--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.13

鹿児島_川内高城温泉_共同湯

紫尾温泉から次の目的地に行こうと、
カーナビに電話番号を登録すると、

「次の目的地: 共同湯」??
とだけ、表示され首を傾げる。。

「名前は?ないの?」
カーナビに独り突っ込みを入れながら、
反面、どんな所なんだろうと、益々期待が高まります。
P1130963_R.jpgP1140029_R.jpg

着いたのは、海岸線沿いの静かな山間にある小さな温泉地
車から降りて見ると、辺りの雰囲気は一転!

鄙びた温泉みやげ屋や旅館
が立ち並ぶ静かな商店街・・・

細い石の階段と鳥居・・・
川内高城横_R
店頭には。
ひょっとこお面に、油揚げ・・・
P1140007_R.jpgP1140006_R.jpg
次の目的地「川内高城温泉」は、
昭和初期にタイムスリップしたみたいな空間^^だったのです。



薄暗い店の中で、テレビを見ていた、
ご夫婦に早速、話しかけてみる。
P1130966_R.jpg

「すみません。共同湯に入りたいのですが。。」

「いらっしゃい。共同湯は裏の入り口から入ってね!
代金は今は要らないわ!はいってみて良かったら後で頂くわ。
さ、とりあえず入ってきなさい♪」


とても気さくで、フランクなおばあちゃんのお言葉に甘え、
そのまま、商店のすぐ裏にある浴場へ。
P1130977_R.jpgP1140001_R.jpg

タイル張りのレトロな共同湯
浴槽+脱衣所一体型の空間など。
いわゆる「昔ながらの共同湯」を絵に描いたようなお風呂です!
共同湯_R
※泉質:単純硫黄泉、泉温:53.5℃(浴槽内でも50℃近くあり激あ、あづ。。)、
PH:9.18、色:無色透明、味:湯口から源泉を飲むと硫黄の味。香り:殆ど無臭。
浴感:湯はさらさら。湯上りは肌が海水に浸かった後みたくペトっとする。

ゆったり湯舟に腰掛けていると、
静けさの中、さっきのご夫婦が観ていた
TVのワイドショーの音がから聞こえてきます。
P1130985_R.jpgP1130984_R.jpg
水蒸気で朽ちて、ベリベリにめくれた木造の壁
を見上げながら、ほっと安堵のため息。
独特の世界観を持った温泉です。


お風呂あがりに、お母さんが
「川内高城温泉は、西郷隆盛が入った湯としても有名なのよ。」と、
以前、掲載された雑誌を幾つか見せてくださいました。
P1130979_R.jpg
「ほら、せっかく来たんやけん、
リュックはここに置いておいていいから、
西郷さんの入った双葉旅館の温泉、観てきたらどう?」


またまた、お母さんのご好意に甘えてしまいました。
鞄も持たず、身軽になった私、
カメラ片手に辺りをウロウロ散策^^
P1140026_R.jpgP1140025_R.jpg
P1140030_R_20110513151818.jpgP1140017_R.jpg

お母さんお勧め、商店の向かいにある、
「双葉旅館」さんのお風呂へ行ってみました。

今も当時のまま形を変えない、この男性専用風呂に
西郷隆盛さんが浸かったのだそうです。
P1140016_R_20110513151447.jpg
※上の写真:双葉旅館さんの男性専用風呂。

川内高城温泉、共同湯。
思わず、シャッターを押しまくりたい衝動にかられる
不思議な温泉地でした^^

; *:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
温泉地名の読みは、
センダイタキ。
帰るまでカワウチタカシロ。。だと思ってました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
「川内高城温泉」(せんだいたきおんせん きょうどうゆ)
所在地 :鹿児島県薩摩川内市湯田町湯之元6763
TEL :0996-28-0177
料金 入浴料 大人200円
営業時間 :6:30~20:00
アクセス:JR鹿児島本線川内駅からタクシーで20分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/308-849f12bd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この街は、時代に取り残されたというか、映画の昭和初期のセットみたいな雰囲気ですもんね。
YOOMIさんはツボに嵌ったのでは・・・

共同湯のおばちゃん、相変わらずいい味を出していますね♪
私もこの雑誌を見せられました(笑)

双葉旅館といえば・・・、
この浴室の窓の処の湯口で味見をしてたら、女湯から身を乗り出してコチラを見ようとした?おねいさんと目があった事を思い出しました(笑)
Posted by くまのプー at 2011.05.14 06:02 | 編集
くまのプー さん。

いや~^^;さすが!
エピソード多しですね、プーさん(笑)

やはりこの雑誌は、お決まりで見せられるんですね?
ここのおばあちゃんの良い味っぷりは最高です♪
急に、おじいちゃんと言い合いになったり・・・
微笑ましいご夫婦像でした♪

双葉旅館の仕切りも確か低かったような・・・?
簡単に覗けちゃうんですね(笑)
プーさん、美味しいなぁ~!
Posted by YOOMI at 2011.05.14 13:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。