2011.04.21

和歌山_湯の峰温泉_公衆浴場 くすり湯

つぼ湯で楽しんだ後は、
徒歩1分先にある、湯の峰温泉公衆浴場「くすり湯」へ移動します。
つぼ湯の入湯料を支払えば、この2つも無料で入ることが出来ます。

湯の峰の公衆浴場は「くすり湯(380円)」と「一般公衆浴場(250円)」
2つの種類があるのですが、

私は迷わず、加水なし源泉100%の「くすり湯」へ^^
(売店の男性に伺ったところ、
一般の公衆浴場は、加水されているとのことだったので。)
P1120624_R.jpg

上の写真を見てもらっても分かりますが、
くすり湯は一般の公衆浴場に比べ、
130円分高う料金設定になっていますが、
湯の峰の硫黄臭漂う上質な湯を味わえると思えば、
その価値は十分あるはず。
P1120622_R.jpg
P1120676_R.jpgP1120700_R.jpg


「俺は監視犬だワン。
みんな、ちゃんと支払ってくれよなー!」

P1120698_R.jpgP1120703_R_20110421204555.jpg
※左上写真:公衆浴場の入り口に飾ってあった提灯。
※右上写真:浴場横の水汲み場に居た、わんちゃん。真っ黒い鋭い目が愛らしい!

くすり湯の泉質は「つぼ湯」とよく似ていますが、
湯の色が同じブルーでも白濁が少なく半透明だったり、
湯花がかなり大きいなど、特徴が違いました。
P1120682_R.jpg
※泉質:含硫黄-ナトリウム・炭酸水素塩泉・塩化物泉、泉温:89.6℃(浴槽内約44℃。丁度いい湯加減になっていた。)、Ph:7.8、色:少し半透明、紫がかった青色、香り:硫黄、味:硫黄味。特記:湯花がめちゃくちゃ大きく、手で触ると''ぬめり''があった。


湯舟の底に溜まった湯の花を手ですくうと
「ジュルッ!!」
生たまごの白身の様な、半生っぽい質感で不思議。。
P1120691_R.jpg
※上写真:大きな湯の花の乱舞。

湯口にも、ほら!
湯花がべっとり付着して、湯舟に向けて垂れ下がっているんです。
P1120683_R.jpgP1120693_R.jpg

くすり湯は、温度的にも入りやすかった印象です。
高い源泉温度(89.6℃)に全く加水もせず
適温まで冷ましているのが凄いなぁ・・・と思いました。

つぼ湯と源泉が違うから、
湯の特徴の違いを比べてみても面白いです。

; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
明日は雨か~。。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...

「湯の峰温泉公衆浴場 くすり湯」
(ゆのみねおんせんきょうどうよくじょう くすりゆ)

住所:和歌山県田辺市本宮町湯の峰110
TEL:0735-42-0074
営業時間:くすり湯=6:00~22:00
料金: (日帰り入浴)くすり湯 大人380円
アクセス:
(電車)JR紀勢本線新宮駅から本宮大社前行きバス約1時間10分、湯の峰下車。
(車)伊勢自動車道勢和多気ICより国道42号線を南下する。
途中425号線を経由するか、そのまま国道42号線を行き国道311号線西へ行く。
温泉随道を通過し上へ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/284-a1289f71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おお~!いいエロだな♪…(あ!失礼)いい色だな♪
      (↑思わずの誤入力。削除せずに残してみました…笑)

やはり、色付き温泉はええなぁ~!
それに、玉子スープのような湯の花も。。。
ココもチェックです!…(メモメモ♪)
Posted by くまのプー at 2011.04.22 09:14 | 編集
くまのプー さん

くすり湯というだけあって、
確かに濃くて効きそう~って感じがしました!

玉子スープのような湯花で遊ぶのは
最高です♪♪
Posted by YOOMI at 2011.04.23 11:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する