2011.03.30

温泉食堂その②丸長@和歌山

随分前に、福島県で温泉の帰りに立ち寄った食事処があって、
どーしても美味しくて、その記事を書きたくて、

急遽・・・
「温泉食堂

なるフォルダをつくってみたんです。
(お気づきの方は余り、いらっしゃらないとは思いますが^^;)

その後、、作っておきながら何ですが、
「このフォルダ、どういう位置づけで使おうか?」
自分なりに悩んだ末・・・

当面は(←途中で方針の変換あり。)
「各地の温泉に行く道中、見つけて
特に美味しかった店の記事集」


なぞにすれば、ブログを見てくださった方が、
いつの日か温泉に行った時、活用していただるのでは??
と思いました。

わたし、普段の湯巡りで「食のガイドブック」とかは
持ち歩かないので、地元の方に勧められたお店の範囲ですが。。

「温泉食堂」記念すべき2記事目

今回は温泉の番頭さんが旨い、
と絶賛する海鮮レストランへ!


海鮮問屋「丸長」。
ホルモン屋さんみたいな名前ヾ(。`Д´。)ノ


朝獲れの魚を昼に、夕獲れの魚を夜に、活きのいい魚を
味わえるお店です。
P1110979_R.jpg

私が行った時は満席、家族連れでいっぱいでした。
ほら、店内には大型生簀がずらり!
P1110970_R.jpg


生簀に泳ぐ魚。
顔がかわいかったので激写!
深海魚かな?目がつぶらで身動き一つしません。
P1110985_R.jpg


そんで、挑んでみたのがこの企画!
「まぐろの食べくらべ」
那智勝浦産の3種類の鮪を食べ比べ出来る嬉しいイベンツ!
P1110964_R.jpg

ドンドコ、ドコドコドコ
左から「めばち鮪」「きはだ鮪」「びんちょう鮪」
P1110966_R.jpg
つい最近まで「フォアグラが豚の肝臓」だと思ってた程、
食の知識に乏しい私。。

違いが分かるかなぁと思いつつ一口試食

うん、美味し過ぎる~

手前にある真っ赤な色の「めばち鮪」だけ
細かい繊維を噛むような歯ざわりなのが分かりました。
お気に入りの一品です。

次は贅沢に「海鮮丼」。
これは定番ですね。
P1110967_R.jpg

続いて、旬のクエの粗炊き!
アンコウみたいな、コラーゲンぷりぷりの食感。
辛すぎない、甘さの味付けが最高でした♥ ♥ ♥ ♥
P1110973_R.jpg

どの品も、臭みのない新鮮な魚介ばかりで作られています。
ここは、ほんとに美味しかったお店です。

「温泉×美味しいもの」の組み合わせほど、
幸せな時間は、ないものです♥ ♥

ということで。

来月は、
「YOOMI'S 至福温泉巡りと
ラーメン企画」をお届け(^▼^)/
・・・する予定です。

企画は変更になるかもしれませんが

「海鮮問屋 丸長 田辺店」
住所:和歌山県田辺市新庄町3143-8
営業時間:11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
TEL :0739-24-7800
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/261-7d8320e8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはようございます。

私もこの店は好きです。
私は家族で温泉に行って、帰りにおいしい物を食べて、生ビールを飲む!
そして女房に運転してもらう!
結婚して本当に良かったと言える瞬間です。

この店は記事にしましたが、特筆すべきは緑提灯なんです。
詳しくは小生のブログで。
Posted by オッペケペ at 2012.04.13 07:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する