2011.05.09

鹿児島_吉松温泉_原口温泉

吉松温泉は、個人的に凄く良かったんで、、、
もう一つアップします^^

次は、原口温泉。
食料品店兼食堂も兼業されている温泉ですが、
国道から、パッと見ると「原口」が目に入り、
公衆浴場にしか見えませんでした。

鶴丸温泉で一緒だったおばあちゃんが、
小学校の頃、学校から帰ってきたら毎日のように入りに行ってた温泉で、
今も当時のまま形を変えずに残っていると懐かしそうに話されていました。

それもそのはず、、、今から80年前の大正時代から
傷によく効く湯治温泉として、大評判だったそうなんです!!
P1130646_R.jpg

は・ら・ぐ・ち~!
と、物凄いデッカイフォントの看板が出ているので、
絶対、見逃すことはないでしょう。
P1130708_R.jpgP1130645_R.jpg

フルーツやお菓子が売っている商店の奥に、
脱衣所入り口があります。
P1130648_R.jpg

脱衣所。
何故かタヌキの置物が置いてありました(笑)
P1130650_R.jpgP1130649_R.jpg


【お風呂】
こちらが湯舟です。
色は薄い茶色(コーヒー色?)、
吉松らしい、濃い色のモール泉です。

鶴丸温泉で一風呂浴びた直後だったので、敢えて比較しますと。。
湯は(鶴丸より)透明度も高く、湯の花も殆どない。
少しあっさりめの印象でした。
P1130652_R.jpg
※分析表掲載なしのため不明。温泉系の書籍では、単純泉と書かれています。店の看板には鉄と硫黄が濃いと書かれていました。※浴槽内温度:奥47℃(湯口がある湯舟)、手前44℃


とにかく、原口の湯は、全体的に熱く肌がピリピリしました。
奥の湯舟に足だけ浸かって、
湯口(下の写真)を撮ろうと思ったんだけど、
「アツ~ッ!!!!
P1130655_R.jpgP1130658_R.jpg

叫んで、すぐに出てしまいました(笑)
決死の撮影です。

2500円で素泊まりも出来るらしいのですが、
ここで泊まれば、鶴丸、前田など立ち寄り湯も楽しめて
いい拠点になるのかな~と思いました!

***********
吉松温泉は♪楽しい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
***********

「原口温泉」(はらぐちおんせん)
住所:鹿児島姶良郡湧水町鶴丸1172 
TEL:0995-75-2045 
営業時間:6:00~21:00
料金:(立ち寄り)250円 ※家族風呂は1時間1人300円、
(素泊まり)2500円
アクセス:吉都線・鶴丸駅から徒歩15分程度
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/304-3a0aebe5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も何度か立ち寄っていますが、
超アチチの湯に悲鳴を挙げながら奥歯を噛みしめ肩まで浸かるのは毎度のコト…これも試練です!

それよりも、ココのおばちゃん…
オイラのジョークではピクリとも頬が緩まない鉄仮面!
一度でもいいから笑わせたい。。。 …こっちの方がもっと厳しい試練です!!(笑)
Posted by くまのプー at 2011.05.09 19:17 | 編集
ここいいですね!

充実した欲張り鹿児島遠征ですね~

九州いいでしょう?
Posted by ヒジカタくん at 2011.05.09 20:57 | 編集
くまのプー さん。

へええ。おばちゃん、所謂、ポーカーフェイスってやつ
なんですね。。
しかし、プーさんのジョークで笑わないとは。
プーさんぐらい、温泉のおばちゃんを虜にする方は
いないのにね~^^

私はおじちゃんとお話ししました。
おじちゃんは、お風呂上りに「温泉どうやった?」と、
自信ありげに聞かれた事が印象的でした♪
Posted by YOOMI at 2011.05.09 23:46 | 編集
ヒジカタくん

九州温泉、はっきり言って素晴らしいです。
今までは、しっかり見てこなかった九州の温泉も、
「温泉道」をきっかけに、
ほんとに好きになりました。
(相変わらず、寄り道が耐えませんが 笑)

88湯が終わってしまうと・・・
と、最近、そんなことまで考えてます^^
Posted by YOOMI at 2011.05.09 23:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する