2011.05.04

鹿児島_犬飼温泉_公衆浴場

牧園町 中津川の犬飼地区にある組合管理の共同浴場です。
(組合以外でも、200円を払えば入らせていただけます)

妙見温泉のすぐ近くだったので、宿の方に道を教えていただき
午前中に訪問してみたのですが・・・

丁度、湯を溜められている途中だった組合の方に、
「午後3頃からの営業」と、
教えていただいたため、夕方に再び訪れました。

妙見界隈の宿湯は、午後2~3時ごろ日帰り入浴すると
大勢のお客さんでお風呂が満員になることが多く、
急ぎ足でお風呂を出ることが多かった。。
「お風呂でまったり~!」なんて、
寛ぐ余裕もなかったのですが・・・

こちらのお風呂は殆ど地区の方しか来られないので、
お婆ちゃんとお話ししながら、長湯出来ました♪
P1140595_R.jpgP1140596_R.jpg
脱衣所。
歩くと、スノコが割れそうなぐらい鄙びていました。
P1140633_R.jpgP1140627_R.jpg
一緒に入った地元のおばあちゃんの下駄。
余りにも可愛かったので、激写


【お風呂】
浴室はコンクリートの簡素なもの。
電気を付けていても薄暗く・・・なんか不思議な雰囲気が漂います。
少し斜めに傾いた床に向け、湯舟から「ざ~っ」と湯が流れ込んでいる状態!
P1140606_R.jpg
※泉質:重炭酸土類泉(カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉?)、泉温:48℃(表示がなかったので湯舟の温度を測定。源泉温度は上記よりもう少し高いと思います。)、PH:7.1、色:土色、香り:微かな鉄の匂い。特記:浴感・味・香り共に、妙見・安楽の湯より控えめで、あっさりした印象でした。

反対側から見ると、こんな感じ。
P1140597_R.jpg

浴槽のすぐ横に置いてあった青い樽にも
パイプ状の細い湯口がありました。
この樽は子供用でしょうか??
こっちの湯も熱いッ
P1140603_R.jpgP1140602_R.jpg

メインの浴槽です。
内側は、「バームクーヘンの外側
のようなコッテリ析出物!
それに、錆びた鉄パイプの湯口!

鄙び系温泉ファンには、たまらない浴室です。。
P1140622_R.jpgP1140636_R.jpg

わたしが熱めの湯に我慢して1人浸かっていると、

後から2人のお婆ちゃんが入って来られました。
すると、湯に足を浸けるなり

「わ~!今日は熱い。お姉ちゃん熱くないの?
水入れたらいいけん。」

と、横のホースからドバドバ~っと、加水!!←と言うか放水状態?

大抵、わたしのような旅行者が地元専用のお風呂を使わせていただく時は
地元の方に習って、例え湯が熱くとも・・・
加水しないで我慢する(≒源泉そのものを堪能する)!
パターンが多いのですが、

犬飼地区は、ちょっと他とは違う。
ぬるめがお好きみたいです(笑


「犬飼温泉公衆浴場」(いぬかいおんせんこうしゅうよくじょう)
住所 :鹿児島県霧島市牧園町下中津川80-1
営業時間 :15:00~20:00
入浴料金 :1人200円
アクセス:安楽橋を渡って470号線を中津川方面へ。
「犬飼の滝」滝見展望台を通り越して、一つ目を右折すると左手にすぐある。
; *:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
下のボタンを、クリックしてね^^
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/294-0b2db719
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する