前まで
休日 :毎週水曜日
料金:300円(※但し2011年4月以降は400円となる)
アクセス:
(電車)JRきのくに線白浜駅から明光バス新湯崎行きで15分、湯崎下車、徒歩5分
(車)阪和自動車道みなべICから国道424号・42号・県道33号・31号・34号を白浜温泉・千畳敷方面へ約25km
。o○。o○○o。○o。。o○。o○○o。
海が綺麗だから、画像を大きくしてみたよ。
。o○。o○○o。○o。。o○。o○○o。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/260-c25a1f91
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。