2011.04.09

青森_百沢温泉_湯元 山陽(日帰り)

岩木温泉共同浴場のご主人に「良い湯があるよ!」と、
勧められ、立ち寄ってみた「湯元 山陽」さん。
P1110446_R_20110409025325.jpg


岩木神社の境内の中にあるので、てっきり岩木温泉卿の一部か?
と思ったのですが、そうではなく百沢温泉に属するらしいです。
良い湯だったのでルポします^^
P1110445_R.jpg

風呂場のすぐ隣には、廃湯でしょうか?
白濁した緑の湯が「ざぁぁぁ~っ」
と、パイプから溢れているのを目にして
益々、期待が膨らみました!
P1110444_R.jpg

丁度、宿前の雪かきをしていた女将さんに声を掛けてみました。

「すみません、温泉に入らせていただきたいのですが・・・」

「あ、はいはい。どうぞ!」

朝早くに、ひょっこり現れからでしょうか・・・?
少しびっくりした表情で手を止め、風呂場まで案内してくださいました。
館内は、木造の廊下に手書きの看板・・・鄙び感満載です。
P1110447_R_20110409014230.jpgP1110469_R.jpg

廊下の途中で畳敷きの客室を見つけました。
素朴ですが、なかなか趣があります。
P1110467_R.jpg


温泉浴場です♪
シンプルなコンクリートの湯舟がポツンと1つ。
浴室の扉を開けるやいなや、金気臭のする湯気に包まれました。

湯の質感は、すぐ近くにある(株)百沢と似ていますが、
【過去記事】(株)百沢温泉
飲んでみると、百沢より鉄の味は若干濃く
程よい塩加減が、お出汁みたいで飲みやすい味なぁという印象でした。
P1110453_R.jpg
※源泉名:太田2号泉、泉質:ナトリウム・マグネシウムー塩化物・炭酸水素塩泉、
泉温:43.2℃(浴槽内も左記と同様)、PH:6.63、色:濃い緑(湯舟の淵は茶色に変色)、
味:鉄の味と程よい塩味

近くの百沢温泉(454L/分)には及びませんが、岩木温泉(201L/分)
も湯の勢いは相当凄い。パイプの口から湯舟に打ち付ける、
と言っても過言ではないです
P1110456_R.jpgP1110459_R.jpg
P1110460_R.jpgP1110458_R.jpg

こういう素朴な造りで、
湯がよい宿は、本当に好感が持てます!
いつか湯治でお世話になりたいです

; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
岩木山周辺の湯は湯巡り手形を買うと便利だよッ♪
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...

「百沢温泉 湯元山陽」(ひゃくさわおんせん ゆもとさんよう)
住所:青森県弘前市百沢字寺沢162
TEL:0172-83-2035
営業時間:通年(日帰り)8:00~21:00
料金: (日帰り)300円/宿泊:8,000円~
アクセス:東北自動車道の大鰐弘前ICより30km
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/273-b901ee72
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
春らしくなったね!

来週18・19 再来週25・26 佐賀・宮崎と行ってきます。

宮崎は大分の前に8年住んでいたので楽しみです。

計画を立てるだけでも楽しいです。

Posted by ヒジカタくん at 2011.04.10 08:18 | 編集
ヒジカタくん

さすが・・・計画が早い(汗)
佐賀は、一応、休日日帰り入浴を受付していない
宿以外は行きました。
唐津から嬉野まで距離が離れているので
結構、車移動が大変でした!

宮崎にも住まれてたんですか!?
私は全くの未開です(現在勉強中。。)
いつもは宿に泊まってるんですか?
もしくは車中泊??

私はいっつも泊まる宿選びに時間が
かかってしまいます^^;
Posted by YOOMI at 2011.04.10 15:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する