2011.05.17

和歌山_勝浦温泉_はまゆ

久々に。和歌山温泉紀行(続き)です
(九州紀行と混在して、すみません
印象に残った順でランダムに綴っていますもんで。)



; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
勝浦の入り江に面した、静かな漁村をドライブ。
道路で立ち話をしていた漁師さんに話しかかけてみる。
P1130123_R_20110517155314.jpg
※上写真:勝浦ののどかな漁村風景。入り江では、漁師さんを多く見かける。

「この辺に、共同浴場どこか、ご存知ですか?」

「共同浴場?って・・・そこのことかな~。」

目の前にあるのに関わらず、道を尋ねる私に少し苦笑しながら
小さな銭湯を指刺されました。
P1130119_R.jpg

前を見ると、ゆらゆら揺れる銭湯らしい「」と書かれた暖簾と、
天然温泉公衆浴場 はまゆ の文字。
P1130086_R.jpg

やった。見つけた!!!!

さて。
はまゆのお風呂ですが、
強烈な香りでして、、、浴室の扉を開けた瞬間に衝撃が走ります。
モワンと水蒸気と共に溢れ出す、強烈な玉子の腐敗したような香り・・・
P1130102_R.jpgP1130100_R.jpg
硫黄で真っ黒に錆びたカラン・・・
P1130106_R_20110517151757.jpgP1130109_R.jpg
硫黄成分が濃い、ガツンとくる湯!!!


はまゆ周辺の湯巡りをしていると、「勝浦温泉」や「湯川温泉」
のようなクセの弱い、優しい湯が多いので、
なお更、際立つのかもしれませんが、

お湯の特性も感じれて、源泉そのままが湯舟から掛け流し
になっているポイントも、凄く良かったです♥♥
P1130108_R.jpg
※含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉、泉温:46.3℃(訪問時は加水はなしの掛け流しなので浴槽内も45℃ぐらい。かなり熱いのさ~!)、PH:8.4、特記:硫化水素イオン12mg、遊離硫化水素:0.5mg、色:無色透明、香り:強い硫黄臭、味:硫黄の味、微かに鉱物の味
(メモを取り忘れたんで、上記、思い出しながらですのでお許しを! 汗)


源泉を探してみました♪
男湯側の壁に穴が空いていて、そこから新しい湯
がどんどん出てきていたので、女湯側からは発見できず。。
P1130097_R.jpg
※上写真:男湯側の壁から流れ出す湯。源泉が出る湯口は、どうやら穴の向うにあるらしい。

恒例の湯口写真を撮れなかったのは、
ぐやしーー


湯上り、脱衣所で常連のお母さんと話していると、
お母さんが一言・・・
「隣のはまゆっこ(はまゆ経営の売店)で食べてみた?」

「いや、まだです。」

「そうなの!?美味しいから一度、食べてみてぇ。
たこ焼きのソースも自家製、タイ焼きはアンコから手作りで
かなりお勧めよ!」

お母さんから、
特にたこ焼きの試食を強くお勧めいただいたので・・・・
P1130115_R.jpgP1130113_R.jpg

せっかくだから。
P1130117_R.jpg

遅い昼食がてら、たこや焼き買ってみました♪

ほっくほく・とっろとろ、
初挑戦!南紀のたこ焼き。


新聞紙が更に拍車をかけて、たこやきを
美味しく写すように感じるのは、私だけでしょうか
P1130130_R.jpg
噂どおり、ソースは甘酸っぱくて、
素材をブレンドしたような深みのある味が、絶妙です!!

銭湯+たこ焼き+冷えたビール(?)
この組み合わせも、やっぱり幸せを感じるんよね~。


; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
古き銭湯の風情って、好き。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
「天然温泉公衆浴場はまゆ」
(てんねんおんせんこうしゅうよくじょう はまゆ)
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大勝浦970
営業時間: 13:00~22:00
休業日 :毎月7日・22日
利用料金 :大人320円
アクセス:(車)版和自動車道みなべICから国道42号線で約130km
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/310-b6619a19
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はまゆ~

とても良さそうですね!

次回、南紀方面に行ったときには必ず入りたいと思います。

あーぁ残念でした(笑)
Posted by 温泉大好きおとこ at 2011.05.17 17:48 | 編集
はじめましてです。

温泉大好き、特に鄙び系なんか好みで

あちこち温泉巡りやってます(西日本メイン)

ブログ拝見して驚きました。

紹介されてる温泉が入った事やこれから入りたい所ばかり、

この前のGWも堤温泉、新温泉、鶴亀温泉や華まき温泉に入りました

和気湯にも行ってきましたよ


勝浦、はまゆも去年入りました。

男湯にも湯口はなかったような・・・

浴槽内から出てたのかな?

その時の写真にも湯口は写ってませんし


また来ますんでよろしくです。
Posted by no spa no life at 2011.05.17 18:39 | 編集
温泉大好きおとこ さん。

懐かしくなって思い出したかのように、
アップしてみました♪

南紀方面にあそこまで硫黄成分が際立った
湯があるとは、意外な発見でした。
まだまだ、探せばありそうですけどね~!
温泉は、ともかく!
あの美味しい「たこ焼き」が食べられたんなら、
OKでしょう^^
Posted by YOOMI at 2011.05.17 20:42 | 編集
no spa no lifeさん。

初めまして!
コメントありがとうございます。
「no spa no life」・・・素敵なハンドルネームですね!
私も全く同様。ノースパ・ノーライフです^^

ほんとに面白い程、温泉の趣味が似てますね。
人吉では、(実は一番行きたかった。)
「鶴亀温泉」が時間の関係で行けませんでしたが、
残りは同じです。
鶴亀の恵比寿さん湯口、見たかったです(T-T)

「はまゆ」の源泉湯口、男湯にもなかったですか?
どこにあったんだろう・・・ちょっと心残りです。
しかし、湯はなかなか個性的で良かったですよね!

私も最近は、最寄の西日本を中心に湯巡りをしてます。
と言っても今までは、個性が強く、湯量豊富な温泉が
たくさんある東北や九州に魅了され、
度々、遠征することが多かったんですが、

最近、地元の温泉のことも知っておきたいと思いまして^^
同じ嗜好性を持った方からコメントいただけて、
感激です!これからも宜しくお願いします。
Posted by YOOMI at 2011.05.17 21:01 | 編集
男湯でも仕切り壁の穴から湯が注がれており、実はその穴が
湯口なんです。

はまゆは私も大好きですが、人によってはそれを上回る評価
が与えられていた「脇ノ谷温泉」が無期限休業(廃業?)に
なったのは、とても残念ですね。
Posted by 単純硫黄泉 at 2011.05.17 23:22 | 編集
お!
私もこの前行ったばかりよ。

熱いけど、いい!!

雰囲気も、いい!!

番台のおばちゃんとか常連さんのいい!!

湯口の奥はよう写真は撮らなかったな~。

今度手で触ってみようかな…。
Posted by ドン at 2011.05.17 23:26 | 編集

単純硫黄泉さん。

> 男湯でも仕切り壁の穴から湯が注がれており、実はその穴が
> 湯口なんです。

そうなんですね。
ってことは、男湯の方が若干鮮度高い^^;??

「脇ノ谷温泉」やっぱりいい湯なんですね。
はまゆの常連さんに道を聞いて、歩いて見に行きました。
入り江の前に建つ、薄い水色の小さな小屋がまたそそりました。
あそこは本当に入ってみたいです!再開を祈ります(涙)
Posted by YOOMI at 2011.05.18 15:18 | 編集
ドン姉さん。

> お!
> 私もこの前行ったばかりよ。

はまゆに行った時、「ドンさんと会わないかな?」
ってちょっと思ってました^^

湯口の対応は同じく!
奥を覗くと変態(!?)だと思われるので諦めました。
「アァツッ!」って叫びたくなるけど、いいんですよね~^^
Posted by YOOMI at 2011.05.18 15:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する