--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.23

愛媛_道後温泉_旅館常盤荘

道後温泉本館周辺。
背の高い、鉄筋コンクリートの旅館が建ち並ぶ中、
細い路地を入った所に、木造2階建ての鄙びた旅館
がひっそりと建っています。

その姿は、まるで「旅籠(はたご)」・・・
大正時代に建てられ
形を変えていないそうです。

「旅館 常盤荘」

全室たった5室の小さな宿です。
今日はこちらでお泊り♪

上品な話し方が印象的な女将さんが
出迎えてくださいました。

余談ですが。。
こちらの女将・・・お肌が白くてモッチ、モチ
多分、何度も言われ慣れておられるのでしょうけど。。。

やっぱり、どうしても我慢出来ず、
「綺麗なお肌ですね~。」って言っちゃいました(^^;ゞ
P1190023_R.jpg

館内の廊下は歩く旅に「ミシミシ・・・」鳴く^^
古いけど、隅から隅まで磨かれていて黒光りしています。
こういうのが、私、好きなんです!
P1190020_R.jpgP1190129_R.jpg
※上写真:ウェルカム菓子は名物「坊ちゃん団子」♪

私が最も楽しみにしていたもの・・・

それは・・・

常盤荘の100%掛け流し風呂ヾ(〃^∇^)ノ
浴槽は館内に内湯1つだけ。
空いていたら、浴室の鍵を閉めて順次入ってよし!・・・の貸切制。
まず、湯の柔らかさに驚きます!
P1190131_R.jpg
※源泉名:道後温泉第2分湯場、泉温:48℃(浴槽内約41℃)、PH:9.1、無色透明・無味無臭 
※特記:基本は道後温泉本館の引き湯ですが、その柔らかさと言い、滑りと言い・・・湯の使い方が良いことが分かります。


手の平で片方の腕を撫でると
「スルスル~ッ、と滑るような
独特のツルツル感を味わえるんデス
P1190132_R.jpgP1190137_R_20110722211439.jpg
※写真右上:湯口付近。岩の間から時間を空けてポコポコと、新湯が湧き出ます。

「常盤荘」の湯は、隠れた’’実力派’’
(ん~、余り細かいことを説明するより、
是非一度、行ってみて実感してもらう方がいいと思います。)

上質な道後の湯を味わえる、
「超」お勧めの一湯です☺♥☺♥☺♥

今回は1泊朝食付きのプランなので
夕食は松山市界隈に繰り出し、海鮮居酒屋で
「鯖」など、地産のものを楽しみ・・・
P1190043_R.jpg

朝食は宿でいただきました。
「歯ごたえ抜群の鰺」と「甘めの白味噌が効いたお味噌汁」が
美味し過ぎて、、、、忘れられません。。
P1190128_R.jpg
※上写真:朝食。

湯よし。
風情よし。
食事よし

またリピートしたくなる宿です★

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「道後温泉 旅館 常磐荘」(どうごおんせん りょかんときわそう)
〒790-0837 愛媛県松山市道後湯月町4-2
TEL:089-931-5520
料金:(一泊二食付)13,000円~20,000円、(一泊朝食付き)7,000円~、(素泊まり)5,500円~
※日祝前日は2,100円アップします。
アクセス:道後温泉本館から徒歩1~2分。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/361-bd63cb97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
無色透明の綺麗なお湯ですねぇ~
驚く柔らかさに独特のツルツル感…おお!興味深々です♪

①隠れた実力派…
②細かいことを説明するより是非一度行ってみて実感してもらう方がいい…
③上質な道後の湯を味わえる「超」お勧めの一湯…
↑↑↑
もう!殺し文句の三連チャンに悩殺されそう(笑)
Posted by くまのプー at 2011.07.24 06:11 | 編集
くまのプー さん。

ここは、本当に「お湯」が良くって、
道後で一番心に残りました^^
大きな公衆浴場だと、人の入る数も多いですし
色々と手が加えられているので、
予めリサーチしていったら当たりでした!

道後に行かれたら、
ぜひ立ち寄ってみてください。
強くお勧めしたいです!!!
Posted by YOOMI at 2011.07.25 00:29 | 編集
こんばんは~!

今日は松山に出張だったのですが、
YOOMIさんの記事を見て、予定のホテルをキャンセルして、昨日、急遽、常盤荘を予約し、
今、道後温泉本館が見える「桐」の間にて、コメしてます!
本日は貸し切りです!

ここのお風呂をいただいて、このツルツル感を体感したら、
本館へ行く気がしなくなりました。

明日の朝食も楽しみです。

>こちらの女将・・・お肌が白くてモッチ、モチ
ホントでしたが、恥ずかしくて言えませんでしたよ。

>是非一度、行ってみて実感してもらう方がいいと思います。
定宿になりそうです。


なんか、ストーカーみたいになっていますが、
これからもいい情報、お願いしま~す!
Posted by 湯次 at 2011.07.25 20:41 | 編集
湯次 さん。

>今、道後温泉本館が見える「桐」の間にて、
>コメしてます!
わ~!
リアルタイムなコメありがとうございます~!!
めっちゃ、びっくり&(超)感動してしまいました。

私がブログで書きたかったこと・・・もろもろ
何となく共感してもらえたら嬉しいです^^y
本館に行かなくても良くなっちゃう湯なんですよね!

ミシミシ鄙びているけどお部屋は綺麗でしょ?
上品で綺麗な女将さんも印象的でした。

湯次さん、ご出張で松山なんて羨まし過ぎます。
私も、もう一回松山に行きたいです。
(先週行ったところだけど 笑)

もし宜しければ、
ブログのリンク貼らせていただけますか?
また、遊びに行かせていただければと思います♪
Posted by YOOMI at 2011.07.25 23:59 | 編集
おはようございます!

先ほど食事も終え、これから出発します。
お湯が素晴らしいのはもちろん、
清掃も行き届いており、古い家屋に手をかけ大切に守られているのが伝わりますね。
朝風呂は本館のつもりでした、こちらのほうがお湯がよいのでやめちゃいました。
こちらには今後もお世話になりそうです。

是非是非、リンク貼ってください!
僕のほうも貼らせていただきたいと思います。
自宅のPCが、調子が悪いので、
後日になりますが、よろしくお願いします!
Posted by 湯次 at 2011.07.26 09:31 | 編集
湯次 さん。

ご返事ありがとうございます!
しっかりリンクさせていただきました^^

しかし、昨晩のコメントは突然で
嬉しかったです。

今後とも宜しくお願いします。
それと・・・出張お疲れ様でした!
Posted by YOOMI at 2011.07.26 23:43 | 編集
yoomiさんのブログみてここいってきました~♪
お宿も、料理も、、、そしてお湯も大満足です☆
そして今度は佐賀にいってきます♪
いっつも素敵な情報ありがとうございます!!
Posted by ☆arie☆ at 2012.02.11 23:13 | 編集
☆arie☆ ちゃん。

おおお~。
常盤荘にいったんですか!?
気に入ってもらえてよかったです^^

あそこは、本当に掘り出し宿でお気に入りです。
清潔で古びている家屋もいいし、
何より温泉が・・・じゅる。。。

佐賀はどこに行くんでしょうか?
気になります^^
Posted by YOOMI at 2012.02.13 01:07 | 編集
常盤荘です♪あのホテルとホテルの間にひっそりある感じも超いいですよね!!

最近の温泉の行き先はYOOMIさんブログなんで、古湯にいきますよ~(笑)
ぬる湯にひかれます。

道後、何回目かなんですけど、毎回、熱くて本館も、椿もあまり入れなかった記憶があって、、。でも常盤荘ぬるめでいっぱい入っちゃいました!!そのうちブログにもアップします♪
Posted by ☆arie☆ at 2012.02.13 23:20 | 編集
こんばんは~。。。
久しぶりに、常盤荘に泊ってます。変な時間のライブです!
まったりしすぎて、変な時間に目が覚めました・・・

去年の9月に改装されてまして、館内はすごく変わってしましました。良いものを残して新しさが取り入られていますよ~♪
天井の梁なんかもむき出しになってて、シックでモダンな造りになってます。部屋に鍵も付きましたよ(笑)
ただ、残念なのは、黒光りのピカピカの階段が磨き直されていました(涙)

おそらく、数ヵ月後にUPしますので、気が向いたら寄ってくださいね~

あぁ~!明日の仕事に支障がでそうなので、お休みなさい♪
Posted by 湯次 at 2013.05.21 04:05 | 編集
湯次さん。

こんばんは!
昨年からかずっと改装されていましたが、やっと出来上がったのですね^^ライブありがとうございます!常盤荘ファンとしては嬉しい情報♪

黒光り廊下がなくなったのは残念ですが、
ルポ見に行きます。楽しみにしていますね。
Posted by YOOMI at 2013.05.21 23:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。