2011.03.30

青森_桑畑温泉_湯ん湯ん♪

湯ん湯ん♪
おしりに「♪」マークが付く、愛らしいネーミング!!

どんなお風呂だろう・・・?
ますます興味がわいた^^

下北半島の、先っちょにある温泉。
(下風呂温泉から車で数分。)

旧桑畑小学校跡地に建てられた村営温泉で、
源泉だけは数年前から掘られていたそうです。

高台にあり、お昼は津軽海峡を見渡せ、
夜には漁火も見える絶好のロケーション
それと、
灰色っぽく見える不思議な色の温泉が特徴です。
P1110150_R.jpg
※上写真:湯ん湯ん♪概観。ここから見下ろす海の景色は最高。

右側がロビーの写真。
ロビーにある大きな窓からは、薄っすら函館の姿も見えるんです。

本州に居るけど、北海道が見える・・・
何か変な気分だけど、だけど得した感じもする
P1110172_R.jpgP1110152_R.jpg
※左上写真:玄関にある木造の看板、左上写真:ロビーにある窓。津軽海峡が一望できる。



湯ん湯ん♪ の湯舟です~
20人ぐらいは入れる大きい大理石のお風呂。

感触は下風呂温泉の「さつき荘」「大湯」「まるほん旅館」
などの濃い~温泉を少し薄くした感じ。適温で入り易いです。
P1110162_R.jpg
※源泉名:桑畑温泉、泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物泉、泉温:35.4℃(浴槽内41℃)
PH:不明、香り:微かな硫黄臭、味:海沿いなので、少ししょっぱい


浴室の窓からは、
「津軽海峡冬景色」が臨めます。
え、見えないって?
・・・ちょっと窓が雲ってますのでご了承を^^;
P1110159_R.jpg
毎年4/1~は、内湯の外に建つ露天風呂に湯が張られるみたい。
海を眺めながらじっくり湯浴みをしたい方は、行ってみてね。


「どんな色してるんだろう?」
洗面器に湯をすくってみました。
こうやって見ると、黒っぽい茶色に見えます。
P1110161_R.jpgP1110157_R.jpg

帰りがけに、
こんな張り紙を見つけました。
P1110167_R.jpg
源泉自体がぬるいので、地下のボイラーで加熱はしているようですが
加水なしの掛け流しで、毎日湯を抜いて清掃されているようです。

無論、お湯自体は凄く新鮮に感じましたし、
''湯の使い方''を大切にされている印象を受けました。

次は
津軽海峡夏景色を見にいきたいと思います。

湯ん湯ん♪
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
いつもブログを読んでいただきありがとうございます
ポチッと宜しくお願いします

「湯ん湯ん♪」(ゆんゆん)
住所:風間浦村易国間字湯ノ上1-1
TEL:0175-32-6045
料金:300円
営業時間 :12:00~20:00 ※第二月曜日休み
※通常は10:00~21:00 ですが、震災後の燃料不足の影響で
当面、12:00~20:00で営業されているそうです。

アクセス:むつ市より車で45分/下北交通むつバスターミナルからバスで70分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/265-4afefb3f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはようございます
青森の新しい状況の報告楽しんでおります。
小学校は廃校となって新しい施設が出来たんですね。
http://www.biwako.ne.jp/~shigeabe/aomori.htm
の報告にもありますように、高台の学校の源泉から流れ出る湯を浴びた楽しい思いでのところです。
写真ではわかりませんが。
しっかりと国道脇なんでした。(^^ゞ
Posted by まだこれ at 2011.04.06 09:32 | 編集
まだこれ さん。

こんにちは!
やはり、ゆんゆん源泉には行かれてましたか?
しかもアビられてたようで・・・凄い!

しかし、上記リンク拝見させていただき
余りの凄さ(湯破度合い)に笑みがこぼれました^^;
う~っ、殆ど良い湯はLostなしでは?
私も関西なので、青森は出張ベースとなります。
だから、行きたいところは一杯あるんですが
未開も多いです。



Posted by YOOMI at 2011.04.06 16:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する