--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.07

兵庫_湊山温泉

6月の下旬、泉佐野の大学で「温泉観光実践士」なる
勉強会があり、1泊2日で懇親会&聴講に行っておりました。
P1170352_R.jpg
カンパーイ!
P1170356_R.jpgP1170359_R.jpg
※上の写真は、講義の後、仲間同士で集まったお疲れさん会。
場所は「地底旅行」@南市岡田中温泉で(笑)

・・・その流れで
と、言っては何ですが。。


日頃滅多会えない他府県の仲間が集まるとなると、
やっぱり、打ち上げの翌日は温泉なのでした


まずは「湊山温泉」
細い坂道を登った住宅街に佇む、昔ながらの銭湯。
(源泉は平安時代には存在していたようです)

地元の方に愛され続けている鄙びた銭湯を見ると、
決まって「良い湯なんだろうなぁ~」と、
勝手な想像が膨らんでしまいます^^
P1170473_R.jpg

温泉の玄関横には小さな神棚があり・・・
対面には「きしめん屋さん」???
「き・し・め・ん」と、
コンクリートの壁に色あせた文字が書かれてあります。
P1170490_R.jpgP1170492_R.jpg
周辺の店・民家・銭湯、全てが
「一瞬時間が止まったか」のような
昭和の趣を感じさせてくれます。
(私の大好きな島根の温泉津温泉に少し似てるんよね^^)
P1170476_R.jpgP1170475_R.jpg
↑時間の関係で入れなかったけど、
私はこの「きしめん屋さん」がどうしても気になった。。


中は概観と比べて新しく明るい雰囲気でした。
さぁ、、、、浴室にいざ(^ー^)!!
P1170484_R.jpgP1170486_R.jpg

浴室は、予想以上に縦に広く、
手前から源泉浴槽約28℃、中温浴槽(約36℃~43℃)、
最奥には丸い形の46℃の激熱浴槽などなど。。。
飲泉場以外に、合計何と5つの「温度別」浴槽があります!
淵はカルシウムや鉄の析出物がこってり^^
みなとやま1_R
※泉質:ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物低温泉、泉温:28℃、PH:6.36、成分総計:1.810g/kg、色:薄い赤茶色(湧出直後の源泉浴槽は半透明。)、香り:鉄臭、味:しょっぱい、ちょっと苦味、感触:重曹系の少しつるつるした感じとキシキシ感。
※写真提供:Thanksかっきー!


写真奥に見える、丸いのが46℃~47℃の高温浴槽。
ここは、はっきり言って「熱湯」です。
私は熱すぎて入れなかったのですが、、、
浸かっていた、おばあちゃん達の肌は真っ赤に染まっていました
P1170478_R.jpg

3人入ればいっぱいぐらいの、小さな源泉浴槽(28℃)には、
鉄臭のする、冷んやりした新湯がドバドバ溢れ、
気持ちよすぎて一度入ると出られない。
P1170479_R_20110707102310.jpg
※上写真:源泉浴槽。余りに浴槽が小さいので、
てっきり「かかり湯」だと思ってましたが

私を挟んで、浴槽の中で2人のお母さんが井戸端会議を始めます。
湊山温泉の入浴料金が改定され、昔より高くなったらしく
「議題」はそれについての不満から、今日の献立まで

多種多様。。。

議題が得意分野ではなかったので、
会話に割って入る勇気はなく、
「うん、うん、分かる、分かる」と、
心の中でうなづきながら、
私は1人黙って三角座りをしてました。

神戸市内の銭湯にしては、料金が多少高めかもしれませんが、
銭湯によくある白湯・薬湯浴槽なんかも見当たらず、
とにか浴槽に注がれているのは、全部、フレッシュな温泉

・・・と考えれば、
充分価値はあるなって思います

泉質は多少異なりますが、神戸では六甲、おとめ塚、
篠原に並んで好きな一湯です

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

上のボタンを押してね!
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆


「湊山温泉」(みなとやまおんせん)
住所:兵庫県神戸市兵庫区湊山町26-1
TEL:078-521-5839
営業時間: 7:00~22:30(最終受付22:00)
休業日:水曜日
料金:(日帰り入浴)大人630円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/347-6c6c7aa8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そうなのよね~、この小さい低温浴槽が、
加温なしの浴槽。
センサー付き掛け流し浴槽。

高温風呂のツートンカラーは凄いわよね。
あの湯船深いから、
チビな私は気をつけないと・・・ヤバイのである。
Posted by ドン at 2011.07.07 18:36 | 編集
ドン姉。

やっぱり深いですよね!高温風呂。
どっかのブログに、「蛸壺」と表現されていて
なるほどな~って思いました。

源泉浴槽は、ほんと気持ちよすぎてハマッタ(--)y
しかし、みんな長湯なのには驚きましたよ。
Posted by YOOMI at 2011.07.09 00:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。