--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.30

和歌山_野半の里温泉_蔵乃湯老鶴館

※この施設は、2012年7月26日で閉鎖されました。


和歌山で酒造を営んでいた会社が、
「よ~し、温泉掘ってみよう!」
と、掘削してみたら、本当に温泉が湧いた!しかも日本屈指の高濃度!

この大当たりな酒蔵が堀当てた温泉は
後に「蔵乃湯 老鶴館」となったそうな。
蔵の湯概観_R

ある書籍で高濃度炭酸泉として紹介されていたのを見て
以前から気になってはいたので、やっと行けたという感じです^^


敷地内には酒蔵の名残が漂う案内所の建物や
日本酒やビールの販売店もあります。
酒蔵だった建物_R酒_R

まずは食事処で腹ごしらえ。
温泉水で練ったうどんをつるつる頬張り・・・^^
うどん_R
↑お気に入り・・・紀州の梅入りうどん。

お風呂へ。

【第1源泉+第4源泉】
土っぽい黄色の大浴場の湯は、2つの源泉がブレンドされています。
正確には、第1源泉が濃厚過ぎて浴用にしては体に負担がかかるため
第4源泉と混ぜている旨、張り紙に書かれていました。
大浴場_R
※源泉:第1源泉と第4源泉のブレンド。
第1源泉(泉質:含二酸化炭素・鉄ーナトリウムー塩化物強塩冷鉱泉、
泉温:20.6℃、PH:6.5、遊離二酸化炭素:2,525mg/kg、溶存物質(ガス性除く):51,880mg/kg)
第4源泉(泉質:含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物強塩冷鉱泉、
泉温:19.2℃、PH:6.04、遊離二酸化炭素:1,484mg/kg、溶存物質(ガス性除く):4,140mg/kg)

うぎゃっ
炭酸ガスと成分の量が半端じゃありません。。。

塩分がたっぷり入ってて、
舐めると凄くしょっぱい。
少し浸かれば体がホカホカしてくる
パンチのある湯でした!

(個人的には、鉄や炭酸ガス豊富な第1源泉を
加温しないで、そのままで味わってみたいと^^;)


【第4源泉】
こっちはブレンドせず、加温せず、
新鮮な源泉19℃のまま掛け流しの釜です。
無臭で、飲むとしょっぱい。
第4源泉_R
温泉好きではありますが、冷たいのは大の苦手。
そんな私が意を決して肩まで浸かります((><))oh!!
・・・うう、、、鳥肌
源泉温度は、低いのですが、
泡など炭酸の特徴は感じられませんでした。


【第2源泉】
第2源泉は土みたいな香りがします^^
肌触りも他と比べて、つるつる滑らか。打たせ湯もある広い露天風呂♪
第2源泉_R
第2湯口_R第2打たせ湯_R
第2源泉(泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉、泉温:19.1℃、PH:6.0、
遊離二酸化炭素:826mg/kg、溶存物質:3,702mg/kg)


【第3源泉】
鉄分など特殊成分を除去した温泉です。
入った感じ・・・無色透明でミネラルウォーターみたいです。
洗面の水にも使われていました。
第3源泉_R

1、2、3、4・・・
同じ敷地内に4つも源泉があり、
それぞれの特徴を味わえるように浴槽が造ってあるので
本当に長時間、楽しめるお風呂です。

・・・んが!もっと凄い源泉が!
何と、第5源泉という、更に濃厚な源泉が新たに掘れたようです

この新たな源泉は、同敷地内に今年10月にオープンする
「温泉クリニック」で療養としてのみ使われるそうです。
温泉クリニック_R
温泉好きの皆さん!
10月はクリニックへ行きましょう

; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
↑応援よろしくお願いします^^
; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...; :*:・。,☆゚'・:*:・。, ...

「野半の里 蔵乃湯 老鶴館」(のはんのさと くらのゆおいずるかん)
住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町佐野702
TEL:0736-22-8160
営業時間: 10:00~23:00
料金:(日帰り入浴)大人800円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/325-64cefd8f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
高濃度炭酸泉と評判ですね
巷のスーパー銭湯とも違い、
作りも個性的で良いのですが、
何かしっくりこなかった印象です。

多分サウナが無かったからかも?
これだけの施設ならあっても良いと思うんですけどね

近くの龍門山の閉鎖が惜しまれます。
Posted by no spa no life at 2011.05.30 22:37 | 編集
no spa no lifeさん。

何となく言いたいことは分かります。
高濃度温泉だからこそ
100%特性を活かす方法とか・・・
と言ったところでしょうか^^

けど、温泉の効能や泉質の違いをしっかり
訴求していたり、浴槽を源泉別にしている
ところは、凄く魅力的だな~と思いました。
(温泉ではないですけど店員さんも凄く親切でした^^)

龍門山は閉鎖したみたいですね。。。
3年前に一度行きましたが、演歌が流れる
あの、のんびりした雰囲気が忘れられません!!
Posted by YOOMI at 2011.05.31 10:49 | 編集
8月26日をもって閉鎖したみたいです。
Posted by at 2012.08.27 19:20 | 編集
残念ながら8月26日をもって倒産された様です(>_<)」

設備投資し過ぎた分不景気で大変だった様です!
Posted by なっちゃんパパ at 2012.08.31 11:37 | 編集
なっちゃんパパ さん。

お返事遅くなって、ごめんなさい!
情報提供ありがとうございます。

野半の閉鎖、凄く残念です。
かつらぎ町の観光課の方のお話しでは、
突然、張り紙だけしてあったとのことでした。

新たな源泉の掘削とか、アトピーの治療院を設立
したり、色々されていましたもんね。

近畿では希少な濃厚泉だったのに。。
Posted by YOOMI at 2012.09.09 10:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。