--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.10

温泉食堂その③すし出島@兵庫

明石の鮮魚を食べつくす!!
すし出島へのツアー。

兵庫の「天然療養温泉 恵美寿湯」さんの帰りに明石の駅で立ち寄った
感動のおすし屋さんです。
P1120314_R.jpgP1120315_R_20110410104701.jpg

商店街の中に、ひっそり佇む小さなお店。
人気のお店みたいなので、普段は店前にお客さんが並んでいて、
予約なしでは、なかなか入ることは難しいようです。
P1120317_R.jpg
10人も入れば一杯のカウンター。
この日も午後5時半頃だというのに既に満席。


今回は、獲れたての旬の魚を味わえる
大将お勧めのコース
で行かせていただきます♪

突き出しは、
地元明石で獲れた新鮮な蛸の煮物から。
蛸壺に似せた容器の中に詰まっている蛸は醤油で甘く炊かれていて
柔らかくて・・・・・・うん。絶品です。
P1120320_R_20110410105042.jpg

感動したのは「蒸しあなご」。
脂ののった、トロッとした食感が楽しめます。
この店一番の人気メニューだそう。
P1120326_R.jpg
と・・・とろける!!!!!

これも、なかなか他では味わえない逸品。
「鉄火巻き」。
鮪の身自体に余りに香ばしい味がするので
「味付けされているんですか?」と大将に聞いてみましたが、
「鮪の脂がよう乗ってるからや。そのままの素材の味やで!」
と言われました。
P1120335_R.jpg
鉄火巻きって。もっと淡白な味だと思ってた。。

そして、そして。
個人的に大好きな「しまあじ」
歯ごたえ、バツグン。
P1120324_R_20110410151815.jpg


「はい●●。今朝一番の獲れたてね~!」
「はい、次は●●脂のってて、これも美味しいよ~。」
P1120327_R.jpgP1120332_R_20110410154431.jpg
P1120331_R.jpgP1120329_R.jpg
大将の関西弁なまりの説明と共に、
軽快なテンポで新鮮なネタが出されます。
ストップって言わなきゃ止まらないよ。

そして休憩で、赤出汁も!
一滴も残さず堪能させていただきました。
P1120330_R.jpg

ネタは1つ1つの素材が活かされるよう、
網焼きして塩で食べたり、ポン酢を垂らした大根おろしを乗せてあったり
工夫されているので、更に美味しく味わえます。

近くて遠い
明石の魚がこんなに美味しいなんて・・・・感動
ブックマークです^^

; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
くうう・・・旨い。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...

「すし出島」 (すしでじま)
TEL :078-912-6908
住所: 兵庫県明石市本町1-1-20
アクセス:
(電車)JR明石駅、山陽明石駅より徒歩5分、山陽明石駅から192m
営業時間: 11:30~14:00/ 16:00~22:00頃 ※定休日 木曜日
※料金は、お任せコース+1品(飲み物別)で大体5,000円ぐらいでした!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/275-f4581611
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。