--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.17

和歌山_姫温泉_弘法湯

紀伊半島をぐるりと一周まわって、
気になってた温泉を堪能してきました


週末、肩こりで身体が痛んでいたはずなのに、今日はすこぶる元気

温泉パワー恐るべし

ちょっと入りすぎて、身体中から硫黄の香りがするのは気になりますが(笑)

本当に心に残るいい湯旅でした。

まずは串本にある、共同湯から^^
「弘法湯」。
浴舎の後ろは、串本の入り江と大海原を一望できる好立地にあります♪
P1130210_R.jpg

「こんにちは~!」
階段を下り、玄関に入ると6畳ぐらいの部屋に
番頭らしき2人の女性と、

常連さんでしょうか?パジャマ姿のお母さんも
濡れた髪をタオルで拭きながら一緒にTVを観られていました。
P1130189_R.jpgP1130204_R_20110417175104.jpg
P1130193_R.jpgP1130195_R.jpg
「いらっしゃい!
今、お客さん入ってはるからちょっと待っててな♪」
番頭のお母さんにそう言われ、
一緒にコタツの中で先客が温泉から出るのを暫し待ちます。。

「ここの温泉凄いねんで。海の近くやのに潮の味は全くせんねん。
温泉水で珈琲いれたら、もう最高やで!!」
と、番頭のお母さん。

「珈琲もええけどな、温泉水で炊いたお粥さん!
べた~っとして、めちゃくちゃ美味しいで。」
近くでヒジキを売ると言う常連のお母さん。

番頭さんのみならず、常連さんからも愛されている共同浴場。
会話をしていて、実感しました。

そんな弘法湯ファンが集まり、コタツで待ち時間の間雑談する。
温泉のこととか、今日の海の様子とか、日常のこととか・・・

こちらの温泉は、
村人達の憩いの場になっています。


さて。
お風呂の順番がやってきました!

【お風呂】
「高野槙」で造られた1人用のお風呂。
その繊細な木目を潰さないよう、毎日タオルで丁寧に擦って掃除するそうです。
P1130218_R.jpg
源泉名:姫温泉弘法湯、泉質:アルカリ性単純泉、源泉温度:27℃(浴槽内44℃程度)
色:無色透明、香り:27℃の源泉から硫黄臭、味:微かに硫黄、特記:自然湧出、
湧出量17L/分

弘法湯の凄いところ・・・
それは、

湯舟にドバドバと注がれる、青と赤の蛇口。
これ、実は、44℃の加温源泉と27℃の源泉なんです。
水の代わりに温泉で加水する贅沢さ!
P1130211_R.jpgP1130222_R_20110417174215.jpg
P1130230_R.jpgP1130231_R.jpg
カランからコップに温泉を汲んで、
ゴクッと一杯飲んでも硫黄の香りがほんわり口に広がって美味しい。


そして、もう一つ凄いところ。
それは・・・

湯舟から心癒される海景色が堪能できるところ!
P1130207_R.jpgP1130220_R_20110417174423.jpg

ほら!
薄暗い海に、ほのかに輝くお月様
この絶景を眺めながら、1人湯舟に身を埋める贅沢
P1130216_R.jpg
余りにも眺めが綺麗なので、湯舟から窓の外を撮影してみました。
・・・これほど、至福な瞬間はない~

カランは全て温泉。
貸切。
絶景。

これぞ、温泉に入る喜びの極みです^0^;

我が温泉の凄さを熱く語ってくれる
お母さんにも、また逢いたくなります。

「弘法湯」(こうぼうゆ)
住所: 和歌山県東牟婁郡串本町姫571-1
TEL:0735-62-0654
料金: 大人300円
営業時間: 13:30 ~ 19:30 ※休み:月曜日(祝日の場合は翌日休)
アクセス:(電車)JRきのくに線紀伊姫駅から徒歩5分

==おまけ==
弘法湯の裏の海岸に降りて「貯湯槽」と「源泉」
を偵察に行ってきました^^
P1130166_R_20110417185109.jpg
P1130174_R_20110417185146.jpg

屋外だから湯が冷めてるのか22℃ぐらいしかありません。
夏ならともかく、この寒さで浴びることは困難です。。
蛇口に比べて、硫黄の香りは更に強く感じました。
P1130179_R.jpg

新兵器(!?)で水素イオン指数を
図ってみましょう(笑)
PH:8ぐらいかな?
P1130177_R.jpg
え・・・??
微妙な色で分かり辛って!?
まあ、使い慣れたらもっと正確にわかるはず^^;

; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
弘法湯源泉でたてた
コーヒー美味しかったよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/279-43582358
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おばちゃん達との会話イイね♪
…それこそコタツの中だから暖かさが一段と伝わるよね~

==おまけ==
22℃でビビッてはいけません!
オイラなら寝湯しちゃう。。。
Posted by くまのプー at 2011.04.18 11:36 | 編集
弘法湯から10kmほどの所にある関西最強の秘湯にも行かれたのでしょうか?
Posted by 湯巡り三昧 at 2011.04.18 22:15 | 編集
くまのプー さん。

22℃・・・
海岸からの冷たい風・・・
ちょっと寒すぎました^^;
夏なら寝湯し放題なんで一度いってください!
赤川荘の露天風呂よりは、ぜんぜん暖かかったけど(笑)
Posted by YOOMI at 2011.04.19 09:09 | 編集
湯巡り三昧さん。

10kmほど先の秘湯って・・・
鄙びた湯小屋で個人が無料開放されている
ところでしょうか??

そこなら訪問しました。
ただ・・・最近行政から注意を受けたようで
(公衆浴場営業の許認可をとっていなかったから)
一般の方へのお風呂の開放は出来なくなったようです。
お風呂に鍵がかかっていました。

せっかく訪問したのにめちゃくちゃショックでした。。
Posted by YOOMI at 2011.04.19 09:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。